My Own Small Trip to Seattle

November
24th

ただいまカナダ滞在中

シアトルへ、一人旅してきました。

My Own Small Trip to Seattle

氷点下のカルガリーから、プラスの気温のシアトルへ!と冬コートの中でも
薄手のものを選んで行ったのが大間違い。

最終日にはまさかの雪。
シアトルでも珍しい寒さだったのだとか。

『一人旅』ですが、意味深なことは何もなく。

今回は観光目的ではなく、とある研修のためのシアトル訪問。
自由時間はほとんどなかったのですが、最終日にフライトまで少し時間が
取れたので、凍えながら街をブラブラしてきました。

My Own Small Trip to Seattle

シアトル美術館(SAM)でちょうどピカソを展示中ということだけは
調べておいたので、まーったり一人で楽しんでみたり。

シアトルは3回目なのですが、やっぱりついついお決まりの場所へ。

My Own Small Trip to Seattle

▲スターバックス第一号店。

シアトルといえば、やっぱりシーフード。お寿司は1日目の夜に食べたので
何か違うものを食べようとPike Place Marketへ。

おいしいサンドイッチが食べられるお店があるよ、と聞いていたので探して
入ってみました。

My Own Small Trip to Seattle

▲新鮮なアラスカサーモンが、ど~んと
入っていて、おいしかった!

一人で、旅先を歩くなんて久しぶり。

話し相手がいないのは、つまらないものだけれど、
行きたいところにフラフラと彷徨うことができて、特にショッピングが
楽しいですなぁ。

同じ北米といっても、アメリカにはあってカナダにはまだ入っていない
ブランドとかたくさんあるんです。

そんな口実を作りながら、J.Crewでお買い物をしたり。

My Own Small Trip to Seattle

Macy’sもアメリカならでは。

やっぱりアメリカは都会の匂いがプンプンします。

今回の研修で出会ったアメリカ在住の人にしてみると、
カナダの方がオシャレのイメージなのだそうな。

隣の芝生はなんとやらですね。

そうそう、ダウンタウンや空港にFireworksというとーっても可愛い雑貨店があるのです。

前回シアトルに来た際に、このお店で買おうかどうか迷って結局買わなかったものがありまして。
今回もまだ置いてあったということは、買った方がいいってことだなぁーと勝手な判断を下し
持ち帰ってきたのがこちら。

My Own Small Trip to Seattle

▲フラワーライトです。
これはミニチュアローズって書いてあったのだけれど
なんだか桜っぽくも見えたりして。

My Own Small Trip to Seattle

▲どこに飾ろうか迷ったのですが、
とりあえずはグリーンの壁のリラックスエリア
優しい光を放ってくれています。

ダイニングテーブルに花瓶に入れて飾って、食事中にキャンドル代わりに
光を灯してもいいかな~、なんて考え中。

ということで、カルガリーに戻ったら雪はたっぷり積もっているし氷点下30度だし
外に出て、息をしただけで凍りつきそうであります。

できるだけ外には出たくないのだけれど、冷蔵庫がからっぽだよ、どうしよう。

16 Responses to “My Own Small Trip to Seattle”

  1. Nagako Says:

    マイナス30度なの?!今日は4度で、車のフロントガラスも霜が張って、ガリガリ落としたし、さみーと思ってたけれど、それ以上に寒いねぇ!!

  2. サエ Says:

    フラワーライトってはじめて見ました!
    UMIさんの書かれているとおり 優しい光がとてもかわいいです。
    わたしの住むカナダの田舎町では こんなおしゃれなインテリアは見つかりません
    さすがアメリカですね。

  3. UMI Says:

    >Nagako
    氷点下じゃなくて、普通の4度?それはカルガリーの冬では「暖かい」と表現します(笑)。
    寒くなると、車を動かすのも一苦労だよね。
    暖かくしてねー。

  4. UMI Says:

    >サエさん
    私もカルガリーで、こういう気の利いたインテリアを探すのですが
    なかなか。さすがは都会のシアトルでございます。
    冬の間は、こういう温か味のあるインテリアに惹かれてしまいます♪

  5. SLの母 Says:

    シアトル!素敵な街ですよねぇ。私も何度か訪れましたが、サンフランシスコ同様大好きな街の一つとなりました。
    何てたって山岳地域に住む私達には、かなり魅力的なシーフードの数々・・・。
    そして、そのフラワーライトもすごく素敵ですね。

  6. Chi Says:

    シアトルなつかしー、いいなあいいなあ。バンクーバーより暖かいのかと思ったら、結構寒いのね。カルガリー、私が居た年は暖かかったらしく、マイナス30度なんて滅多に無くて、正月明けは雪が溶けてたんだけど、11月はもうそれぐらいの寒さが普通なの?一度体験してみたかったよ。

  7. しおぽん Says:

    Umiちゃん、お帰りなさい。
    カナダに初めて来た年、ワークビザを取りにシアトルのカナダ大使館へ行ったことがあるけど、そのときはスタバの1号店があるだなんて全く知らなくて
    今思えば、もったいないことしたな~。
    海沿いのマーケット、見ているだけでワクワクするよね。

  8. ぽろっく Says:

    シアトルも雪なんて、西海岸でも寒そう。。。
    でも一人旅満喫されたみたいでよかったですね☆
    フラワーライト、私も初めて見ました。
    とってもすてき。

    最近カルガリーと日本の天気を見ていますが
    日本の今はカルガリーの夏のようです。
    天気予報では寒い寒いと言ってますが。。。
    恐るべしカルガリー!

  9. UMI Says:

    >SLの母さん
    シアトルもサンフランシスコも、やはりアメリカ西海岸はいいっすよねー。
    私はできることなら、カリフォルニアに住みたいです。
    なぜ、こんな極寒の地カルガリーにいるのかしら・・・

  10. UMI Says:

    >Chi
    そうだ、Chiもシアトルでビザの手続きしたんだったよね。そしてすごく
    楽しかったって話を聞かせてくれたのを覚えているよ。
    去年の冬は暖かかったのだけれど、今年はどうやらかなり厳しい冬に
    なるらしくて、今から怯えているよ。マイナス30度は、息を吸ったら肺が
    凍りつきそうだよ(涙)

  11. UMI Says:

    >しおぽん
    わたしも初シアトルは、シアトルのカナダ大使館にお世話になったの!
    朝から並んで、学生ビザの手続きをしたの、なつかしいなぁ。
    でもシアトルはやっぱり行くなら暖かい時期の方が楽しいよね。
    冬の海は、とーっても寒そうだった!

  12. UMI Says:

    >ぽろっくさん
    今年の冬は、どうやらとっても厳しいものになるそうで
    11月からこの寒さだから、一体どうなることやら、と不安です・・・。
    一度冬にこの寒さを体感すると、プラスの気温は天国みたいなんですよ。
    こちらで生まれ育ったカナディアンは、日本の冬でも半そでかも(笑)

  13. toiching Says:

    こんにちはー!
    シアトル、私 大好きです。
    カナダのすぐそこなのに、やっぱりなんか全然違いますよね。
    ピカソとかいいな。
    カルガリーってなんも来ませんよね。 道立近代美術館ですらいいの来るのに。。
    そもそも、ハコがないのかな。

    ちなみに私はシアトルに行ったら、
    ついつい Seattle’s Best に入ってしまいます。

  14. haru Says:

    ゆみちゃん

    あのお店いったのね!
    あそこものすごくかわいくて私もなにかほしくて魚の形したマグかったよ。
    花瓶に使用かなとか思って・・・。
    あのゆみちゃんが買った光るの花も見たよ。
    あのお店何もかも素敵でお店からでられなかったよー。

  15. UMI Says:

    >toichingさん
    こんにちはー☆
    シアトルいいですよね、街を歩いていて海が見えるっていいなぁーって思います。
    そしてシーフードが・・・内陸部に住むものにとっては、羨ましい限り!
    私が最初にシアトル行った際は、ちょうどシアトル美術館で、イサムノグチが
    きていたんですよ。それもとーっても良かった!カルガリーにはこない・・・。
    Seattle’s Bestっていうのがあるんですね!わぁー今度入ってみよう!

  16. UMI Says:

    >haruちゃん
    フラワーライトはダウンタウンのお店で買ったのだけれど、空港に行って
    haruちゃんが言っていたお店どこかなーと思ってフードコートのところを
    探したら、同じお店で笑った!むっちゃかわいいものばかりだよね。
    アクセサリーもすーーっごく可愛いのあって、目が離せなかったよ。
    買わなかったけど。
    魚の形のマグ、どんなのかなー、今度見せてね!

Leave a Reply