Archive for August 13th, 2009

That’s American Entertainment!

Thursday, August 13th, 2009

ただいまカナダ滞在中

どこに旅行に行くときにも心掛けることかもしれませんが
今回決めたのは『カルガリーではできないこと、アメリカらしいことを楽しもう!』ということ☆

シアトルで前回楽しんだように、イチロー率いるマリナーズの試合を観ようとも
思ったのですが、今回は残念ながらゲームのタイミングがあわずに断念。

代わりにアメリカらしくエンターテイメント性のある楽しい観光をしてみました。

シアトルでは3つほど目玉となる楽しい時間を過ごすことができたのですが
う~ん、どれから書こうかな~。

まずはやっぱりこれかしら。

Ride the Ducks of Seattle

▲シアトルの陸と海、両方を楽しめる観光ツアー。
Ride the Ducks of Seattle』。

陽気で愉快なキャプテンとノリノリのミュージックと一緒に、
およそ1時間半かけて、シアトルの主な観光地をぐるりと周り
そしてLake Unionへザバーンと入り、水上の観光もしちゃいます。

Ride the Ducks of Seattle

▲出発前のキャプテンからの説明もジョーク交じりで
笑いっぱなし。

Ride the Ducks of Seattle

▲ガンガンに音楽をかけて、キャプテンの振り付けにあわせて
乗客みんなも一緒にダンス♪

ちなみにこの時かかっていたのは””Long Train Running ” by The Doobie Brothers.
わたしは前奏聞いただけで気分がアガっちゃいましたよ。

街行く人たちも手を振ってくれたり、音楽にあわせて一緒に踊ったりと
まぁーなんとも陽気な気分になるツアーなのです。

A view from the Ride the Ducks of Seattle

▲とあるレストランの一角で休憩中のお兄ちゃんは
キャプテンが車内からマイクで『ほら、音楽にあわせて踊ってよ!』と声をかけると
この通り。ダンスを披露してくれて車内は拍手喝采!

View from the Ride the Ducks of Seattle

▲しばらくすると見えてくる美しい風景。
もうすぐ水上からの観光です。

View from the Ride the Ducks of Seattle

▲時折気持ちのいい水しぶきを感じつつ
水上からシアトルを眺めるのは本当に気持ちが良かった!

View from the Ride the Ducks of Seattle

▲いつかボートを買って、こんなお家を別荘に持てたらいいのにねぇ~と
夢と妄想を繰り広げる私たち。

旅行に行っても、あまり観光バスに乗って観光するということをしない私たちなのですが
陸と海を両方楽しめて、そして楽しく笑える詳しいガイド付。
これはなかなかオススメです。




もう一つ目は、ちょうどこのRide the Ducks in Seattleのキャプテンが
教えてくれた情報により決定したこちら。

Experience Music Project/Science Fiction Museum

▲スペースニードルのすぐ横。
幾何学的な建物があります。

シアトルが産んだ世界有数の音楽ミュージアム、Experience Music Project(通称EMP)
とScience Fiction Museum(SF博物館)。

1つチケットを買えば、2つの施設に入れるということ。
EMPではギターやドラム、ピアノなどを体験学習するコーナーやスタジオがあったり
SF博物館では世界のSFの世界を紐解く歴史が展示されていて、SF大好きなPandaは
目を輝かせていました。

そしてちょうどJim Hensonのファンタスティックワールドがきているということで
マペット大好き!セサミストリート大好き!という私たちには見逃せないチャンス!!

※Jim Hensonとは近代アメリカテレビ史では忘れてはいけない人物のひとり。
マペット(操り人形)作家で、カーミットやセサミストリートを作り出した人です。

中学生のときにセサミストリートにすっかりはまって、毎月NHKのテキストを買っていた
私にとって、ビッグバードやアーニー、カウント伯爵などなどたくさんのマペットの世界が
どうやって作り出されていたのかや、マペットのラフデザイン画を見るのはとても興味深いことでした。

そして、なにより興奮したのがこちら!!!

Jim Henson Muppet exhibit at the EMP in Seattle

▲実際にマペットを操るパフォーマンスができるんです!

Mud Gardenというマペットのバンドになりきり、”Mahna Mahna”の曲にあわせ
足元にあるモニターを見ながらマペットを操ります。

私とPanda、恥ずかしながらも参加してきましたヨ!

Jim Henson Muppet exhibit at the EMP in Seattle

▲一番右が私。真ん中がPandaです☆
係のお姉さんが私たちがマペットを操作しているところや
観客席からも写真を撮ってくれて、サービス満点。
最後にマペットとも記念撮影できました。

マペット大好きな私には、これはもう一生の思い出。

しばらく興奮が冷めないくらい(笑)すーっごくうれしい体験でした!




そして最後の目玉はやっぱり食べ物~!!!

The Crab Pot in Seattle

▲シーフードてんこもり♪
手前の木槌で殻を割って豪快にいただきまっす!

こちらはThe Crab Potというレストランの名物メニュー。

海老やカニ、ムール貝にあさりといったシーフード
そしてコーンやポテト、ソーセージなども一緒に調理されたステンレスのボールを
ウエイターさんがテーブルの上にドッサーー!と置いてくれるんです。

どうやらシアトルマリナーズにいた佐々木選手も試合が終わるとよく食べにきていたとか。

私たちはDUNGENESS CRAB(渡りが二), SNOW CRAB(ズワイガニ)の入ったボールを
チョイスして一人$24.95。

ゴクゴクと喉を鳴らしながらビールを飲み、食べる蟹ちゃんのおいしいこと!
二人ともついつい無言になりつつ蟹の身を懸命にほじくっていました。

The Crab Pot in Seattle

▲店内のほとんどの人はこの豪快メニューを
オーダーしていましたよ。

その他にもシアトルのアウトレットモールへ立ち寄ったりと
大満喫のシアトルでした!

※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』 、旅行2日目3日目の朝を更新しました!

Click here for English version…