Archive for August 28th, 2011

Accommodation & Transport – Gdansk

Sunday, August 28th, 2011

ただいまカナダ滞在中

夏旅の思い出第一弾は、7月上旬に3泊4日で行った
ポーランドはバルト海沿岸の観光都市グダンスク&ソポト 。

私たちが滞在していた街からは、車と列車での移動で、合計5時間くらいでしょうか。

ポーランド国内を列車で移動するのは初めてではありませんが、
Pandaの両親はポーランドで列車移動をするというと、あまりいい顔をしません。

Gdansk

▲プラットホームから列車に乗るのも、ステップが大きく
ちょっと怖い。

理由は、列車での移動、特に2等車3等車では、まだまだ盗難が多いこと。
ちょっとお金を払ってでも、飛行機に乗りなさい!と言われるのですが
旅の醍醐味は、その国を直に感じることなのです♪
見た目がバッチリ外国人(=私、アジア人)がいる場合は、
安全のため1等車を予約するのが普通。

Gdansk

▲こちらが1等車。6人1部屋の座席指定です。

Gdansk

▲部屋に入ると、こんな感じ。
6人用なので、もちろん他人と同部屋にもなります。

Pandaはよく、「ポーランドは、先進国に比べると30年は遅れている」って言うのですが
確かに、とーっても昭和な雰囲気なのです。 レトロといえば聞こえはいいかも。

1等車といえども、きちんと手入れなどされていなく、椅子などは
穴が空いていたりすることも多々。座り心地も大して良くないのですが、
私には逆に新鮮であります。

窓からの景色を眺めつつ、おにぎりをかじりつつ、目的地までの時間を過ごしました。

今回の旅は、急遽決定したものだったので、気づいた際にはホテルやアパートメントの
良いところはほぼ満室。

それでもなんとか見つけたのが、ul. Piwna(ビール通り)と言われる
レストランやパブがひしめく一角にあるアパートメント。

Gdansk

▲寝室が1部屋、あとはキッチン、リビング、バスルームと
必要なものはすべて完備されていました。

Gdansk

▲こちらがビール通り。
世界最大のレンガ造りの教会「聖母マリア教会」が歩いて1分だし、
どこへ行くにも近くて、とーっても便利でした。

久々の都会に心躍らせ、次の記事「食べ物編」へと続きます♪