Easter 2010

April
8th

ただいまカナダ滞在中

こちらカナダでは先週金曜日から月曜日まで、イースター休暇でした。

去年のイースターは、ポーランドに居たのでしっかりとイースターらしいことを
したのですが、今年はPandaもいないしカナダに居るので
カナダらしいイースターを過ごしましたよ。

まずは家の中にイースターの飾りつけを少々。

Easter 2010
▲ニヒルな笑いを浮かべる
ひつじのチョコ。
これはポーランドにいる義母から送られてきたもの。

Easter 2010

▲イースターバニー。
草むらみたいに、モコモコで気持ちいいです。

Easter 2010

▲メェ~~~~。

Easter 2010

▲バスルームのドアには
ガラス製のイースターエッグを。

イースターは、カナダでは家族が集まってお食事をすることが多く
だいたいはハム等がメインに出てくるのが通例。

今回お呼ばれしたのは、最近可愛い赤ちゃんが誕生した友人宅。

フレンチカナディアンなご主人がおいしいターキー焼いてくれると大評判なのです。

ターキーというと、どちらかというとサンクスギビング(感謝祭)のメニュー
なのですが、おいしいもの食べられるなら、そんなこと全然気にしません。
この噂のターキーディナーをとっても楽しみにしていました!

Easter 2010

▲到着すると、すでに綺麗にテーブルセッティング済み。
ターキーが焼きあがるまで、みんなでお酒とお喋りを楽しみながら
チーズやシュリンプカクテルなどをつまみました。

Easter 2010

▲待ちきれず、キッチンを覗くと。
きゃ♪ターキーのあらわな姿が!

ターキーはスタッフィングといって、中にいろいろな詰め物をして焼き上げます。
これは、焼きあがってスタッフィングを取り除いた後の姿でございます。

Easter 2010

▲肉汁で、グレービーソースを作成中のご主人。
キッチンでお料理をしてくれる旦那さまって心底羨ましい。
この日のすべてのメニュー、彼が用意しているのですよ。

Easter 2010

▲お腹をすかせて、いただきまっす!!!

いままでターキーというと、パサパサしていて「おいしい」と思ったことは
そんなにないのですが。

お世辞抜きで、噂以上においしかったのです。感激!

お肉がしっとりしていて、スタッフィングの塩加減やグレービーソースも本当においしい。

みんな、食べるのに夢中になりガツガツガツガツいただきました。
おいしいターキーの皮の取り合いもしつつ、ワインも進んで楽しかったなぁ。

Easter 2010

▲デザートはこちら。
イタリアの鳩の形をした
伝統的なイースターのお菓子『Colombia』。
日本人×イタリア人夫妻の手土産です。

Easter 2010

▲イタリアのものって、なんで全てがおいしいのでしょう。
フワフワでパンのようなケーキ。チョコとクリームが入っていて
一人でパクパク完食しちゃいそうに危険なおいしさ。

Easter 2010

▲今日のホストであるご主人が、カプチーノを淹れてくれました。
ブランデー入り♪

お腹いっぱいになって、夜中12時過ぎまで喋り通し・・・
天国のような時間を過ごせたイースターでありました。

12 Responses to “Easter 2010”

  1. チッピー Says:

    美味しそう♬ うちはハムだったけど、やっぱりターキーの方が感動度が大きいかも! 春のイベントって気候も清々しくて、いいよね☆ いろんなデコレーションもかわいい♡ 

  2. miu Says:

    素敵なイースターですねぇ~♪♪憧れます!!!
    こちらに来て2日目に、ホストファミリーがご近所さんの家のディナーにお呼ばれされていて、わたしも連れてってもらってターキーを食べたんですが、初めて食べる味で新鮮だったからなのか割と美味しかったです(*´∀`*)
    でも、カナディアンはポークの方を大絶賛していたので、たいした味ぢゃなかったんだと思いますが、わたしは一人でパクパク食べちゃいました(*´艸`)
    それを勝るに違いないフレンチカナディアンお手製のターキー食べてみたいですぅ~(❤ฺ→∀←)ノ

  3. あじあん Says:

    こちらの男性って特別な時って自らキッチンに立つよね。
    いつも見せてもらっているumiちゃんの飾り付けもこのお友達の飾り付けもとても素敵d
    そうそう、羊もイースターに登場するものなの?
    エッグハントの時の着ぐるみが羊っぽかった(どう見てもウサギに見えなかった)ので。。。

    我が家は午前中のエッグハントに出かけた以外夕食は通常のモノを頂きました^^;

  4. saori Says:

    そもそも・・・「イースター」ってなんだい?w
    玉子が関係している印象はあるけど、、、実際何の日なのか無知です。

  5. まるこ Says:

    イースターって日本では全くなじみのない行事だから
    ターキーと卵のイメージしかないなぁ。
    その土地でのイベントを楽しむのはいいよね!
    おいしい料理食べれてうらやましい!

  6. Colza Says:

    うちも今年のイースターはターキーでした。私もイースターにターキーを食べるということを今年になってから知り、大きなイベントごとはターキーでいいのか、と妙に納得してしまいました 笑
    私、スタッフィングが好きなんですよね。カロリー高そうですけれど・・・

    ピンクのテーブルセティング、シンプルで素敵ですね。しかもブランデー入りカプチーノを和器で出すなんて凄ーくお洒落。しかも美味しそう!いいイースターで何よりです。

  7. UMI Says:

    >チッピーちゃん
    雪すごいね~…(笑)。
    ハムのイースターもいいな♪みんなで食べるご馳走はおいしいよね。
    早くこの雪が解けて、暖かくなりますように。

    >miuさん
    miuさん、初ターキーだったんですね!ターキーを食べると
    眠くなるって言われているのですが、どうでしたか?
    わたしは眠くならずに、がしがし飲んで喋ってましたが(笑)。
    カナダのお料理、油断するとついつい食べ過ぎてしまって
    危険ですよ、うふふふ。

  8. UMI Says:

    >あじあん
    キッチンに立ってお料理してくれる男性、羨ましい。
    あじあんちゃんのところもキッチンに?
    うちのは手伝いはしてくれるものの、最初から最後まで
    食事を作るなんてありえないの。
    羊はたしかキリストの象徴とかではなかったっけ?(←怪しい)
    春だと浮かれていたのに、雪降っちゃったね~。
    早く暖かくならないかな。

    >saori
    イースターはね、たまごで遊ぶ祝日だよ(笑)
    色塗ったり、たまごを探しすエッグハントなんてイベントも
    キッズ向けにあります。
    本来は「復活祭」で、キリストの復活をお祝いする日なんだけど
    クリスマスみたいなもので、そのものの意味よりホリデーを楽しむ
    人の方がカナダでは多いかな~。

  9. UMI Says:

    >まるこ
    そうだよね、日本ではやはりイースターは関係ないもんね。
    こちらはイースターは4連休になるので、みんなワクワクだよ。
    家族で集まってご馳走食べて。
    ターキーは自分ではまだ挑戦したことがないので
    いっつも食べる専門♪

    >Colzaさん
    そうですよね。お祝いで家族集まったら「ターキー」でいいのだ!と
    私も納得です(笑)。
    わたしもスタッフィング大好きですっ。ガツガツ食べちゃいました。
    テーブルセッティングや食器のセンス、素敵ですよね。
    ホストのゲストへの気遣いが感じられる、大人のディナーでした☆

  10. nomiyobe Says:

    カナダではイースターにターキーを食べるんですね!アメリカではターキーは感謝祭に食べ、イースターはハムが定番ですね。
    私もかわいいイースターデコレーション好きです♡

  11. UMI Says:

    >nomiyobeさん
    カナダもイースターは、どちらかというとハムのご家庭が多いみたいですよ。
    でも、ここのご主人が作るターキーがおいしいので、わたしはターキーディナー
    いつでもウェルカム!です♪
    イースターのデコレーション可愛いの多いですよね~。
    デコレーショングッズが増えてしまって、収納に苦労してます・・・。

  12. ほっこり異国暮らし » Blog Archive » My Thanksgiving Holiday Says:

    […] ターキーといえば、こちらのお宅にお邪魔するのであります。 […]

Leave a Reply