Through the Shopping Glass

July
7th

た だいまポーランド滞在中

**日本からきた母と母の友人との、中欧旅行の記録第3弾**
街のウィンドウを覗いて編

旅行記をガシガシ更新する予定が、ちょっと間があいてしまいました。

言い訳その1は、母と母の友人用の旅行の写真集制作に予想以上に
時間をかけてしまったこと。

photobook
2007年に一度利用してから、色々お世話になっている
写真集作成サービスMyBookを今回も利用。

オリジナルの写真集が作れるとあって、カメラ好きにはたまらないサービス。
4都市分の写真を28ページにぎっちりレイアウトしました。
あとは札幌の自宅に送付されるだけになってます。楽しみにしていてね。

言い訳その2は、急遽決まった義父とPandaのお仕事先に便乗して、車で9時間かけて
ドイツ西部のケルンへ行っていたため。一旅去ってまた一旅。
この旅行記は時間を見つけて、また後々書きたいと思ってます!楽しかった♪

*********

ということで、「街のウィンドウを覗いて編」スタートでございます。

旅行の醍醐味は食事や風景を楽しむことなどたくさんありますが、ショッピングもそのひとつ!
自分へのお買い物も楽しいし、知人友人へのお土産を探すのも楽しいものですよね。

今回の旅行で、私が心に決めていたのは「靴をたくさん買うこと!」。

日本では良いデザインで質の良い革の靴を見つけると、なかなかいいお値段がしてしまうし。
カナダでは、素敵なデザインの靴を見つけることがまず難しい。

いままでポーランドとドイツにくれば靴を買っていますが、やはりお洒落なデザインで革の質も良くて良心価格。
『靴はヨーロッパで』が私の鉄則となりました。

おかげで、各都市でお気に入りの靴を購入できて目標達成♪

革製品といえば、手袋や鞄も豊富で、母は私以上にごっそりお土産用に買っておりました(笑)。
他にも各国それぞれ名産があったので、ショッピングストリートの様子と一緒にお伝えします。

まずはポーランド。

Poland

▲ワルシャワでは旧市街のお土産屋さんや
ショッピングモールにも行ってお買い物を楽しみました。

Poland

▲ポーランドのお土産といえば、バルト海名産の琥珀。
ワルシャワ、クラクフではやはりバルト海沿岸地に比べると
割高な価格設定でした。

他にもワルシャワにはポーランド陶器「ボレスワビェツ」の直営店があって、そこで母はお土産を買ったりしていましたよ。

Poland

▲街中のキオスクの風景も、パチリ。
こういうキオスクで電車のチケットを購入したりします。

Poland

▲クラクフで宿泊したアパートから旧市街へ出る通りにあったカフェ。

Poland

▲ウィンドウを眺めているだけでも楽しくなっちゃう。

Poland

▲こんな風に絵が売られていたりします。

お次はプラハ。

Prague

▲プラハ城からカレル橋、カレル広場へ行く道には
お土産屋さんがビックリするくらいたくさん並んでいます。

Prague

▲カレル橋では、人形を操るおじさんがいたり。

Prague

▲チェコの名産のひとつがガーネット。
ガーネットを扱うお店の多いこと!わたしは指輪を買おうと
狙っていたのですが、サイズがなくて断念・・・。

そしてウィーン。

Vienna

▲これはちょうど地下鉄から国立オペラ劇場に出たところ。
このあたりはお買いものが楽しくなるショッピングモールや
お店がたくさんで、3日間で一番訪れた場所かも。

Vienna

▲ウィーンといえばモーツァルトのチョコ専門店もあるほどですが
クリムトの絵画も有名。

Vienna

▲ウィーンでは、キッチン用品やデコレーションなども可愛くて買ってしまった。

旅行先でのお買い物は、ずーっと思い出に残るからいいですよね。

買ったものも時間があったら記事にしたいと思いまーす。

10 Responses to “Through the Shopping Glass”

  1. Colza Says:

    こんにちは〜。ショッピング、楽しそうで良いですね。
    うちはせっかくヨーロッパまで行ったのに、あまり買い物は出来なくて。
    まあ自分があまり好きではない(お金がないから)というのもあるんですが、やっぱり女勢が一緒じゃないと盛り上がりませんね。
    ガーネットや琥珀、素敵ですね〜。そして驚いたのがウィーンの写真。パリに行ったときもそう思いましたが、やっぱりモダンな感じなんですね。私が思い描くウィーンなんて中世のイメージばかりで・・・当たり前だけれど、古い建物の中に現代も混ざってるんですよねえ。

    UmiさんはMy Bookなのですね。私も以前トライしたのですが、私のPCではうまく出来なくて。なのでうちはずっと Blurbを使っています。私も写真は手に持って眺めるのが好きなので、こういったサービスは有り難いですよね。本になっているから場所も取らないし、写真をなくしてしまうこともないし。気にいています♪

  2. Nagako Says:

    私、結婚指輪さえないんだけれど、ガーネットの指輪欲しくなったよー。
    写真見てたら、中欧に、私も行きたいわーって激しく思った。

  3. あろあろ Says:

    ご無沙汰してます~
    お元気でしょうか~
    わたしは日本で美味しいものを食べまくり、満足して帰ってきました(笑)
    やっぱりヨーロッパの街並みはよろしいですなあ。
    Umiさんの写真で見るとことさら美しいですね。
    そうそう、カナダってほんと素敵な靴がないです。
    どこでもスニーカーでいいか・・・とだんだん怠惰になっている自分が恐いです・・・

  4. pea soup Says:

    >カナダでは、素敵なデザインの靴を見つけることがまず難しい。

    それに 一票!! こっちに来て 買った靴と言えば サンダルか、スニーカーか…. って 私 カナダ生活7年目です。 苦笑。
    靴も 服も なかなか 素敵なものに 巡り会えませぬ。 涙。

    それにしても 写真、素敵ですね。 写真集、お母様 喜ばれるでしょうね。

  5. カプチーノ♪ Says:

    またまた素敵な写真にうっとりです。
    写真集、素晴らしい!
    しっかり旅行が完結されるというか… これは本当に嬉しいプレゼントです!

    カナダって、可愛い靴とか無いんですか?
    こちら、オランダは靴も服もサイズが大きくて…
    その点、ポーランドはどちらもサイズにはあまり困らなくて良かったなー。

    私もプラハでネックレスを買ってもらったことがあるのですが、前回のオランダ滞在時に泥棒に入られ持って行かれたという… 悲しい思い出が。

    女性同士だとお買い物もはずみますね。
    その間、旦那様はお付き合いしてくれたのでしょうか?

  6. UMI Says:

    >Colzaさん
    たしかに女性陣と一緒の方がショッピングは楽しいですよね~♪
    ウィーンはポーランドやチェコとはまったく違った印象でした。
    いろんな意味で期待を裏切られたのが面白かったです。
    My Book実は英語環境のPCを使うとうまく通信できないこと
    になっているのですが、裏技使って注文しちゃいました。
    Blurbいいですね!知りませんでした~。お値段もBlurbの方が
    お安いかも。自分たち用にはBlurbで注文しちゃおうかな☆
    いい情報ありがとうございます!

  7. UMI Says:

    >Nagako
    わたしは今度こそはフランス行きたいぞよ。この間もドイツのケルンまで
    行って、「あーーーフランスの一歩手前なのにーーー」と悔しかっただ。
    ガーネット綺麗だよね。宝石店のおっちゃん、日本人慣れしていたわー。

  8. UMI Says:

    >あろあろさんっっ
    おかえりなさぁーーーーい!!日本でおいしいもの満喫されてきたんですね!
    うらやましすぎです。
    どうしてカナダって、いい靴を見つけられないのでしょ・・・。
    わたしも夏はついついサンダルとスニーカーになってしまいます。
    歩きやすいですもんね。
    でもそろそろカナダが恋しくなってきました。近々戻りますです。

  9. UMI Says:

    >pea soupさん
    pea soupさんもカナダで靴に巡りあえませんかっ。ほんと、アウトドア系の
    靴は豊富なのに。ファッション系はイマイチですよね~。
    わたしもサンダルかスニーカーで、なんだかさみしくて。
    写真集、印刷が終わって届くのが来週になるようなのですが
    届いた反応を聞くのが楽しみです♪

  10. UMI Says:

    >カプチーノ♪ さん
    旅をすると写真整理するのが楽しみでもあり億劫でもありますよね(笑)
    一枚一枚写真を現像するのもいいですが、写真集だと一冊にタイトルつきで
    整理できるので、なかなか重宝しています♪
    オランダ、サイズが大きいですか?ポーランドはたしかにお洋服も
    日本人サイズがちゃんとありますよね。
    カナダはですね~、ここがアメリカと違うところで、やっぱりファッションに
    ついてはかなり田舎くささが抜けないんですよね。

    なんと!前回のオランダ滞在では泥棒事件があったのですか!?
    それは怖かったでしょう・・・想い出のアクセサリーを盗られてしまったなんて。

    うちの主人はありがたいことに黙ってお買い物についてきてくれます。
    たまにアドバイスなんかもしてくれるのですが、でも退屈なのは分かるので、
    なかなか思う存分ゆっくり見ることはできなくて。
    なのでできればお買い物は一人で行きたい派です(笑)

Leave a Reply