Must Try Recipe

April
19th

ただいまカナダ滞在中

来週カナダに帰ってくる予定のPandaなのですが
果たして、飛行機は飛ぶのでしょうか。

アイスランド火山の影響で、欧州空港はほぼ全滅。
なかなか復旧の目処がたっていない模様です。

火山灰って、知りませんでしたが飛行機には絶対NGなのだそうな。
空中に蔓延している火山灰が機体内部に入って高温になると、ガラス化しちゃって
エンジンが止まっちゃったりするんですって。怖い・・・。

なんだか空の交通の嫌なニュースばかりです。

先日、ポーランド大統領及び重要人物が乗る飛行機の事故があった
ばかりで、そして最近就航した成田-カルガリーの直行便でも
エアカナダが機体異常で引き返す、というニュース。

心配ばかりしていても仕方がないのですが、とりあえず予定通り
帰ってくることを見込んで、今日はピザソースや、ミートソース、
トマトソースをキッチンでグツグツと煮込んで大量生産しました。

さてさて、今日は最近のお気に入りをご紹介。

まずは、こちら。

New Recipe

▲なすとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み

実はこのお料理、こちらの料理漫画からなのです。

よしながふみ著 「きのう何食べた?」

お友達が日記で紹介していて、読んでみたいと思って
日本帰国時に全巻ゲットしちゃいました。

同居しているゲイのカップルが主人公なのですが、内容はほぼお料理に関することばかり。

キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月2万5千円也。」。

これがねー、お料理担当の弁護士シロウさんが、すごいんですよ。

毎日冷蔵庫の食材と、スーパーの安い食材を頭で計算しつつ
家に帰ったら、手早く栄養バランスの取れたおかずをたくさん作り、
その内容は目を見張るばかり。

シロウさんの彼、ケンジさんは美容師さんで、好物がわたしと同じく茄子なのですが
シロウさんが彼のために作るお茄子料理がおいしそうなものばっかり!

この「なすとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み」は漫画で見たときから
絶対わたし好みだと思っていたのですが。

もうもうもうもうもう~!!!!!ドンピシャ!!!!

漫画の中で、ケンジさんが「ピリ辛であまからでナスがとろーり」と表現しているのだけどその通り~!

揚げた茄子がトロトロで、豆板醤、甜麺醤、砂糖、醤油が絶妙にトマトと豚肉のおいしさを
引き出してくれるのです。

うちは甜麺醤がなかったので、お味噌を入れたのだけど、十分なおいしさでした。

レシピが気になる方は、こちらこちらのブログをご参照ください。

お料理漫画『美味しんぼ』とはまた一味違った、この漫画。おすすめです。

で、まだまだ最近のお気に入りについて書きたかったのだけど
長くなるので次回へつづく。

4 Responses to “Must Try Recipe”

  1. sawa Says:

    あら~~~~♪

    あの漫画は・・・・w
    そして、早速作ってみるところを尊敬してしまったよぉ。
    このなす、美味しそう~~~。漫画の表現の通りの美味しさというのが素晴らしいね☆
    そういえば、mixiでもコミュニティがあったはずだよ!

  2. UMI Says:

    >sawa

    あら~~~(笑)。
    この漫画、お腹すいている時に見るの厳禁!どれもおいしそうなんだもの。
    試したいメニューがいっぱいで、次どれ作ろうか考え中。
    よしながふみの、他の漫画もその後いろいろ読んでみたのだけど
    出てくる食べ物がやったらおいしそうなんだよね。この人、心底食べるの
    好きなんだろうなぁーって思ったよ。

  3. kumi Says:

    こんにちは、UMIさん、すごく美味しそうで私もそのお料理作りたくなりました。以前UMIさんが伊万里焼のコーヒーカップの記事を書かれていて感化されたので、有田の卸売りのお店に行った時にコーヒーカップのセットを買いました。なんとお写真のカップと同じ!そして半年前にトロントの美術館、ROMのおみやげ物屋さんに行ったら同じのが売っていましたよ。思わず笑ってしまいました。また美味しそうなお料理紹介してくださいね♪楽しみにしています。

  4. UMI Says:

    >kumiさん
    こんにちは。豚とトマトと茄子、おいしそうでしょう?♪ぜひ作ってみてください!
    ご飯がすすみますよぉ~。
    有田の卸売りのお店、行ってみたい!この有田焼きのコーヒーカップはいただきもの
    なんですが、すごく気に入っているんです。もっと色々見てみたいなー。
    なんとトロントの美術館にもあるとは・・・!
    kumiさんとお揃いなんですね!
    食べることばっかりで恥ずかしい限りのブログですが、楽しみにしてくれている方が
    いるとうれしいものです。うはは。

Leave a Reply