Archive for March 3rd, 2008

Ginger Magicと改装第2弾

Monday, March 3rd, 2008

母に似て気管支があまり強くない私は、『風邪気味かな?』と思ったら胸のあたりがスースーヒューヒューし始めます。

そのまま放っておくと、長引く咳とお付き合いしないといけないので早めの対策。

今日は栗原はるみサンレシピで、ジンジャーミルクティーを作りました。

ginger milk tea.jpg

▲飲むと体の芯からポカポカしてくるのがわかります。

普通のミルクティーに蜂蜜とすりおろした生姜を混ぜて漉すだけ。

蜂蜜の甘みもちゃんとあるのだけれど、生姜のピリっとした辛さもあって、おいしいです。

生姜は、発汗作用もあるし胃の調子も整えてくれるいいやつなんであります。

ちなみにこのティーポットとティーカップ。

tea for two.jpg

▲雪だるまみたい。

週末の朝食時によく登場します。

日本で見つけて、なんだか放っておけなくて一緒にカナダ入りしました(笑)。

で。

ちょうど生姜をたっぷり買っていたので、ついでにジンジャーシロップも作ることに。

たっぷりの生姜を薄切りにしてお水と煮詰め、お砂糖、蜂蜜、レモン汁を加えてから、もうひと煮立ちしたら出来上がり。

syrup.jpg

▲たっぷり作っておけば、いろいろ使える。

風邪のときは、お湯割りにしたり、紅茶に入れて飲んだり。冷え性にも効くみたい。って、私は暑がりだけど。

炭酸水を入れれば、ホームメイドなジンジャーエール。

さらにビールを加えれば『シャンディガフ』。ウォッカとライムを加えて『モスコミュール』☆赤ワインでホットワインもおいしいらしい。

夏は水で割って、冷蔵庫で冷やしておけばゴクゴクといつでも楽しめるようですよ。

喉にとってもいいので、声を出すお仕事している人にはオススメです。(…歌手、とか?いないか。)

飲むと、カーーーっと体が熱くなるカンジ。生姜、効きます!!

効果抜群の生姜のおかげで、家の中の改装も着々と進んでいます。

先日も書いたように(前回の記事はこちら)、ヨーロッパ調なインテリアから、カジュアルな雰囲気に模様変え中な我が家。

エントランスエリアにいままではこんな鏡がさがっていました。

entrance before.jpg

▲バスケットの中には鍵類。
小物入れの中には、二人の結婚指輪。(←二人とも外出する時しかしないのであった。)

いや、別に悪くないんですよ。この鏡。

でもさ、なんだか『白雪姫の魔法の鏡』みたいじゃない?

重々しいので、こんなフレームと交代。

entrance after.jpg

▲やっぱりIKEAのフレーム登場。

中の写真は、モノクロにしてブルーだけ色を出しました。

zoom.jpg

▲上から小樽の願いが叶う木(小樽の記事はこちら)、
婚姻手続きの時のブーケ、
そして札幌の実家に咲く紫陽花。

ほっこり笑顔になる想い出が詰まった写真たち。

毎日出かける前に見れば、心が軽く明るくなって出かけられそう。

そしてリビングルームの壁もちょっと変化しました。

living before.jpg

▲こちらがbefore。

この絵は、義母がポーランドからわざわざカナダまで持ってきたのだそう。

一軒家に住んでいた頃から飾っていたらしいが、小さなコンドミニアムのリビングにはちょっと重い。

living after.jpg

▲After。
やっぱりどうしてIKEAのフレーム。

あぁーー、早く壁の色も変えたいところだが、ここはグッと我慢。

でも部屋の雰囲気が随分明るくなった気がする。

飾った写真は、左が積丹の島武意海岸(積丹の記事はこちら) 。そして右は札幌の円山を登った際に撮った朝露のついた葉。

 

living3.jpg

▲昼間は陽射しが入り込んで、イイ感じ。

そして、キッチンの横には友人から結婚のお祝いに貰ったフォトフレームを。

 

photos.jpg

▲ポーランドのバルト海や、京都で撮った竹林富良野でのラベンダー畑など。

自分たちで撮った写真を飾ることで、自分たちの家らしさがどんどん出てきたカンジがしてちょっと嬉しい。

今後は、オフィスエリアとダイニングルームの絵画を変更し、ソファクッションやダイニングチェアのカバーを好みの布に変えていく予定。

写真のプリントアウトは全部自宅で出来てしまったので、なんともお金のかからない模様替え。

ということで、まだまだ続く。