Archive for the ‘Travel and Trips’ Category

Rawson Lake Trail

Sunday, July 29th, 2012

 

夏真っ盛り!ですが、皆さんいかがお過ごしですか。

カルガリーの夏のビッグイベント。
カウボーイのお祭りスタンピードも終了し、本格的な夏を迎えています。

2週間ほど前に終わったスタンピードの写真をアップしていなかったので
ちょっぴりだけ。
(え?いまさら?とか言わないで・・・)

 

Stampede

▲初日のパレードは、うちのバルコニーから
見る事ができるので、お友達を招いて
みんなで一緒に見ました。

 まぁ、このスタンピードに対するカルガリーの人々の情熱はすごい!
前日からパレードの席取りをして、パレードが始まるのは朝9時から
だというのに、早朝7時頃から既に外には観客の皆さんが。

Stampede

 ▲待っている観客たちを飽きさせないためか?
チアリーダー達がパフォーマンスを披露していたり。
(女性が空を舞っているの分かりますか?)

▲一番上はお友達が持ってきてくれたキヌアのサラダ。
すごくおいしくて、これ以来、キヌアサラダにはまってます♪
私はバルコニーで食べやすいように、フィンガーフードやピザを
用意しました。

スタンピード開催中のおよそ12日間は、街中観光客の皆さんと
カウボーイに扮した人たちで溢れかえりました。

Stampede

 ▲街角ではカウボーイハットを売っていたり。

Stampede

▲パトロール中の警官も
もちろんカウボーイハット。
って、これはいつもか?

Stampede

▲あなたも、私もカウボーイ風。

今年は100周年ということもあって、豪華な花火大会が
あったりと随分盛り上がっていましたよ。

スタンピードといえば、無料パンケーキが配られる朝食や
イベント会場でのジャンクフードも目玉。
日本で言う、お祭りの出店で売っているような食べ物は
夏だからこそ楽しめるカルガリーっ子たちの心の友。

Stampede Food

▲カルガリーのローカル雑誌『avenue』より。
オレオを揚げたものや、チーズケーキを揚げたもの等・・・。

 というわけで、スタンピードが終わると
Stampede Detox(デトックス)といって、酔っぱらってジャンクフードを食べ過ぎた
体を癒す色々なヘルシーメニューやエステのコマーシャルが流れるのが
お決まりになっています。

 

********

 

私たちも癒しを求めて、先週はハイキングへ繰り出してきました。

Rawson Lake Trail

▲むっちゃイイお天気だったのです。

KananaskisにあるUpper LaketからRawson Lakeという湖を
目指すトレイルで、標高は2001m、往復6.7km。

Rawson Lake Trail

▲Upper Lakeに到着!
駐車場は満杯でした。

Rawson Lake Trail

▲清々しいくらい大きな湖。
キャンプをして、まったり過ごす人々がたくさん。

このUpper Lakeの湖畔を楽しみながら
まず1kmほど歩いていきます。

Rawson Lake Trail

Rawson Lake Trail

▲途中にある滝が、暑さの中で
冷気をもたらしてくれて気持ちいい♪

Rawson Lake Trail

▲湖畔の途中に現れるRawson Lake Trailの看板。
ここからが本番でございます。

Rawson Lake Trail

思ったよりも高低差がきつく、上りはPandaにはちょっと辛かった模様。

Rawson Lake Trail

▲Rawson Lakeを正面から。
ひっそりと静かで、鳥のさえずりだけが響く
美しい湖でした。
ここに到着しても、まだトレイルは続くのです。
湖畔をぐるりと半周しないとゴールできません。

Rawson Lake Trail

Rawson Lake Trail

▲ものすごく高い所まで来てしまったような
雪の残る景色を見ながら、さらに歩き続けます。

Rawson Lake Trail

▲やっとゴール!
ここがトレイルの終点だよ、の看板です。

Rawson Lake Trail

▲裸で釣りをしているおっちゃんが気になりますが…
「自然って素晴らしい〜!」って叫びたくなる位
壮大な景色でした。

初めてのトレイルでしたが、結構人気のトレイルのようで
初級者にオススメです☆

▲ハイキングの楽しみは、山に咲くお花を眺めたり。

 

▲野生動物たちに巡り会えること。
今回はラッキーなことに、たくさんの動物たちと遭遇。
初めてムース(写真2番目)を見ましたよ!

カナダの夏は短いので、ウカウカしていたら寒くなっちゃう!
このお天気、楽しみましょうね〜。

Hiking to Lake Agnes

Sunday, July 8th, 2012

ついに、カルガリーの夏の一大イベント、カウボーイの祭典
Stampedeがスタートしました。

これから10日間ほど、カルガリーはカウボーイだらけの街なのです。
と、この様子はまた今度書くとして。

先週行ったハイキングがとっても気持ちよかったので、
その写真をアップしちゃいます。

Hiking to Lake Agnes

▲去年の夏、家族が遊びにきてくれた際にも立ち寄った
Lake Louise。

今年の夏はハイキングにたくさん行きたいなぁーと思っていて
まずは足慣らしに、Lake LouiseからLake Agnesまでのハイキングコースへ。

Hiking to Lake Agnes

カナディアンロッキーの中でも最も人気があると言われているコースで
私たちは2005年の夏に一度登ったことがあるので、2回目の挑戦♪

 

Chateau Lake Louise

▲Lake Louiseの傍にそびえ立つホテル
Chateau Lake Louiseの横からトレイルがスタートです。

最初から「途中でリタイアしても怒らないでね」という弱気なPandaを
なだめすかしたり、励ましたりしながら・・・。

Hiking to Lake Agnes

目的地のLake Agnesは標高2134mもありますが、往復で7km程。
高低差は少々ありますが、2時間から3時間あれば登って下りてこれちゃいます。

登りながら、見る景色が美しいんですよーー。

Hiking to Lake Agnes

▲20分ほど登ると
Lake Louiseが小さく眼下に見えてきます。

Hiking to Lake Agnes

▲馬に乗って登って行く人たちもいるので
気をつけないとトレイルにある馬糞を踏みます。
ギブアップ寸前のPandaは「馬に乗れば良かった」と後悔しきり。

Hiking to Lake Agnes

▲2.5kmほど登ったところで見えてくるのが
Mirror Lake。本当に鏡みたいに綺麗な湖。

真ん中に見えるのはBig Beehiveといって
「大きな蜂の巣」 という意味の岩山です。
こちらに登るトレイルもあるんですよ。

Hiking to Lake Agnes

息を飲むような景色が広がって、本当に気持ちがいい。

英語で「ハッと息を飲むような」というのは、まさしくそのままbreathtaking
という言います。

Hiking to Lake Agnes

▲ゴール目前になると、標高が高いためか
まだトレイルに雪が残っていました。

 そして、ついにゴーーーーーール!!

Hiking to Lake Agnes

Hiking to Lake Agnes

Hiking to Lake Agnes

Lake Agnesにはティーハウスが併設されていて、ここでお茶を飲んだりできます。

この景色を見たら、登山の疲れも吹き飛んでしまうほど。
清々しくて、木々からマイナスイオンがたっぷり放出されているのが
分かります。

Hiking to Lake Agnes

▲シマリスちゃんも、湖を楽しんでいましたよ。

下山して、バンフの街へ立ち寄って
お気に入りのパブ、「The Rose & Crown」へ〜!

Rose & Crown Banff

▲贅沢な景色を楽しめるルーフパティオ!
360度にカナディアンロッキーを眺めながら
カジュアルなパブフードを楽しめます。

Rose & Crown Banff

▲私は久々のBBQソースたっぷりのチキンウィングにフライドポテト。
Pandaはサーロインステーキサンドイッチ。
おいしくいただきました☆

ジョギングが続いているおかげか、7km登山が息切れもなく
登りきれた自分に感動!えらいぞ、自分!

今年の夏は何回ハイキング行けるかな?

World Heritage Sites in Alberta

Tuesday, May 15th, 2012

ただいまカナダ滞在中

すっかりブログをご無沙汰していました。

私は日本から、Pandaはポーランドから、久々にカナダに戻ってきているので、
カナダらしい風景を見にカメラを持ってドライブしてきました。

Waterton Lakes National Park

 行ってきたのはアルバータ州の世界遺産
『ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園』と
『 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ』。

昨年ラジオでアルバータ州の世界遺産を紹介したときに
調べて初めて知ったのが、『 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ』。
ここは行ったことがなかったのです。

せっかくアルバータ州に住んでいるのだから見ておきたーい。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

カルガリーから、南下すること2時間弱ほどで到着するのですが…。

見渡すほどに何もない!
見えるのはカナディアンロッキーのみという景色が広がっています。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 ▲がらーーーん
目が良くなりそう。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 長い名前が付いていますが、要は先住民族のブラックフット族が
バッファローをしとめていた崖のこと。

さすが世界遺産、資料館があって中では当時を再現したムービーを見れたり
先住民の血を引く人々がガイドをしていました。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

最初はあまり興味がなかったのですが、ムービーを見て、その先住民たちの
バッファローを捕える知恵や工夫、トリックの数々に、感嘆してしまいました。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

19世紀までも、この猟が続いていたということにも驚きます。
バッファローは食料にもなるし、骨は武器に、そして毛皮は防寒具になるのだから
生きて行くのには大切な狩猟だったわけですね。

 

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 ▲資料館の最上階から、バッファロージャンプの
崖まで歩いて行けます。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

▲こちらが、大量のバッファローを追い込んで突き落とした崖。

崖下からは大量のバッファローの骨の中から、矢尻や鍬などが発掘されているのだそうです。

カナダに住んでいると、先住民族との関わりを意識する機会が結構あるのですが
今回資料館で学ぶことができて、勉強になりましたよ。

 

 ***********

 

そのままさらに1時間ほど南下して到着したのは、
『ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園』。
こちらも世界遺産です。

Waterton Lakes National Park

アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園と
カナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ
世界唯一の国際公園。

留学生時代に一度訪れたことがあるのですが、ここはフェリーに乗ってパスポートなしで
アメリカへ上陸できちゃったりするんですよ。

Waterton Lakes National Park

▲ロッキー山脈のど真ん中!ということもあり
氷河に削られた地形がとても美しいのです。

Waterton Lakes National Park

左の小さな丘の上に立つ、緑色の屋根が見えるでしょうか。
この建物は、町のシンボルにもなっている「プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル」。

今回は、このホテルをメインに、いくつかロケーションを変えて
可愛い写真を撮ってみようと、ハイキングコースを登ったり、
あちこちに車を停めては写真を撮ってきました。

Waterton Lakes National Park

Waterton Lakes National Park

Waterton Lakes National Park

そびえたつロッキーの山々と綺麗な湖の中にひっそりと建つこのホテル。

最近20度を超える陽気なので、ついつい夏がきたかと勘違いしてしまいますが
夏期営業までにはまだ時間があり、ホテルはまだクローズ中。
周りの木々の色もまだまだ寂しげですが、夏になったら、また周りの緑も
綺麗になって気持ちいいだろうなー。

Waterton Lakes National Park

▲ウォータートンの町では、
普通に野生動物たちがお散歩していて和む〜。

Waterton Lakes National Park

帰りには、絶滅の危機にある野生のバッファローが保護されている
バッファローパドックへ。

Waterton Lakes National Park

なだらかな丘の上にいるバッファローを拝むことができました。
写真じゃ見づらいかな?
夏の期間は、バッファローの横を走れる道がオープンするらしく
もっと間近で見ることができるみたいですよ。

ということで、ぼちぼちブログ再開いたします♪