Archive for August, 2010

Farmer’s Market

Tuesday, August 31st, 2010

ただいまカナダ滞在中

もう夏は終わりましたね…、という位、涼しいカルガリーです。
というよりも、夏は存在したのでしょうか?謎です。

最近なにかと楽しい集まりが多くて、その度にカメラを登場させては
いるのですが、なかなか整理してそれをブログに更新する時間がとれずにいます。

がんばって更新するぞー!オー!

ということで、今回はファーマーズマーケットについて。

Flower from Farmar's Market

▲$4足らずでファーマーズマーケットで購入したお花。
黄色いお花をお部屋に飾ると、元気がでますネ。

ファーマーズマーケットは、主に夏の間の週末、農家の人たちが作った
新鮮な作物を直接買えるマーケット。いわゆる農家直売市場ですね。

カルガリー市内だけでも、数多くのマーケットがあります。

今年の夏は、時間がとれなくてなかなかファーマーズマーケットに行けずにいたのですが
最近2回ほど行くチャンスがあり、2つともはじめてのマーケットだったのでご紹介♪

ひとつめは、南アルバータ州最大の屋外ファーマーズマーケット。
Millarville Farmers’ Market』です。

ここはカルガリーから車で1時間。カルガリー市を離れてMillarvilleという村にあります。
この村に到着するまで車から眺める景色がとても綺麗でしたよ。
(お友達とお喋りに夢中の車内。うっかり喋りすぎて道に迷ったけど。)
ちょうどこの日は、大きなイベントPriddis & Millarville Fairの日だったようで
大変な混雑ぶり。

Millarville Farmers' Market

▲私たちが車を駐車できたのは、臨時駐車場と思われるただの原っぱ。
長蛇の車の列はまだまだ続いておりました。

イベント日だったからなのか、場内はさまざまな催しが行われていました。

Millarville Farmers' Market

▲アンティークカーの展示があったり。

Millarville Farmers' Market

▲牛の乳搾りをして、そのミルクでラテを作っちゃおう!
なんていうイベントがあったり。

Millarville Farmers' Market

▲カラーにすると、非常にかぐわしいものが鮮明になるので
モノクロにいたしました。
馬もたーくさん、来ていました。
編みこみされている尻尾が可愛らしい。

Millarville Farmers' Market

▲ラブリーなウサギが目をきょろきょろさせていたり。

Millarville Farmers' Market

▲と思ったら、色々な賞を受賞した
価値あるウサちゃんだった模様。

他にも、ステージ上ではオークションが開催されていて、
どこかのオバチャマが作ったアップルパイが$1000で落とされていたりして、驚愕!

ファーマーズマーケットに来たはずなのに、色々と目を奪われるものが多くて面白いのであります。
フレッシュなフルーツ、お野菜やお花もこの通り、たくさんありました。

Millarville Farmers' Market

Millarville Farmers' Market

Millarville Farmers' Market

おかげでフルーツやお野菜、フリーランの卵などを購入してきましたよ。

Millarville Farmers' Market

▲ランチは、インド人のおばちゃまのブースから
おいしそうな香りがしたので、インド料理を。

遠出をして、たくさんお喋りして、日に当たって、お買い物も楽しめて。
ちょっと遠くのファーマーズマーケットもいいもんですなぁ。

で、本当はソラマメが目当てだったのですが、ソラマメが入手できずに悔しかったので
もうひとつ行ってきたのが、こちらのファーマーズマーケット『The Grassroots Northland Farmer’s Market』。

普通、ファーマーズマーケットというと週末の午前中というイメージがありますが
ショッピングモールの駐車場で行われるこのファーマーズマーケットは
火曜日の午後3時半スタートという、ちょっとした穴場であります。

我が家からも車で10分ちょっとなので、なかなか便利。

The Grassroots Northland Farmer's Market

▲出店数も50店くらいあって、手作りソーセージやベーコン
メープルシロップやクラフトなど、他のファーマーズマーケットでも
お馴染みの品揃え。

The Grassroots Northland Farmer's Market

▲こちらもビタミンカラーな野菜やフルーツがたーっくさん
あって、どれにしようか目移りしちゃいました。

The Grassroots Northland Farmer's Market

▲おかげさまで、欲しかったソラマメ(一番奥)もゲット!!
早速茹でたら、あっという間に私の胃袋に消えました。
茹でたて、おいしかったなぁ。

でもですね、ファーマーズマーケットでお買い物をして辛いことは…。

野菜の中からコンニチハ。
虫さんと遭遇することがあるってことですね。

今回も大きめの虫とご対面して、ギャーーーー!!と雄叫びをあげてしまいました。

虫が食べるほどおいしいってことで自分を納得させましたが、こればっかりはなかなか慣れませんデス。

Mille Crêpes

Tuesday, August 24th, 2010

ただいまカナダ滞在中

ずーっと作ろうと思っていたミルクレープをやっと作りました。

Mille crêpes

ミルクレープって「ミルク」と「クレープ」がくっついた合成語かと思っていたら違いました。

日本発祥のケーキで、「千枚のクレープ」という意味の
フランス語 Mille crêpes が名前となっているんですって。(Wikipedia参照)

ちょっと衝撃的な事実でありました。

Pandaが大好きなクレープ。

ミルクレープと言っても、クレープのケーキと言っても、一体なんのことか分かっていなかった彼は
一緒にキッチンで作り方を観察。
いつもなら焼きたてのクレープをすぐにつまんでしまうところをグッとこらえながら、
いちごを切ったり、クリームを泡立てるのを手伝ってくれました。

作ってみてわかったのは、これはオーブンも使わずフライパンだけで出来てしまうので
ケーキを作るよりも手間がかからず簡単!

ゲストがくる時にはちょうどいいデザートかもしれません。

Mille crêpes

▲全部で12枚のクレープが層になっています。
4段目と8段目にはスライスした苺が。

何層にもなったクレープが、口の中でプチプチとした歯ごたえになるのが、なんともおいしい。

今回は、ポーランドのクレープ風に、カッテージチーズとお砂糖と牛乳を混ぜたものを
生クリームに混ぜましたが。
ヨーグルトと生クリームの組み合わせでもいいし、もちろん生クリームだけでも
おいしいミルクレープになると思います。

Pandaにもとっても好評だったので、先日友人2名がうちに遊びにきてくれた際にも
デザートとして作りました。

Mille crêpes

▲今回はブルーベリーで。
生クリームにはヨーグルトを混ぜましたよ。

お友達からレシピをぜひブログに書いてほしいというリクエストをいただいたので、
久々にもうひとつの方のブログを更新しました。

クレープにクリームを塗って重ねるだけなので、たいしたレシピではないのですが
作る際の参考にしてくださいませ。→ミルクレープレシピ

冷蔵庫で冷やしてからいただくので、夏にぴったりのデザートかも♪

$15 Express Lunch – Q Haute Cuisine

Monday, August 23rd, 2010

ただいまカナダ滞在中

Prince’s Island Parkをお散歩するたびに気になっていたこの看板。

expresslunch

▲公園沿いで、ちょっとファンシーなレストラン
Q Haute Cuisineでの15ドルランチ。

お友達と一緒に行ってきました。(といっても、行ったのは確か7月中旬)

Q Haute Cuisine

▲レストランは川に向かって、全面窓の2階席。
公園の風景と川を眺めることができて
雰囲気はなかなか良いです。

混雑を避けて、12時半に予約を入れたのだけれど
店内は、かなり平和な雰囲気。

$15ランチといっても、日本のようにドリンク、サラダ、デザート付・・・とまで
サービスはよくないのであります。

ドリンクとデザートは別料金。
でも、お好きな前菜(スープ又はサラダから)とメインが選べます。

メニューはウェブサイトにも掲載されているのですが、レストランでのメニューの方が
種類豊富でありました。どれにしようか迷っちゃうくらい。

私たち二人は、本日のスープをオーダー。

Q Haute Cuisine

▲洗面器みたいな大きいスープ皿で出てきた!
この洗面器、めっちゃ深いんですよ。
これにパンが付いてきたのですが、
もうお腹いっぱいになりそうな量。

あぁ、量を4分の1にしてくれていいから、代わりにデザートとドリンクを
付けてほしいな~。

でも、お味は大変良くて、真ん中に鶏肉がのっているのですが
これまたすごく柔らかくて、美味でした。

そしてメイン。

Q Haute Cuisine

▲わたしはサフランのリゾット。
これもね、一人じゃ食べられないような量・・・。
お友達とシェアしたのですが、食べきれずに
お持ち帰りしました。

あぁ、量を4分の1にしてくれていいから、代わりにデザートとドリンクを
付けてほしいな~。(しつこい)

ちなみにお友達のメインも撮らせていただきました。

Q Haute Cuisine

▲このどでかさ、写真じゃなかなか伝わらないなぁ。
お料理が運ばれてきた時、思わず吹き出してしまうほど大きかったの。
巨大な貝の形のパスタの中にリコッタチーズが詰まっていて
トリュフソースがかかってます。

こちらも半分シェア。

一生懸命食べるのだけれど、なかなか食べ終わらない。
ウェイターさんが、何度も食べ終わったか確認にくるのだけれど
何度確認しにきたって、終わらない。

Express Lunchって言っているけど、前菜とメインを食べ終わるのに
1時間じゃ到底無理な気がします。

お腹がはちきれそうになったけれど、デザートもオススメだという言葉に
のせられて、デザートとお茶までオーダーしてしまった。

Q Haute Cuisine

▲デザートもカナダサイズなので、二人でシェア。
でもね、スポンジが乾燥気味で、ちょっと大雑把なお味。

ここは、おいしそうな何種類かのサンドイッチを$7.5でテイクアウトできるようなので
公園でまったりしながら、食べるのも悪くないかもしれません。

ウェブサイトにも顔が出ている、ここのシェフがとてもいい方で。
私たちが帰るときに、お持ち帰りの食べ物をこぼれないよう頑丈にラップしてくれたり
サービスだよ、とお持ち帰りデザートもくれました♪

Q Haute Cuisine

▲フローズンストロベリーヨーグルト。
お天気が良かったので、公園の木陰のベンチで
お喋りしながらいただきました。

雰囲気がいいレストランなので、ディナーも気になるところ。
記念日ディナーにいかがでしょうかね。

 

**************

 

こちらもちょっと前のお話になってしまうのですが、
友人の新会社『Urban Fire Protection』のウェブサイトを依頼いただき、
少々お急ぎだったので、6月にポーランドにて作成しました。

urban

▲ロゴマークは、オーナーのご希望で
社名のアーバンらしく近代的なハイライズ(高層ビル)をイメージ。
個人相手ではなく、会社相手のビジネスですが
スプリンクラーのご相談などごひいきください。

会社ロゴは名刺はもちろんのこと、レターセットや
会社の車にも使っていただいているようで、嬉しい限り♪

管理画面も一緒に引渡しなので、完成後はお好きなように
オーナーの方が更新作業ができるようにしています。

趣味の延長でしていたウェブサイト作成も、ここではご紹介できない
物件もあるのですが、おかげさまでぼちぼち注文をいただいくようになりました。

ありがたいことです。