Archive for April 8th, 2010

Easter 2010

Thursday, April 8th, 2010

ただいまカナダ滞在中

こちらカナダでは先週金曜日から月曜日まで、イースター休暇でした。

去年のイースターは、ポーランドに居たのでしっかりとイースターらしいことを
したのですが、今年はPandaもいないしカナダに居るので
カナダらしいイースターを過ごしましたよ。

まずは家の中にイースターの飾りつけを少々。

Easter 2010
▲ニヒルな笑いを浮かべる
ひつじのチョコ。
これはポーランドにいる義母から送られてきたもの。

Easter 2010

▲イースターバニー。
草むらみたいに、モコモコで気持ちいいです。

Easter 2010

▲メェ~~~~。

Easter 2010

▲バスルームのドアには
ガラス製のイースターエッグを。

イースターは、カナダでは家族が集まってお食事をすることが多く
だいたいはハム等がメインに出てくるのが通例。

今回お呼ばれしたのは、最近可愛い赤ちゃんが誕生した友人宅。

フレンチカナディアンなご主人がおいしいターキー焼いてくれると大評判なのです。

ターキーというと、どちらかというとサンクスギビング(感謝祭)のメニュー
なのですが、おいしいもの食べられるなら、そんなこと全然気にしません。
この噂のターキーディナーをとっても楽しみにしていました!

Easter 2010

▲到着すると、すでに綺麗にテーブルセッティング済み。
ターキーが焼きあがるまで、みんなでお酒とお喋りを楽しみながら
チーズやシュリンプカクテルなどをつまみました。

Easter 2010

▲待ちきれず、キッチンを覗くと。
きゃ♪ターキーのあらわな姿が!

ターキーはスタッフィングといって、中にいろいろな詰め物をして焼き上げます。
これは、焼きあがってスタッフィングを取り除いた後の姿でございます。

Easter 2010

▲肉汁で、グレービーソースを作成中のご主人。
キッチンでお料理をしてくれる旦那さまって心底羨ましい。
この日のすべてのメニュー、彼が用意しているのですよ。

Easter 2010

▲お腹をすかせて、いただきまっす!!!

いままでターキーというと、パサパサしていて「おいしい」と思ったことは
そんなにないのですが。

お世辞抜きで、噂以上においしかったのです。感激!

お肉がしっとりしていて、スタッフィングの塩加減やグレービーソースも本当においしい。

みんな、食べるのに夢中になりガツガツガツガツいただきました。
おいしいターキーの皮の取り合いもしつつ、ワインも進んで楽しかったなぁ。

Easter 2010

▲デザートはこちら。
イタリアの鳩の形をした
伝統的なイースターのお菓子『Colombia』。
日本人×イタリア人夫妻の手土産です。

Easter 2010

▲イタリアのものって、なんで全てがおいしいのでしょう。
フワフワでパンのようなケーキ。チョコとクリームが入っていて
一人でパクパク完食しちゃいそうに危険なおいしさ。

Easter 2010

▲今日のホストであるご主人が、カプチーノを淹れてくれました。
ブランデー入り♪

お腹いっぱいになって、夜中12時過ぎまで喋り通し・・・
天国のような時間を過ごせたイースターでありました。