Keep Smiling :)

March
22nd

ただいまカナダ滞在中

Day Time Saving - いわゆる夏時間がスタートし、日が長く感じるようになりました。

気温も上がり、もしかして春がくるのかと勘違いしそうに。

 

Winter Again

▲やっぱりそれは勘違い。

またしても冬景色。
カルガリーの3月はまだまだ冬だってこと、ついつい忘れてしまう。

 

**********

 

そんな中、日本から荷物が届きました。


甥っ子の小学校卒業を記念して、京都に家族旅行へ行ってきた姉家族から
お漬物たっぷりの京土産。

Things from Japan

▲パンダがいっぱいの桃色なガーゼ手ぬぐいに目がハート。
あぁ、何処に飾ろう。


写真には写りきらないのだけれど、
Pandaのお気に入りの「じゃがぽっくる」や私がお気に入りの「くるみ餅」に納豆味噌汁。
他にも和菓子や日用品の数々。


おいしいもの、可愛いもの、美しいものがたくさんある日本からの荷物は
いつも私の心を豊かな気持ちで満タンにしてくれます。

この荷物が、実家から送付されたのは、ちょうど地震が起きた前日でした。

ここカルガリーまで辿り着いたのが、奇跡のように思います。

「感謝」の一言。


悲惨なニュース映像や、ショッキングな情報、悲しいストーリーから目を離せずに、
少し心のバランスを崩されてはいませんか。

カルガリーでも、あらゆる場所で日本救済のための募金活動が行われています。
多くの方が賛同してくれている一方で、メディアの伝え方が悪いのか
受け取り方が極端なのか、まるで日本が沈没したかのように思っている方も
いたりする。

とんでもない!!!

美しい日本は健在です。


できることを少しずつ。

これからも忘れずにコツコツと。

日々の生活へ感謝感謝。

まだまだ寒いし、時間はかかるかもしれないけれど。
皆さんに必ず、穏やかな春がやってくることを信じて。

少し笑顔を取り戻すことができたら、前を向いていこう。
Heads Up & Keep Smiling 🙂

12 Responses to “Keep Smiling :)”

  1. ミキ6 Says:

    更新待ってたーーー
    いま必要なのは 笑顔^^ UMIのいうとおり!
    地震直後から1週間 泣いていること多かったけれども
    ミキが泣いていたってしょーがない やることやって日本のためにがんばろう

  2. AIAKO Says:

    本当に「日本が沈没するんじゃないのか?」と危機感を持ってしまったひとりです。。。

    そうですね、笑顔!笑顔!笑顔は伝染する!!
    やれることをやる、日常生活をきちんとこなす、とても大事ですね。

  3. Hanae Says:

    無事に届いてよかったね!!私も不安な毎日を過ごしましたが、こうして皆で集まれることへの感謝がますます広がりました!昨日、ラッシュアワーを運転中坂道でスリップし、反対車線へ突っ込み、どう考えてもありえへん状況の中、無傷無事故でまだ生きています。本当に次から次へと感謝の気持ちがこみ上げてきます

  4. サエ Says:

    笑うことは大事なことだと実感します。UMIさんのブログを読むと自然に笑みがでます:) UMIさんのセンスの良い写真に癒される人も多いはずです。これからも更新よろしく!

  5. まゆ Says:

    パンダの手ぬぐいかわいい!!

    本当にUMIちゃんの言う通り、私たちが出来ることをそれぞれしていけばいいと思う。テレビを見ていて辛くなったら見なくていいわけだしストレスを溜めずにとりあえず自分たちの生活も大事にしていかないと。

    私の周りの人も寄付とか暖かい言葉をかけてくれて、それは今まで私たち日本人が他の国を助けてたからなんだよね。そこだけは希望の光だなって感じたよ。私も一回の寄付だけじゃなくて出来る事を探していくよ。

  6. こてつ Says:

    こんにちわ。。
    コメントにお返事ありがとうございます。。。

    すみません。。 後で私のコメント見たら 言葉足らずで大変失礼なコメントでした。。。

    美味く言えないのですがなんか嬉しくなってしまいまして。。。

    海外の多くの人がこんなに日本を見て助けようとしてくれてるなんて感謝です。。

    またブログ拝見させて下さい。。

  7. UMI Says:

    >ミキ6
    地震直後はニュースを見ていると、自然に涙がこぼれてくることが多かったよ。
    でもミキの言うとおりメソメソ泣いていても、なんの解決にもならないなって思って
    前を向くようにしているよ。ときにはニュースから離れることも大切だよね。

  8. UMI Says:

    >AIAKOさん
    地震・津波のニュースのあとに原発のニュースがあったときには
    さすがに、日本がどうにかなってしまうのではないかと私も心配してしまいました。

    テレビの映像では被災地の様子ばかりを繰り返し放送していたので
    まるで日本全土が被災したかのように思うカナディアンが少なからずいたのも
    仕方ないかもしれないですよね。

    AIAKOさんはご実家のある地域が被害が多かったようで
    心労も人一倍だったかと思います。

    ゆっくり焦らず、少しずつ前に進んでいけますように。

  9. UMI Says:

    >Hanaeちゃん
    このところ雪がすごくて、運転するのも気が張るよね。
    反対車線にスリップしてしまっただなんてーー!怖かったでしょう・・・
    Hanaeちゃんが守られて無事なのが、何よりです。

    毎日を普通に送ることができるのに感謝だね。この気持ちを忘れないようにしなくては。

  10. UMI Says:

    >サエさん
    コメントどうもありがとうございます。
    実際、地震直後は言葉がうまく出てこなくて、被災した方々、そのご家族
    原発のお仕事をされている方々のことを考えると何をブログで発信すれば
    いいのか分かりませんでした。
    相変わらずゆっくりペースではありますが、サエさんのように更新を待ってくれている
    方がいると思うと励みになります。どうもありがとう!

  11. UMI Says:

    >まゆちゃん
    被災地が復興していくには、時間がかかるだろうから
    続けて支援していく気持ちを忘れないでいきたいよね。
    わたし個人がサポートできることなんてそんなにないのかもしれないけれど
    何もしないよりは、できることをしていきたいな、と思っているよ。
    日本を想ってくれる人がたくさんいるというのは、本当に励みだよね。
    私も他の国が何かあったときには、優しく声をかける一人でありたいなーと思います。

  12. UMI Says:

    >こてつさん
    コメントありがとうございます。
    失礼なコメントだなんて、とんでもないです。嬉しいコメントだったんですよ。
    海外にいて、日本の地震ニュースを見るときの胸騒ぎというのは、本当に嫌なものです。
    自分の国に対してこみ上げてくるさまざまな想いがうまく言葉にできなくて、
    祈ることしかできなかった気持ちをただ記事にしたのですが、その想いが
    こてつさんには伝わったようで、私も嬉しかったです。

    またブログを更新していきますので、また遊びに来ていただけたらうれしいです!

Leave a Reply