Archive for the ‘Books’ Category

Happy Hokkaido Sweets

Thursday, March 5th, 2009

 ただいまポーランド滞在中

札幌で働いていたとき、幾つかのプロジェクトを共にし
お仕事をご一緒させていただいた石田美恵さん。

とってもとってもおいしそうな本を出版されました。

sweets_hyousi.jpg

 ▲たったひとつの小さなお菓子で、あったかい気持ちになる
『幸せの北海道スイーツ』
~極上のお菓子案内~
※本の公式サイトはこちら

長年に渡り北海道の食や文化を中心に、書籍、雑誌、広報誌などの編集をされてきた石田さん。
その文章はとても丁寧で温かく、読んでいる人に安心感を与えてくれる不思議な魅力を持っているのです。

ほんわかおしとやかなのだけれど、確固としたこだわりをお持ちの
石田さんの人柄をそのまま表すかのよう。

ひそかに石田さんの大ファンだった私は、石田さんのような文章を書けたら…とずっと憧れていました。

我が故郷・北海道はスイーツを作るための素材も気候も風土も素晴らしく
パティシエさん曰く、とても恵まれた土地だといわれているんですって。

その恵まれた条件のもと大切に丁寧に作られたスイーツたちは、
確かに、すでに全国的に有名なものもたくさんありますよね。

名店だけではなく、隠れた逸品も含めて48店。
どれも「北海道の宝」として、石田さんが自信をもっておすすめできるスイーツが紹介されているこの本。

道内にお住まいの方達のブログを見るに、色々なところで好評な様子が伝わってきます。
私も早く読みたくて、オーダーしちゃいました!

スイーツ好きな方はもちろん、北海道旅行の際にも役に立ちそうなこの本は
道内各書店にて大きく扱われているようなので、ぜひ手にとってみてくださいっ。
北海道外にお住まいの方はお電話やオンライン購入が可能とのこと ⇒ 購入方法

久々に石田さんとメールでお話し、札幌が恋しくなってしまいました。
また一緒にお仕事したり宴会したりできたらいいのになぁー(←飲んで話すの大好きな私)。

そして、もうひとつ。

以前もこのブログで紹介しましたが、
札幌にて店舗デザインをしている私の友人の会社D&Cのホームページの更新作業を
またお手伝いすることができました。

dandc.jpg

▲トップページのリロードする度変わる写真も
新しいのに変わりました☆

2008年のお仕事のいくつかが写真付きで紹介されていますので、
オシャレな新店チェックにぜひぜひご活用くださいまし。

やっぱり北海道は食の宝庫だなぁ。

食のパワーで、不景気を吹っ飛ばしてほしいものです。

札幌で『食』に関わりながら活躍している方たちから、
こうやって刺激と元気をもらえるのは本当にありがたいこと。

次回またおいしい北海道のおいしい食物にありつけるのが待ち遠しいです。

今日のポーランド語
słodycze(スウォディチェ) = スイーツ, sweets
※ポーランドの窓とドアのお話は次回で!

Click here for English version…

写真集出ました&いってきます

Sunday, August 17th, 2008

明日から5日間ほど、バンクーバー旅行に行ってきます♪

3年前にPandaとはじめて二人で行った旅行がバンクーバーでした。
そのときと同じく、カルガリーから車でのロードトリップです。

片道およそ11時間(笑)。

 

 

車での旅行が好きなPanda曰く。
メリットは、

 

 

  • 旅先でも車を使えること
  • 買い物しても荷物の重さを気にしなくていいこと
  • 飛行機の出発時間など時間に制限がなく自分たちペースで旅行できること
  • 途中でたくさんの自然を見ることができること

 

 

…だそうで。

私としては、2人で飛行機に乗るよりは経済的なのと、
帰りにカナディアンロッキーの麓にある温泉に寄ってこれるというのは魅力的なんですが。

まぁ、なんとかなるでしょう。

litchi.jpg

▲大好きなライチを食べて
旅行へのエネルギー充電中。
乳白色でプルプルとみずみずしいのが好き。

 

 

旅行前に用意したのが履き心地のいいサンダル。

crocs.jpg

CROCSのCleo。
まるで靴を履いていないかと思うくらいのフィット感。
ワニのマークが可愛い♪

クロックスは、
こういうクラシックのサンダルしか
知らなかったのだけれど
色んなデザインが出ているんですねぇ。

 

 

CROCS 【クロックス】 Cleo【クレオ】 CROCS【クロックス】 capri canvas/カプリキャンバス crocs(クロックス) athens II(アテネII) レディース

クロックスは初めてだったのだけれど、人間工学に基づいてデザインされているだけあって
びっくりするくらい足に負担がない!履いていて気持ちイイです。

 

これで気兼ねなくビーチも楽しめそう♪

 

 

*************************

 

先日『朝時間.jp』から出た『みんなの朝ごはん』とは別に、

今度は写真集『世界の朝時間(1570円)』が発売になりました!

 

photobook.jpg

▲ 私が世界の朝レポーターとして参加している
ワールドモーニングフォトクリップ』から
世界の朝レポーター46名による、とれたての朝を綴る写真集。

 写真集の詳細は、こちらのページに書かれていますが
世界170箇所から届いたフレッシュですがすがしい朝を
写真を通して覗くことができます!

もちろん、カナダカルガリーからは私が今まで撮りためてきたカルガリーの朝の風景を
提供することができました☆

4枚ほど掲載されています。 (何枚か提供して選ばれたのはなぜかすべてコンデジの写真だったんですが・笑)

このワールドモーニングフォトクリップのサイトに掲載してきた写真ではないので
ぜひ本屋さんに行く機会があったら見てみてくださいませませ!

こちらも有難いことに、カナダまで郵送してくれるということで
首をなが~くして待っています。

ではでは

いってきまーーす!!!!

 

 

本が発売されました☆

Tuesday, July 29th, 2008

今日はお知らせデス。

私が世界の朝レポーターとして参加している『朝時間.jp』より
新刊『みんなの朝ごはん』が7月18日に発売になりました☆

book.jpg
『みんなの朝ごはん』1,260円。

この本には、
みんながもっている朝ごはんへの小さなこだわりや工夫が書かれてあったり。
朝ごはんをおいしくしてくれるキッチン雑貨が紹介されていたり。

時間や手間をかけなくても、ちょっとしたアイデアでシアワセが満ち溢れる
楽しい朝ごはんの風景と空気がいっぱい詰まっているんだとか。

 

朝ごはんって大事な一日のスタートだもの。
バラエティ豊かに、おいしく楽しく食べたいですよね。
(充実の本の内容は『朝時間.jp』の本紹介ページにあるのでぜひチェックしてみて!)

 

 

そんな素敵な本の中の”世界の朝ごはん”(p.69~)に
カナダ代表として私がカナダの朝ごはんを紹介しています♪

カナダの朝食といえばコレでしょ!というようなのを紹介してますよ。

何度か担当の方とやりとりさせていただいたので、どんなページになっているかは
大体わかっているのだけど。

まだ手に取ってはいないので、こちらに本が届くまでドキドキです。

ちゃんとカナダまで記念に贈ってくれるだなんて、感謝感激。
朝ごはんが楽しくなる本、すごく楽しみ。

minnna_asagohan.jpg

 ▲編集の方が送ってくださった写真です。
こんな風に書店にありま~す!

私の小さな夢のひとつに

『死ぬまでには本を出版すること』というのがあります。

今回のこの本は私が著者なわけではもちろんないし、
掲載も本の中の小さい小さいところだけれど。
自分の顔写真、そして自分が撮った写真と、自分が書いた文章が載った本が出版されたということは
私にとってハッピーな出来事でした。

また、この本とは別にもう一冊『朝時間.jp』から出版のお話も動いていて
それもまた近々お知らせできると思いますっ。

みなさんも良かったらぜひ手にとって、充実した朝ごはんを楽しんでくださいね。
そして、私が感じる『カナダの朝ごはん』を見てくれたらうれしいです♪

 

 

※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』更新!週明けのPrince’s Island Parkです。
※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』更新してます。『納豆の作り方』ついに公開ですよ~(笑)