Archive for October, 2010

Bread Baking Class2

Saturday, October 30th, 2010

ただいまカナダ滞在中

例年よりも長かった、ほんわかした秋も終わりを迎え、朝・晩は氷点下な気温のカルガリーです。

毎日アッチへ行ったり、コッチへ行ったりいろいろ楽しいことがあるのですが、
なかなかブログへの記録が追いつかないのです(涙)。

パン教室2回目の記録はしておかなければ~!

今回は、コーンマヨパンとメロンパンでした♪

Bread Baking Class2

▲二次発酵を終えたパンにナイフでクープを入れ、
ドリュールを塗ったら、コーンマヨをこんもり盛り付け。

Bread Baking Class2

▲メロンパンはクッキー生地を作って、パン生地にかぶせます。
切り目を入れて、お砂糖をまぶします。

Bread Baking Class2

▲最後にパセリを乗せるだけで、グーンとおいしそうに
見えちゃう。実際とーってもフワフワで軽くておいしいのデス。

Bread Baking Class2

▲メロンパンはこんなに大きく膨らみました。
外側はサクサク、中はフワフワのおいしいメロンパン。

Bread Baking Class2

▲メロンパンの余ったクッキー生地で、クッキーも焼きました。

パン教室に行っているのに、おうちで復習しないと上達しない!と思って
おうちでも作ってみることにしたのですが。

Bread Baking Class2

▲あれ?
あれれれれ?
なぜだ。二次発酵の膨らみがイマイッチョなのです。

Bread Baking Class2

▲納得いかない残念な出来上がり・・・。
ちなみに具はツナマヨとピザソース&ソーセージ&チーズ。

そうだよね、お教室では先生がいろいろ準備もしてくれるし、みんなで手分けして
作業するから、なんだか簡単にパン作りしちゃって勘違いしちゃうんだよね・・・。

一人で全部やったら、うまくいかないことが判明。

パン教室へ行く前に自分で作っていた成型パンに比べたら、フワフワでおいしいのだけれど、
先生のパンを食べたときのような感動はまったくなし。

それなりにショック。

パン職人への道は遠い。

Such a Lovely Instrument

Wednesday, October 20th, 2010

ただいまカナダ滞在中

9月から楽器を習い始めました。

いつか、演奏できるようになりたかったフルート。

My Lovely Instrument

横笛で、小鳥のさえずりのように高音がきれいなフルート。

なんともエレガントな雰囲気で、ずっと憧れていました。

一生楽しめるような趣味を増やしたい、もっと得意なことを増やしたいな、と
陶芸やら、ダンスやら、何にしようか迷ったのですが。

ちょうどこの夏、ポーランド、チェコ、オーストリアを訪れて多くの音楽に触れる機会が
あったことが引き金となったのか。

それとも音楽好きで最近サックスを購入した義父の影響もあったのかわかりませんが
Pandaに背を押され、ずっと夢のひとつに描いていたフルートをこの年になって手に取ることにしました。

今まで、楽器といえばピアノとトロンボーンをやっていましたが、
その二つとは、演奏の仕方もまったく違います。

レッスンは、個人レッスンで週に1度30分。

実はエレガントな印象とは裏腹に、フルートはものすごく「吹く」エネルギーを使うので
初心者は一度に30分以上練習しない方がいいのだそうです。

実際、わたしは20分経過した位で、頭フラフラ、くらくら(笑)。

素早くたーっぷり息を吸い込んで、お腹に力を入れながら音を出す。
まず最初は、音を出すところからのスタートでした。

My Lovely Instrument

▲YAMAHAは世界ブランド。カナダと日本とドイツの価格調査をした結果
どこも同じなので、おとなしくカナダで購入しました。
こうやってコンパクトに持ち運べるのも、フルートの魅力のひとつ。

もうひとつの難関は、ドレミファソラシドの代わりに
英語圏ではCDEFGABCが使われていること・・・。

楽譜は読めても、先生に「では、B♭の音を出して」と言われると、一瞬頭の中で
シ♭に変換して時間がかかってしまうのですな~。

9月からスタートし、「キラキラ星」や「ジングルベル」を演奏できるようになり
ウィリアム・テル序曲~タイプライターや、組曲「ペールギュント」より朝、などを今練習しています。

おかげで、とても相性のいい、優秀で綺麗な女性の先生を見つけることができて
毎週のレッスンが待ち遠しいくらい。
先生は演奏会で日本を訪れたこともあるようで、自宅の壁には、ストリートアーティストに書いてもらったという
漢字で書かれた先生の名前が額縁に入れられて飾ってありました(笑)

あと2週間したら、テキストがLevel1からLevel2に移ることができそうです♪

まだまだ綺麗な音は出ないし、運指を覚えるのに必死だけれども
楽しくて楽しくて仕方がありません。

My Lovely Instrument

音楽って、聴くのもとても有意義なことだけれど
演奏するのは、その何倍も楽しい♪

歌もそうですよね、聞くのもいいけど、カラオケって楽しいでしょ(笑)。

義父やギターをスタートしはじめたPandaや、そして幸いなことに
友人たちでも楽器演奏を愉しむ人がいるので、今後はみんなで演奏できることを夢みて・・・

ひたすら練習の毎日です♪

My Thanksgiving Holiday

Monday, October 18th, 2010

ただいまカナダ滞在中

ここ数日、朝晩は氷点下まで下がるようになったカルガリー。
早速雪も降りましたが、日中は20度近くまで暖かくなったりもするので、
温度差が激しくて着るものに困る今日この頃です。

先週は、カナダは感謝祭で連休でした。アメリカは11月に感謝祭ですが、カナダは10月。
日本では、お盆とお正月に家族が集まりますが、
北米ではクリスマスと感謝祭が家族が集まる日であります。

わたしの家族は、同じ国に住んでいませんが、楽しい休日を過ごすことができましたよ。

My Thanksgiving Holiday

▲休日の朝のお散歩。モコモコセーターを着て
近所のコーヒーショップで買ったカプチーノ片手に
川沿いをお散歩。木々の葉はすっかり落ちてしまっていました。
(1週間前は朝に散歩できるほど暖かったのに、今はもう無理)

My Thanksgiving Holiday

▲最近知り合ったカナダに引っ越してきたばかりのべっぴんなポーランド人女性。
彼女をわたしのポーランド人の友人に紹介すべく、一緒にティータイム♪
いつまでたってもポーランド語の会話は理解できない、悲しい脳みそな私。
でもポーランドのスイーツを頬張りながら
色々な情報を交換できた楽しいひと時となりました。

そして、感謝祭といえば、ターキー。

ターキーといえば、こちらのお宅にお邪魔するのであります。

My Thanksgiving Holiday

▲フレンチカナディアンのご主人が作る
おいしすぎるターキー♪

My Thanksgiving Holiday

▲食べる専門の私たちは、ターキーの準備ができるまで
飲みながら、待つのであります。

My Thanksgiving Holiday

▲あぁー、おいしかった(感涙)。
皆、楽しい人たちなので食事も会話も楽しめる、贅沢なひと時。

My Thanksgiving Holiday

▲デザートはイタリア人お墨付きのカルガリーで一番おいしい
というCalgary Farmer’s Marketのジェラート。

My Thanksgiving Holiday

▲今回もおいしいカプチーノを淹れてくれました♪
夜が更けていく時間に食べるジェラートと
カプチーノは最高の相性かも・・・☆

キーンとするほど寒くなると、一応会う人会う人にご挨拶として「寒くなっていやになっちゃうねー」
なんて言っている私ですが。

実は心の中では、ワクワク嬉しくなってニヤニヤしているのであります。

だって、家の中はほんわか暖かくて、こうやってお喋りを楽しみながらぬくぬくするのって
とっても心地よい時間だと思いませんかー。

私の大好きな季節です。