Archive for June, 2011

Cologne 2010

Thursday, June 30th, 2011

ただいまポーランド滞在中

ちょうど去年の今頃、ドイツはケルンへ行ってきました。

screen-capture-2

ケルンはドイツ西側に位置する街で、私達が滞在するポーランドの町がいくらドイツ寄り
といっても、車で片道8時間の道のり。お尻痛くなりました。

Pandaのお仕事の都合に便乗させてもらったので、
義父と会社の方、Pandaとともに4人での旅。

とても強烈な旅だったので、1年経過してしまいましたが、記録に残して
おきたいと思います。

Cologne 2010

ホテルにチェックインして、すぐに皆で街に繰り出しました。

週末ということもあって、かなりの人が出ていて賑やかなこと!

Cologne 2010

人口100万人ほどの街。

大きすぎず、小さすぎず、程よい大きさの都市。
個人的にとーっても好きになりました。

Cologne 2010

▲お買い物するところもたくさんあって、
プラプラと見ているだけで楽しい。

Cologne 2010

▲ちょうどサッカーワールドカップでドイツが勝ち進んでいた時だったので
街行く車は、みんなこんな感じ。

それにしても、街を歩いていてなんとなく違和感が。

Cologne 2010

やたらと、がたいがいいイケメンと通り過ぎる確率が高いんですよ。

「ドイツ男性、いいかも!」とちょっと目がハートになりながら歩いていたのですが。

同行者他3名の男性の顔が険しくなってきた・・・

そのワケは。

Cologne 2010

そう、イケメン達の正体は、ちょうどこの日ケルンで開催されていた
ヨーロッパ最大のゲイパレード”Gay Pride Parade”に参加している方たちだったのです。

Cologne 2010

まったく知らずに行った私達は、度肝を抜かれました。

あー、もったいない。あんなにイケメンなのに。

Cologne 2010

▲出店もたくさん出ていました。

イケメン達のパフォーマンスを眺めながら、軽い夕食を。

food
お仕事がメインで来たので、あまり観光する時間はとれなかったのですが
一番見たかった、世界遺産のケルン大聖堂は満喫してきましたよ。

Cologne 2010

▲ゴシック様式で、世界最大の大聖堂。
正式名はザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂

Cologne 2010

ヨーロッパを旅するときに、何が一番嬉しいってたくさんの教会に入ることができること。

神聖で厳かな建物の中に一歩足を踏み入れるだけで、
心から洗われるような気持ちになります。

Cologne 2010

Cologne 2010

より高く、より天の神の光を取り入れるように作られた
この大聖堂。本当に美しくて、しばらくボーっと時間を忘れて
佇んでしまいました。

Cologne 2010

▲ちょうどミサの途中で、この大聖堂の目玉のひとつである
天使のような美しい聖歌隊の歌声も聴くことができました。

Cologne 2010

歴史ある日本の神社、寺院へ訪れるのも気持ちが安らぎ好きですが
ヨーロッパの教会巡りはまた違った良さがあります。

ということで、
また新たな教会を訪れるべく、出かけてきます・・・♪

Summer is Coming

Saturday, June 18th, 2011

ただいまポーランド滞在中

お久しぶりです!
Pandaの従弟が、こちらに別荘を持っていて3週間ほど滞在していたので
お寿司好きな彼と一緒にうちでご飯を食べたり、映画を観たりと、
賑やかな日々を送っていました。

ここ数日、少し過ごしやすくなりましたが、
先週は30度を越す日々が続いていて、暑さにやられていました。

Baltic Sea Beach

▲ビーチもこの通り、夏に向けて人が増えてきましたよ。

Baltic Sea Beach

▲私達も、少し健康的な色に日焼けしようと
パラソルと本など持ってビーチでごろごろ。

うっかり寝てしまって、足が焦げそうになりました・・・。

ビーチへ行く途中に、いろいろなお店があるものだから
ついつい、

Baltic Sea Beach

▲つまみ食い。

Baltic Sea Beach

▲太陽の下にいると、お腹が減るのです。

Baltic Sea Beach

▲喉も渇くし。

Baltic Sea Beach

▲糖分補給という名目で、モリモリいただいています。
奥に写るのはポテトパンケーキ!カリカリで香ばしくて美味。

通貨価値が日本やカナダに比べると、3分の1ほどなので外食を
することに抵抗がなくなってしまうのが困りもの。

eatout
先日行ったレストランにて、新しいメニューを開拓。
鮭のカルパッチョやオニオンスープ、海の幸パスタにお魚のムニエル。
食べすぎです。

そして、今が旬のイチゴがとーってもおいしい。

strawberries
▲キロ単位で買っても、数百円程度なので
たっぷり買って、イチゴシートを作ってパンを焼きました♪
家の中に広がるイチゴの香り~。

そして相変わらず、

nails
▲爪も塗り塗りしています。

…と、相変わらずのんびりすぎる日々を過ごしています。

でも正直、都会が恋しい私なのです(涙)。

Manga Made Me Miss Canadian Rockies

Sunday, June 5th, 2011

ただいまポーランド滞在中

今読んでいる漫画。

それは

『「岳」 みんなの山』 著:石塚真一

【送料無料】岳(7)

【送料無料】岳(7)
価格:550円(税込、送料別)

日本アルプスで、山岳救助隊ボランティアとして山で生活する主人公と、
登山者(時には遭難者)や、山小屋の人々などとの交流を描いています。

毎回胸がジーンとするストーリーばかり。
山で起こる壮絶な事故の怖さを目の当たりにする一方で、
山の雄大さ、美しさを再認識してしまいます。

どうやら先月、映画が公開になったとか。

この漫画を読んでいると、ムショウに山に行きたくなります!
高い山は体力的にも登れませんが、海辺に滞在している今
恋しくなるのは、カナディアンロッキー!

去年の8月に懲りずに行った、大好きなGrassi Lakeの写真をブログ記事にしていなかったので
これぞチャンスとばかりに、カナディアンロッキーを想いながら記録しておきます。

Grassi Lake, Canmore

確かこの日は、いつもとは違ったアングルからGrassi Lakeを撮ろうと
Pandaと二人でしゃがんだり、岩に登ったりして写真を撮りました。

Grassi Lake, Canmore

Grassi Lake, Canmore

Grassi Lake, Canmore

Grassi Lake, Canmore

Grassi Lake, Canmore

息をのんでしまうほどの美しさ。
ここに来ると心が軽くなる、わたしにとってのパワースポット。

海もいいけど、山もやっぱりいいなぁー。

flowers
▲山で見る植物たちは、なぜかとっても健気に見えます。

Grassi Lake, Canmore

Grassi Lake, Canmore

▲そして可愛らしい小動物に会えるのも楽しみの一つ。

Grassi Lake, Canmore

▲チョーダイ!チョーダイ!

Grassi Lake, Canmore

▲食べ物キャッチ!

Grassi Lake, Canmore

▲モグモグモグモグ
(ベールを被った彼女については謎)

Grassi Lake, Canmore

▲漫画の中でもロッククライミングの描写が
沢山出てきますが、Grassi Lakeもロッククライミングのスポットとして
有名で、多くのクライマーが頑張っています。

Grassi Lake, Canmore

▲リスも登ってます。

Grassi Lake, Canmore

帰りは、ロッキーの山々を眺めながら下りました。

夏にカナダに戻ったら、真っ先に行きたいGrassi Lake。
待っててねー。