Archive for the ‘Berlin’ Category

どこでもドアの値段

Wednesday, October 17th, 2007

ポーランド宅を朝5時に出発。

まだまだ真っ暗な中、車でひたすらベルリンまで。

満点の星空を、眠い目でボーっと眺めていると、じんわりと夜が明けてきた。

border.jpg

こんな景色が見れたのがせめてもの救いかな。

パッキングと掃除で疲れた体に、長時間の飛行機は辛かったぁぁ。

相方に言われて気づいたのだが、この夏から、カルガリー⇒日本⇒ポーランド⇒カルガリーと、地球を左回りにぐるりんと一周しているではないか。

『どこでもドア』って、もし本当に実在したらいくら位するんだろうね。…なんて、夢のような話をしながらカルガリーに無事到着しました。

思ったよりも暖かいよー、カルガリー♪そして肌がきしむような感覚になる、極度の乾燥!これぞカルガリーです。

カルガリーに居る相方パパが空港まで迎えにきてくれて、そのままとりあえずの食品買出しへ行き、倒れこむように帰ってきました。

4ヶ月ぶりの部屋は何も変わっていなく、1ヶ月誰もいなかったせいかちょっと埃を感じます。ゴホゴホ。

食器洗浄器もカナダサイズのでかさでちょっと嬉しい。ポーランドと比べてしまうと、なんだかんだ言って便利な国だよなぁー、と実感。

時差ボケで二人とも朝3時くらいから目が冴えちゃってます(笑)。かわいそうな相方は到着翌日の朝6時半からミーティングで、早々といなくなりました。

そうそう、しっかりシャンパンは処理してまいりましたヨ。

moet1.jpg

▲グラスが一つなところが悲しい。

moet2.jpg

▲空がシャンパンに反射して、とても綺麗でした。

さてと。掃除じゃ。

ベルリンでお買い物

Friday, October 12th, 2007

ベルリンまで、我が街より車で3時間ほど。

ちょうどカルガリーからエドモントンまでのドライブと同じくらいかな。北海道でいえば、札幌から旭川っていうところでしょうか。
ローカルな例えですみません。

相方Pandaの冬物ジャケットを買う、というのをメインとしてショッピングモールへ行ってきました。我が街の隣には、ちょっと大きめの都市があるのだけれど、ドイツの方が品揃えもいいだろう、ということで。

行ったついでに、私も欲しかった冬用のブーツをお買い上げ♪
黒いロングブーツはカルガリーに置きっぱなしだし、もう数年履きこんだし、茶色いのが欲しかったし…(←言い訳)

boots.jpg

▲中はフワフワの毛で覆われていて、履くととっても暖かい!さすがはヨーロッパの職人技なのか
作りがしっかりしていて履くと安定感抜群のブーツ。
ヒールの高さもちょうど良くて大満足☆

靴の質がとても高い割には、お値段がリーズナブルで嬉しい。

そして、足デカな私に38や39サイズの種類と在庫がたくさんあることもうれしい。そう、私の足のサイズは24.5。冬用の靴は25にもなったりします。

他にもお買い得な靴がたくさんあったのだけれど、時間が限られていたため今回は断念。くぅぅぅ。

what i bought.jpg

▲うちの近くでは到底手に入れるのが難しいアジア食品などの品々も試しにゲットしてみた。
右側から、ごま油、Pad Thaiのヌードル、サンドライトマト、きのこの水煮。
そしてそして…Moetのシャンパン/一人酒用サイズ…へへへ。

きのこの瓶は、実はピクルスかと期待して買ったのだけれど。

なにせドイツ語が読めないっていうのは悲しいかな。意味がわからずして買っちゃうわけですね。食べたら全然酸っぱくなくて残念(涙)。なにか他の料理に使います。

Pad Thaiは今日のランチに食べてみましたが、非常にまずかったです。

そして、お菓子づくりの必需品も購入。

bosch1.jpg
▲ドイツ生まれのBOSCH製のハンドミキサー。

BOSCH製のって日本で買うと結構いいお値段するけれど、ドイツだとやっぱりお買い得かも。
うれしいことに、以下のツールも一緒にお買い上げ。

bosch2.jpg

▲パン生地をこねるツール、フードプロセッサー、そしてミル。

わーい、これで料理を作る準備だけは整った!

そんなわけで、久々にショッピングを楽しんだ私たちだったのであります。

最後にベルリンの様子を少し写真に撮ったので載せておきまーす。

building.jpg

▲車の中からパシャリ。
これは、教会?

shopping mall.jpg

▲左側の建物が私たちの行ったショッピングモール『ALEXA』。
ZARAやH&Mなど、嬉しいお店がたくさん入ってます。

tower.jpg

▲ヨーロッパで2番目に高いといわれている
ベルリンのテレビタワー。368mだそうですよ。

でも、さすがに車での長旅は疲れました。