Tourist Attraction in Gdansk & Sopot

September
13th

ただいまカナダ滞在中

7月初旬に行った、ポーランドのグダンスク&ソポトの旅行記最終回です。

Gdansk

食べ物や教会など、自分の好きなことしか書いていませんでしたが
肝心な観光名所の写真でも。

 

Gdansk

▲こちらが黄金の門。
ルネッサンス様式の門は17世紀始めに完成。
この門から約300メートル、王の道と言われていて
昔は、ポーランド王の凱旋に使われたのだそうですよ。

Gdansk

 ▲王の道を歩いていくと、港町であるグダンスクの
シンボルである海の神の彫刻「ネプチューンの泉」がありました。

Gdansk

▲あいにくのお天気だったのですが、
雨宿りをしていると、演奏が始まりました♪

Gdansk

▲貿易で栄えた町、グダンスク。
一番左奥に黒く見えるのが、中世ヨーロッパ最大の
木製クレーン。・・・ってよく見えない。

Gdansk

 ▲私が一番気に入ったのが、グダンスクで一番美しいと
いわれる聖母マリア通り。

ドイツの哲学者ショーペンハウエルの生家もある、この聖母マリア通り。

バルト海名産の琥珀を扱うお店や、お土産屋さんが所狭しと
あるのですが、ディスプレイもとっても可愛いくて、
フラフラ歩くだけで楽しかったです。

Gdansk

Gdansk

 

********

 

そして、グダンスクから列車に乗って30分くらいかな?
ソボトという町にも行ってきました。

グダンスクが貿易の町なら、ソポトは観光地として栄え、今は
まさしく高級リゾート地という言葉がぴったりの町。

Sopot

▲メインストリートはものすごい混雑。

ソポトの見所は・・・

Sopot

▲「曲がった家」
外から見ると、歪んで見えるのですが、
内部は普通です。

Sopot

▲ヨーロッパで最大かつ最長の観光桟橋
ソポト桟橋。
約500メートルもある桟橋なんですよ。
そして有料です・・・。

Sopot

Sopot

ソポトへ訪れた日は、とーってもいいお天気だったので
バルト海を眺めながら、気持ちよく桟橋を歩くことができました。

さて、これで夏の旅行記・ポーランド編は終了。
家族旅行編へと続きます。

2 Responses to “Tourist Attraction in Gdansk & Sopot”

  1. みっちい Says:

    ザ・ヨーロッパっていう感じ!!
    曲がった家!近くで見てみたいなー。すごいんだろうな。
    青空がまぶしい写真が多くて、最近雨続きだから、スカっとしたよ。ありがとう。

  2. UMI Says:

    >みっちい
    北海道は雨続きなんだね。雨が続くと青空が恋しくなるよね。
    ヨーロッパにしばらくいると、北米が恋しくなるよ(笑)。
    そして今もっとも恋しいのはジャパーーーン!

Leave a Reply