Archive for May, 2012

Japanese Flaky Pastry Snack

Thursday, May 24th, 2012

ただいまカナダ滞在中

『日本に居たら作らなくてもいいもの作ってしまいました』シリーズです。

今までも、カルピスシナチクガリ納豆なめたけ中華麺など
カナダやポーランドで入手できる材料を駆使し、怪し気な方法で
作ってきましたが。

今回はちょっと可愛らしいスナックです☆

サクサクとおいしい「パイの実」。

うちのPandaも大好物ですが、日本のスナックは
ほいほい気軽に買えるほどお安くない。

 

Japanese Flaky Pastry Snack

 ▲なので、手作りしてみました。
姉から聞いたとても素敵すぎるこちらのブログから
レシピを拝借しましたよ。

レシピが書いてあるブログでは、いちごチョコがおいしいアポロを
使っていますが、アポロを置いてある所を探したら1週間くらい
かかりそうなので、普通のスーパーで買えるチョコチップを用意。

▲パイシートにはTenderflakeのPuff Pastry、チョコチップはBaker’sのもの。
あとはお好きなクッキー型を用意してくださいませ。

 

Japanese Flaky Pastry Snack

▲パイシートを伸ばして、型抜きして
チョコチップをはさむだけ〜♪

Japanese Flaky Pastry Snack

▲大雑把な性格がばれてしまう塗り方ですね。
卵の黄身を表面にぬりぬり。

Japanese Flaky Pastry Snack

▲焼いている間、パイがプルプル震えながら
大きくなっていくのがとても可愛い♪
中には膨らみすぎるのがいるので、ご注意を。

型抜きして残ったパイ生地と、卵の白身が残るので、
それも使っちゃいました。

パイ生地は再度まとめて伸ばし、1センチほどの長さに切り
卵白を塗って、黒ごまとパルメザンチーズを擦ってパラパラと。
あとはねじって、そのままオーブンへ。

Japanese Flaky Pastry Snack

▲パイの実で甘くなった口の中を
パルメザンチーズと黒ごまで大人の味で気分転換できます。
これ、黒胡椒ゴリゴリしてもおいしいかも。

 何が嬉しいって、やっぱり焼き立てのフワフワ、ほくほく、サクサクを
すぐに食べられること〜♪

一緒にいただくドリンクは、日本から買ってきたこちら。

Green Tea Latte - Dolce Gusto

以前も紹介したNestle ホームバリスタシステム NESCAFE DolceGusto
カナダでは未発売の抹茶ラテのディスクを
日本から持ってきたのです☆

Green Tea Latte - Dolce Gusto

▲カナダでも抹茶ラテは認知度高いのですが、
さすがにお家でのコーヒーマシーンでのフレーバーでは
見た事がありません。

Green Tea Latte - Dolce Gusto

▲甘すぎず、さっぱりおいしい抹茶ラテでした。

 

***********

 

さて皆さん、天体観測しましたか〜?

日本では金環日食で盛り上がっていましたよね。
こちらカルガリーでは部分日食でしたが、なんとか写真に
おさめることができました。

partial eclipse 2012, Calgary

partial eclipse 2012, Calgary

日本とカナダでは見え方が違うということから、地球は丸いんだよなぁー
自転しているんだよなぁーって思ってしまった一日でした。

・・・当たり前か。

Spring in Calgary

Saturday, May 19th, 2012

ただいまカナダ滞在中

遅ればせながら、カルガリーも春らしい景色が広がってきています。

Calgary Prince's Island Park

Calgary Prince's Island Park

そばを通ると、フワリといい香りがして幸せな気分に♪

今年は春までのんびりと日本にいることができたので、
なんと7年ぶりに!日本の桜を拝むことができました。

7年も春の日本に帰ってなかったんだなぁー。

やっぱり桜といえば日本ですが、カルガリーの春の花も綺麗なんですよ。

Spring in Calgary

▲うちのコンドの裏側に咲き誇るピンクの花々。
これ、なんなんだろう・・・?

Spring in Calgary

ここ数日の25度前後の日々が続いていたせいか
一気に開花したみたいです。

My Running Shoes

▲春の陽気に誘われて、何を血迷ったか
ジョギングをスタート。

 15年も履き続けたNikeが遂にご臨終したので(長く愛用しすぎ?)
お店のお兄さんに相談しながら、ジョギングビギナー向けの
シューズを選んでもらいました。

まだスタートして1週間ほどですが、少しずつ距離が伸びてタイムが縮むのを
ホクホクしながら楽しんでいる毎日です。

走っているのは、うちのすぐそばにあるBow River沿い。

Calgary Prince's Island Park

毎日コースを変えながら、川や春の景色を楽しみ、
ゼェゼェ息を切らして走ってます・・・。

Calgary Prince's Island Park

▲ずっと工事中だった新しい橋も
私がいない間に完成していました。
この辺の雰囲気にまったく似合わないデザイン。

Calgary Prince's Island Park

▲春といえば、鴨の赤ちゃんの季節です。
去年はこの時期ポーランドで過ごしていたので
2年ぶりのご対面〜♪

Calgary Prince's Island Park

Calgary Prince's Island Park

▲走っていると、鴨がお散歩しているので
注意しないとぶつかりそうになっちゃいます。

Prince's Island Park

Calgary Prince's Island Park

ジョギング後のお楽しみは・・・

ファーマーズマーケットで買った熟してトロトロにおいしいマンゴーとか。
絞り立てのフレッシュオレンジジュースに、ベリー達とか。
Panda的にはやっぱりソフトクリームなわけです。

ジョギング後に糖分補給してしまったら、あまり意味ないのだろうか?

とも思いつつも、欲望には勝てない私たちでした。

World Heritage Sites in Alberta

Tuesday, May 15th, 2012

ただいまカナダ滞在中

すっかりブログをご無沙汰していました。

私は日本から、Pandaはポーランドから、久々にカナダに戻ってきているので、
カナダらしい風景を見にカメラを持ってドライブしてきました。

Waterton Lakes National Park

 行ってきたのはアルバータ州の世界遺産
『ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園』と
『 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ』。

昨年ラジオでアルバータ州の世界遺産を紹介したときに
調べて初めて知ったのが、『 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ』。
ここは行ったことがなかったのです。

せっかくアルバータ州に住んでいるのだから見ておきたーい。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

カルガリーから、南下すること2時間弱ほどで到着するのですが…。

見渡すほどに何もない!
見えるのはカナディアンロッキーのみという景色が広がっています。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 ▲がらーーーん
目が良くなりそう。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 長い名前が付いていますが、要は先住民族のブラックフット族が
バッファローをしとめていた崖のこと。

さすが世界遺産、資料館があって中では当時を再現したムービーを見れたり
先住民の血を引く人々がガイドをしていました。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

最初はあまり興味がなかったのですが、ムービーを見て、その先住民たちの
バッファローを捕える知恵や工夫、トリックの数々に、感嘆してしまいました。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

19世紀までも、この猟が続いていたということにも驚きます。
バッファローは食料にもなるし、骨は武器に、そして毛皮は防寒具になるのだから
生きて行くのには大切な狩猟だったわけですね。

 

Head-Smashed-In Buffalo Jump

 ▲資料館の最上階から、バッファロージャンプの
崖まで歩いて行けます。

Head-Smashed-In Buffalo Jump

▲こちらが、大量のバッファローを追い込んで突き落とした崖。

崖下からは大量のバッファローの骨の中から、矢尻や鍬などが発掘されているのだそうです。

カナダに住んでいると、先住民族との関わりを意識する機会が結構あるのですが
今回資料館で学ぶことができて、勉強になりましたよ。

 

 ***********

 

そのままさらに1時間ほど南下して到着したのは、
『ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園』。
こちらも世界遺産です。

Waterton Lakes National Park

アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園と
カナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ
世界唯一の国際公園。

留学生時代に一度訪れたことがあるのですが、ここはフェリーに乗ってパスポートなしで
アメリカへ上陸できちゃったりするんですよ。

Waterton Lakes National Park

▲ロッキー山脈のど真ん中!ということもあり
氷河に削られた地形がとても美しいのです。

Waterton Lakes National Park

左の小さな丘の上に立つ、緑色の屋根が見えるでしょうか。
この建物は、町のシンボルにもなっている「プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル」。

今回は、このホテルをメインに、いくつかロケーションを変えて
可愛い写真を撮ってみようと、ハイキングコースを登ったり、
あちこちに車を停めては写真を撮ってきました。

Waterton Lakes National Park

Waterton Lakes National Park

Waterton Lakes National Park

そびえたつロッキーの山々と綺麗な湖の中にひっそりと建つこのホテル。

最近20度を超える陽気なので、ついつい夏がきたかと勘違いしてしまいますが
夏期営業までにはまだ時間があり、ホテルはまだクローズ中。
周りの木々の色もまだまだ寂しげですが、夏になったら、また周りの緑も
綺麗になって気持ちいいだろうなー。

Waterton Lakes National Park

▲ウォータートンの町では、
普通に野生動物たちがお散歩していて和む〜。

Waterton Lakes National Park

帰りには、絶滅の危機にある野生のバッファローが保護されている
バッファローパドックへ。

Waterton Lakes National Park

なだらかな丘の上にいるバッファローを拝むことができました。
写真じゃ見づらいかな?
夏の期間は、バッファローの横を走れる道がオープンするらしく
もっと間近で見ることができるみたいですよ。

ということで、ぼちぼちブログ再開いたします♪