Archive for September 6th, 2011

Beautiful Historical Churches in Gdansk

Tuesday, September 6th, 2011

ただいまカナダ滞在中

7月初旬に行った、ポーランドのグダンスク&ソポトの旅行記続きです。

ヨーロッパへ行くと、数々の歴史的建造物に目を奪われますが、
その中でも、厳かに佇む教会に訪れるのが好きです。

今回の旅行でも、多くの教会に足を踏み入れたのですが
その中でも印象に残った3つの教会を。

まずは、宿泊先から歩いてすぐの聖母マリア教会。
世界最大のレンガ造りの教会なのだそうです。

St. Mary's Church in Gdansk

▲最大というだけあって、天井がとても高く、広さもすごい。
2万5000人を収容できる大きさ。

St. Mary's Church in Gdansk

▲第二次世界大戦で破壊されてしまったものの
見事に復元されたそうです。

St. Mary's Church in Gdansk

▲展望台が上にあるというので、
あまり深く考えずにのぼってみることに。

St. Mary's Church in Gdansk

▲途中で、終わりがまったく見えない階段の量に
後悔の嵐・・・
400段の階段、高さは78メートル。
足がガクガクになりました。

view

▲残念ながら雨が降っていたので
空が暗いですが、400段のぼった甲斐はあった・・・かな?

そして、1755年に「世界で最も美しい音色のオルガン」に認定された
パイプオルガンがあるのが、こちらのオリーヴァ大聖堂。

Oliwa Cathedral

▲ポーランド最大のパイプオルガン。
圧倒されるほどの大きさ、美しさでした。

そして、なんと運がいいことに、到着した夜に
この教会でパイプオルガンのコンサートが開催されており
この世界一美しいパイプオルガンの音色を聴くことができました!

Oliwa Cathedral

▲パイプオルガンの下には
オーケストラが座り、演奏を奏でます。

演奏中、あまりに夢心地気分で、うっかり寝てしまいそうに。
(ただ疲れていただけ?)、とーってもありがたい時間でした。

そして、内部装飾で一番感動したのがこちらの聖ニコラス教会。

St Nicholas' Church - Gdansk

▲豪華すぎるほどのバロック建築。
グダンスクで最古、そして唯一第二次世界大戦で
破壊から逃れたのだそうです。

St Nicholas' Church - Gdansk

▲こちらにも素晴らしいパイプオルガンが
ありました。

さぁ、がんばって旅行記更新しないと終わらない〜。