Archive for June 25th, 2009

There is No Place Like Home

Thursday, June 25th, 2009

ただいまカナダ滞在中

ただいま!カルガリーに無事到着しています☆

sushi

▲帰ってきて直行したのは
我がコンドミニアムの隣にあるテイクアウトのお寿司屋さん。
歩いて1分でお寿司を買えるなんて・・・あぁ、なんて便利なんだ。

今日はうちから歩いて3分のベトナミーズレストランで
久々のBunも食べてご機嫌です。うふふ。

日本、ポーランド、カナダと3カ国で暮らしてみて、
しみじみと考えさせられるのは

どんな国にもすばらしい長所と呆れてしまう短所があって、
その中で、自分は何に妥協することができてどうやって日々の不満を受け入れ
毎日をハッピーに過ごすか・・・ということ。

私にとってカルガリーは、誰とでも言葉がスムーズに通じ、アジア人だからってジロジロ見られない。
そして、各国の食を手軽に入手できるという点が長所だと思います。

どんな場所も住み慣れてしまうと、ついつい文句が口をついちゃうのだけれど
どこに暮らしたとしても、自分なりにうまく適応して楽しく暮らせたらいいな。


去年の10月にカナダを発ち、日本へ3ヶ月滞在しその後ポーランドに渡って・・・
考えてみたら8ヶ月ぶりの我が家でした。
1週間先にカナダ入りしていたきれい好きな義父が掃除機をかけておいてくれたり、
自転車を直しておいてくれたり、車の中も外もピカピカ、バルコニーの掃除までしてくれていて、
家の中は大変快適。
でもものすごく久々で、何をどこに置いてあるのかさえ覚えていない自分が情けない。

笑ってしまったのが到着早々見た我がコンドミニアムのエレベーター内の告知。



『明日朝9時から午後4時まで水道工事で水が出ませ~ん』



思わずPandaとスーツケースを片手に苦笑い。
ポーランドで水が止まるのには慣れたつもりでいたけれど、
到着翌日に水が止まらんでもいいではないかっ。



*************************


さて、いつもポーランドからカナダ入りする場合は
車でベルリン入りし→フランクフルト→カルガリーと経由して帰ってきます。

大抵ベルリンで一泊しても、まともな観光をする時間が取れないことが多いのですが
今回は早めにポーランドを出国してゆっくり滞在を楽しむことができました。

berlin1

▲西ベルリンの目抜き通りであるクア・フュルステンダム通り
いつもここの通りにあるホテルにステイしています。

red currant

▲ホテルの近くのスーパーで買ったレッドカラント(房スグリ)。
ホテルからのウエルカムワインと一緒に☆

今年はベルリンの壁崩壊から20周年ということもあり
記念にベルリンの壁を見てきましたよ。

ベルリン観光編は次回記事にしたいと思いまーす。

今日は空っぽの冷蔵庫を埋めるため、たっぷり食料買出ししてきてクタクタ。
おやすみなさーい。

Click here for English version…