Love Eating Out

June
27th

ただいまカナダ滞在中

最近、ついついお手軽なFacebookで近況をつぶやくことが多くて
なかなかブログに手つかずでいます。

ブログを続けるかどうか検討中なのですが
日本に住む家族に近況を伝えたり、 ブログをやっていたからこそ出会ってきた
素敵な方達もいるし、写真もブログをやっていたからこそ、たくさん撮ろうという
モチベーションにもなっていたし、自分の記録にもなっているし…

Facebookとブログを使い分けようとは思ってもいるのですが、もうしばらく考えます。

さてさて、今年はヨーロッパ大不況も深刻さを増していることもあって、
Pandaはしばらくカナダに滞在予定。

結婚してから離れ離れな生活が続いていた私たちにとって
はじめて?と言えるほど、カナダで普通の生活を送っていて
結構楽しんでいます♪

相変わらず、ランチの食べ歩きは続いていますので
ここで少し紹介を。

まずは、初体験のエチオピア料理から!

Rendezvous Ethiopian Restaurant

エチオピア人の友人がいて、エチオピア料理ラブ♪という方に
連れて行っていただきました。

場所はRendezvous cafe Ethiopian cuisine

椅子の間に置かれている不思議な物体に戸惑う私。

Rendezvous Ethiopian Restaurant

 ▲なんとこれ、食べ物を置くテーブルなんです。

 

Rendezvous cafe Ethiopian cuisine

 ▲こんな風にお料理が運ばれてきます。
クレープのような生地はインジェラという
エチオピアでは主食として食べられているもの。
ちょっと酸っぱいです。

そして、ここのお店にはフォークとかナイフなんてものはありません。
もちろんお箸だってない。

Rendezvous Ethiopian Restaurant

 ▲なので、潔く手を使っていただきまーす!
香辛料を使った味付けで、これが意外なおいしさ!

さて、エチオピア料理店はカルガリーにまだあるらしく。
ケンジントンにあるお店の方がおいしい!ということで、
リベンジでもっとおいしいエチオピア料理店Marathon Ethiopianへも行ってきました。

Marathon Ethiopian

 ▲お店の中もオシャレ。
ナイフとフォークもある!

Marathon Ethiopian

▲ランチタイムはビュッフェでしたよ。

 

Marathon Ethiopian

▲ビュッフェだと色々なものを試すことができるので
楽しい〜♪
ナイフとフォークもあって嬉しい〜♪

 エチオピア料理、存在自体を知らなかった私ですが
新しい味を知ってしまいました。結構クセになります!

 

***********

 

さてさてお次は・・・

 

私の大好きなお料理のひとつ、タイ料理。
一度ディナータイムに来たことがあるThe King & I Thai Cuisine

お店もタイ料理店としては高級感が漂っていて雰囲気がいいですよ。

今回はちょっとユニークなメニューを選んでみました。

The King & I Thai Cuisine

 ▲Peanut Chicken Fettuccine
こちらはほうれん草のフェットチーネをピーナッツソースで
炒めてあります。チキンも入っていますよ。

The King & I Thai Cuisine

▲Ka Ree Mooというオレンジカレー。
豚肉と、なんと!メロン入り〜♪
意外な組み合わせなのだけれど、
とーってもおいしくいただきました。

ランチタイムは、ディナーに比べると量も少なめな分、お値段も抑えめなのが素敵☆

 

***********

 

続いては〜

ずーっと気になっていたドイツ風クレープのお店Pfanntastic Pannenkoek Haus
こちらは最初お友達と一緒に行って、これは絶対Pandaが大好きな味だー!と思って
すぐに再来店しました。

Pfanntastic Pannenkoek Haus

▲お食事系メニューとデザートメニューがあって
ものすごい種類なので、迷う迷う!
こちらの写真はお食事系クレープからDe Bosrand。
ハム、マッシュルーム、卵、チーズ入りです。
Pandaと半分ずつ。

 

Pfanntastic Pannenkoek Haus

▲こちらはデザートメニュー。
大好きなサスカトゥーン・ベリーにアイス、チョコソース
生クリームをトッピング。
もう、美味しすぎてたまりません。

 

***********

 

 そして最後は$15のランチセットがお得なCHARCUT

CharCut

▲日替わりバーガー、ピクルス、フレンチフライ
スープにホームメイドクッキーが袋に入って
全部セットで$15。

色んなものを少しずつ食べたい日本人的胃袋な私には、とっても嬉しいこのセット。
お喋りも楽しくて、大満足なランチタイムでした♪

 

***********

食べてばっかりの写真ばかりなので、少し真面目に。

カルガリーで会計を頼むなら、日本人の方が安心!
経理会計や、会社設立代行、タックスリターン、移民ビザのお手伝いも
されているKaikei Services Incさんの会社ロゴ制作、ウェブサイトの作成をしました。

▲日本語サイトのオープンは随分前だったのですが、
今回は英語版もオープン。

 そして、広告ツールとして、リーフレットの制作もお手伝いいたしましたよ。
日本語、英語版が両面になっています。

楽しいお仕事をさせていただきました♪
ありがとうございましたー!

 

10 Responses to “Love Eating Out”

  1. SLの母 Says:

    お久しぶりです~。
    私もこのエチオピア料理、数年前に行きましたぁ。
    手で食べる時に私は左利きなのでかーなーり躊躇しましたが・・・。
    確かあの辺では左手はよろしくないお手手でしたよね?
    そして、このバーガー!フレンチフライも美味しそう~!
    私も今度是非トライしてみますぅ~。

  2. Calgary-love Says:

    UMIさん はじめてコメントします。2008年わたしがカルガリーへワーホリに行った
    ときからずっとブログを読んでいます。
    カルガリーの様子をなつかしくたのしみにしていて
    最近更新ないのもどうしたのかって、思っていました。
    おねがいですm(_ _)mブログ続けてくださいぃm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

  3. kome Says:

    エチオピア料理、辛いのでしょうか。
    どれも美味しそうですが、一番惹かれる写真はやぱり、デザートです。
    アイス・チョコソース・生クリーム・・・最近、甘いものを控えているので余計に目に焼きついて離れません。

  4. Chi Says:

    エチオピア料理!?カトラリーが無いなんてすごい本格的だね。日本の各国料理はどうしても、日本人好みになっている気が・・・。カナダはエチオピア移民も多いのかな。家族でのカナダ滞在、楽しんでね♪

  5. UMI Says:

    >SLの母さん
    お久しぶりでした〜、もう新居ですか?
    そうでした、左利きでしたよね!となると、たしかにためらってしまうかも☆
    そうそう、よろしくないというか、食べたものを時間経過の後に処理するための
    お手手でございますから・・・あははは。
    CHARCUT、フレンチフライにはパルメジャンチーズがかかっていて
    美味でした!!!

  6. UMI Says:

    >Calgary-loveさん
    はじめまして、こんにちは。
    随分前からブログを見ていてくれていたんですね!ありがとうございます。
    ブログは今までのように、気まぐれのんびりペースにはなると思いますが
    続けていこうかなーって思っています。
    コメントどうもありがとうございました☆

  7. UMI Says:

    >komeさん
    エチオピア料理は、辛いのばかりではなかったです。
    酸っぱい生地と食べると口の中で色々な味になって面白いです☆
    アイスとかチョコとか、生クリームとか・・・見ているだけで
    食欲そそりますよね。甘いもの、たまには自分にご褒美で食べてくださいね。うふふ。

  8. UMI Says:

    >Chi
    そうなのよ、指にソースがついたりするから、ティッシュを大量消費
    いたしました。
    エチオピアのお店、少なくても2店はあるってことだから、それなりに
    いるんだろうね。でも、お肌の白い人は最近どこの国かおおざっぱに
    判断できるようになってきたけれど、黒い方々はさっぱり分からないよ。

  9. hanae Says:

    相変わらず面白いお店探すの名人だわー。エチオピアって唯一アフリカでイタリアの植民地だったんだよね。パスタとか残っていないのが不思議。

  10. UMI Says:

    >hanaeちゃん
    エチオピア料理は、H美さんに連れていっていただいたんだよ。
    イタリアの植民地だったとは知らなんだ。イタリア料理とはかけ離れた
    お味でした!

Leave a Reply