Archive for May 15th, 2012

World Heritage Sites in Alberta

Tuesday, May 15th, 2012

ただいまカナダ滞在中

すっかりブログをご無沙汰していました。

私は日本から、Pandaはポーランドから、久々にカナダに戻ってきているので、
カナダらしい風景を見にカメラを持ってドライブしてきました。

Waterton Lakes National Park

 行ってきたのはアルバータ州の世界遺産
『ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園』と
『 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ』。

昨年ラジオでアルバータ州の世界遺産を紹介したときに
調べて初めて知ったのが、『 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ』。
ここは行ったことがなかったのです。

せっかくアルバータ州に住んでいるのだから見ておきたーい。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

カルガリーから、南下すること2時間弱ほどで到着するのですが…。

見渡すほどに何もない!
見えるのはカナディアンロッキーのみという景色が広がっています。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 ▲がらーーーん
目が良くなりそう。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 長い名前が付いていますが、要は先住民族のブラックフット族が
バッファローをしとめていた崖のこと。

さすが世界遺産、資料館があって中では当時を再現したムービーを見れたり
先住民の血を引く人々がガイドをしていました。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

最初はあまり興味がなかったのですが、ムービーを見て、その先住民たちの
バッファローを捕える知恵や工夫、トリックの数々に、感嘆してしまいました。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

19世紀までも、この猟が続いていたということにも驚きます。
バッファローは食料にもなるし、骨は武器に、そして毛皮は防寒具になるのだから
生きて行くのには大切な狩猟だったわけですね。

 

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 ▲資料館の最上階から、バッファロージャンプの
崖まで歩いて行けます。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

▲こちらが、大量のバッファローを追い込んで突き落とした崖。

崖下からは大量のバッファローの骨の中から、矢尻や鍬などが発掘されているのだそうです。

カナダに住んでいると、先住民族との関わりを意識する機会が結構あるのですが
今回資料館で学ぶことができて、勉強になりましたよ。

 

 ***********

 

そのままさらに1時間ほど南下して到着したのは、
『ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園』。
こちらも世界遺産です。

Waterton Lakes National Park

アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園と
カナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ
世界唯一の国際公園。

留学生時代に一度訪れたことがあるのですが、ここはフェリーに乗ってパスポートなしで
アメリカへ上陸できちゃったりするんですよ。

Waterton Lakes National Park

▲ロッキー山脈のど真ん中!ということもあり
氷河に削られた地形がとても美しいのです。

Waterton Lakes National Park

左の小さな丘の上に立つ、緑色の屋根が見えるでしょうか。
この建物は、町のシンボルにもなっている「プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル」。

今回は、このホテルをメインに、いくつかロケーションを変えて
可愛い写真を撮ってみようと、ハイキングコースを登ったり、
あちこちに車を停めては写真を撮ってきました。

Waterton Lakes National Park

Waterton Lakes National Park

Waterton Lakes National Park

そびえたつロッキーの山々と綺麗な湖の中にひっそりと建つこのホテル。

最近20度を超える陽気なので、ついつい夏がきたかと勘違いしてしまいますが
夏期営業までにはまだ時間があり、ホテルはまだクローズ中。
周りの木々の色もまだまだ寂しげですが、夏になったら、また周りの緑も
綺麗になって気持ちいいだろうなー。

Waterton Lakes National Park

▲ウォータートンの町では、
普通に野生動物たちがお散歩していて和む〜。

Waterton Lakes National Park

帰りには、絶滅の危機にある野生のバッファローが保護されている
バッファローパドックへ。

Waterton Lakes National Park

なだらかな丘の上にいるバッファローを拝むことができました。
写真じゃ見づらいかな?
夏の期間は、バッファローの横を走れる道がオープンするらしく
もっと間近で見ることができるみたいですよ。

ということで、ぼちぼちブログ再開いたします♪