Archive for the ‘Vancouver – Aug, 2008’ Category

バンクーバーはやはり都会でした

Saturday, August 23rd, 2008

バンクーバーへ3泊4日。

その後ナカスプというウエストクートニィにある温泉街へ1泊2日の
小旅行へ行ってきました。

初日は、高く険しいカナディアンロッキーを分け入ってのドライブです。

driving-train and cars.jpg

 ▲橋を渡っているのは貨物列車。

driving-train.jpg

  ▲こちらも貨物列車。
これがびっくりするくらい長い長い列車なのです。

driving-snaky road.jpg

 ▲山を登ったり下ったり
クネクネした山道はスリル満点。

確かにPandaが言うように、車での旅は景色を存分に楽しめるのが良い♪

driving-lake.jpg

 ▲途中、湖が見えたり。

なにせ11時間もかかるドライブなので、途中休憩をしたりランチを食べたり
運転を交代しながら、のんびりのんびりと。

山のお天気は変わりやすいので、途中大雨が降ったり青空が広がったりと、
結構飽きることなく楽しめました。疲れたけど。

driving-mountains.jpg

 ▲ 連なる山脈のグラデーションに感激。

driving-sky.jpg

 ▲ 雲もすごく近い。
こぼれてくる光にうっとり。

まずはバンクーバー編から旅行レポートを書き出そうと思うのですが、

いやぁ~~、バンクーバーってばあまりに都会で目がチカチカしました(笑)。

すっかりカルガリーのゆったりのんびり生活に慣れきっていたせいか、
あまりの人の多さと街のオシャレさに、一瞬ポカーンとしてしまった田舎モノ丸出しの私。

知らない間に、カルガリー気質が体に染み付いていたなんて(涙)。

cute window.jpg

 ▲ウインドーのデコレーションにしても街の雰囲気も
当たり前だけど、カルガリーとは全然違う。

3年前に比べて、ダウンタウンを歩く人の量がめちゃくちゃ増えた気がするのは
私がカルガリーから出てきたからでしょうか…。

でもやっぱり、ダウンタウンを歩いていてもふと見下ろせば海が見えたり、
たくさんのブランドショップが普通にあるのっていいよなぁ~。

そしてカメラで色々撮っていると声をかけてくる、やたらとフレンドリーな人が多かったです。
ハイテンションすぎたり、カルガリーでは見ないオシャレ系の若者も多かったなぁ。

そしてバンクーバーはやっぱりアジア系の人がたくさん!

signs.jpg

▲カルガリーでは日本語の看板ってほとんど見ないけれど、
バンクーバーでは普通に見かけます。
インラインスケト…って、なんか間違っているけど(笑)

そんなわけで、今回の旅の目的は

  • 日本のモノを買い漁る!
  • バンクーバーらしい風景を撮る!
  • シーフードを食べまくる!

という3点に絞って楽しみましたよ♪

日本のモノは、DAISOやBOOK OFFといった日本でもお馴染みの
ショップがバンクーバーにあるのです。

コレ、本当に本当に羨ましい。

カルガリーにも出来ればいいのにっ!!

daiso.jpg

 ▲これがバンクーバーのDAISO。
100円ではなく、全品$2。
知らない間に2つのカゴが満杯になるほど買い物してしまった。

book off.jpg

 ▲BOOK OFFではちょうど全品20%OFFという
セール中だったため、恥ずかしい位の量をお買い上げ。
私、雑誌と本がないと生きていけないのです。

convini.jpg

 ▲Robson stにある『みんなのコンビニ屋』。
ポッキーの看板で一目瞭然なんだけれど、これまた
3年前とデザインが変わっていてビックリ。

calpis soda.jpg

▲思わずカルピスソーダをゲット。
懐かしい日本の味がしました(涙)。

fujiya.jpg

 ▲Fujiyaという日本食を扱うスーパーにも行ってきました。
なんと店内にはお惣菜コーナーもあって感激。

カルガリーには韓国系スーパーや中華系スーパーはあるものの、
日本人経営の日本食ばかりを扱うスーパーっていうのがないので
本当にうらやましい…。

品揃えも、かゆいところに手が届くようなものばかり。

age.jpg

 ▲わーい♪
薩摩揚げ!

お寿司ももちろん扱っていて、車の中で食べるスナック用にお買い上げ。

spicy tuna.jpg

▲スパイシーツナロール。
これで$3.50だなんて、内陸部のカルガリーでは絶対無理だよ…。

そんなわけで、すっかり日本のモノを漁ってまいりました。

次回、『バンクーバーらしい風景を撮る編』に続きます。

※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』更新!1日目の朝の風景です。