Proud to be a Japanese

February
22nd

ただいまカナダ滞在中

色とりどりの千代紙。

Craft - chopsticks cases

身ごろ、袖、帯…
それぞれの形に切り分けます。

Craft - chopsticks cases

柄が綺麗に見えるにはどの組み合わせがいいか。
帯はどの色と合わせるのがいいのか、
考えながら組み合わせていきます。

Craft - chopsticks cases

細かい部分は、楊枝を使って紙を折り込んで。

Craft - chopsticks cases

さて、何が出来上がるのでしょう。

日本へ帰国する度に、頭を悩ませるのが義母や元ホストマザーへのギフト。

スーツケースの荷物にならないように、かさばらず、
重過ぎないもので、なおかつ日本らしいもの。

これがなかなか難しい。

刺繍、陶芸にビーズアクセサリーなど数々の習い事をこなしてきた母。
手先が器用です。

娘は黙って見てるだけ~。(←千代紙を切るのだけちょっぴり手伝った)

もう結構な年だというのに、とても真似できないような細かい作業をして
出来上がったのは。

Craft - chopsticks cases

着物をきたお人形。
顔の部分は楊枝になっていて、引き抜くと
使えるようになっているところがグッドアイデア♪でしょ?



実はこれ、箸袋なんです。

Craft - chopsticks cases

五膳を一セットにして、出来上がり。

海外でSUSHIの知名度が広まり、お箸を上手に使う外国人が多い昨今
これはなかなか素敵なギフトではありませんかー。

おかげさまで、義母も元ホストママも大変喜んでくれました。

お正月や、ちょっとしたパーティに使ったらテーブルコーディネートが
楽しくなりそうです。

これ大量生産したら、カナダで売れるかな~。



********************




日本に滞在していた際、久々に母に着物を着せてもらいました。

せっかくなので、2着。

Kimono

▲うぅーむ、母の娘時代のものなので、裄が少々短いですな。

着物を着ると、貫禄たっぷりに見える年齢になってしまっているのですが
やはり着物をきると背筋がシャンとするし、おしとやかな気分になりますね。

Kimono

▲こちらは2着目。

Kimono

▲お抹茶もいただきました。

日本人で良かったな、ってしみじみ思う瞬間なのでした。

11 Responses to “Proud to be a Japanese”

  1. SとLの母 Says:

    お着物の写真を見ているこちらも背筋がシャキっと伸びました。素敵です。
    そして、とーーーーっても素敵なお母様を持つ貴女がうらやましいです。

  2. haru Says:

    おうち純和風だねぇ。
    素敵ぃ。
    着物着たのなんて3歳の七五三だなぁ。
    お箸すごくかわいいね。
    これは喜ばれるね、もったいなくて使えないなぁ。

  3. あじあん Says:

    素敵なお着物!
    お顔が隠れているけど海ちゃんは和服も似合うね^^
    私も着物は七五三以来着ていない気がする(汗)
    (浴衣すら…)

  4. まるこ Says:

    同じような箸袋、うちの祖母と母もよく作ってるよ!
    すんごい細かい作業だし、肩こるのよねぇ…
    手先が器用な日本人とはいえ、私は見てるだけ…
    今じゃ海外で箸も知名度あがってきたから
    外国人はとっても喜んでくれるだろね!

    着物姿、とってもステキよ~!

  5. sawa Says:

    ほれぼれとしてしまう着物姿♪
    キレイキレイ!!!写真もすんごくいいね~。
    海ちゃんのお母さん、本当に素敵な方だなぁといつも思います
    (お料理の盛り付けやお家の事色々)
    そして、それが海ちゃんに受け継がれているのだよね。
    素敵。

    この箸袋、日本人でも頂いたら嬉しいね。なかなか自分では作れないものだし。
    日本人でも嬉しい!!!と思うのに、海外だと喜びは数倍上なのかしらw
    是非、販売の実現化を(^^)♪

  6. みっちい Says:

    いつも思うけど、なんてすばらしい完璧なお母さんなの!!
    ほんとに自慢のお母さんだね~。こういう女性になりたいよねえ。
    UMIちゃんのブログ見ると、感心することしかない(笑)
    ぜひぜひUMIちゃんも、日本の心、受け継いでください。
    海外生活を送っているからこそわかる、日本の心の大切さだね。

  7. あろあろ Says:

    わーUmiさん、ほんときれい~
    うっとり眺めてしまいましたよ。
    このお箸袋もすごく素敵ですね。
    これ絶対売れると思いますよ!
    特にバンクーバーはすごく売れると思います!
    ぜひ実現を~

  8. UMI Says:

    みなさま、コメント返信遅くなってごめんなさいっ!

    >SとLの母さま
    着物って大好きな日本の文化のひとつです。
    自分で素早く毎日お着物を着ていた昔の人って
    すごいですよね。
    うちの母、相当なオッチョコチョイなんです。そんな
    ところばっかり似てしまって・・・(涙)。

    >haruちゃん
    畳の部屋って落ち着くよね~。いつかカナダで家を建てるのなら
    和室がほしいよ。
    わたしは着物好きなもんだから、慶事やお正月に結構着たかな。
    haruちゃんの3歳の着物姿、見たい!

  9. UMI Says:

    >あじあんさん
    実は私、肩幅がかなりあるので着物体型では
    ないみたいなんですよね。悲しい(涙)。
    でも似合うと言ってもらえて嬉しいでーす。
    私は浴衣をカナダに持ってきて、以前クリスマスに
    着ました。って、季節が正反対(笑)。
    ぜひ娘ちゃんにお着物をカナダで着せてあげてください。
    似合いそうだなぁー。

    >まるこ
    まるこのおばあさまもおかあさまも手先が器用なんだね~。
    私は見ているだけで肩こりそうだったよ(笑)
    こっちで日本食レストランに行くと、みんな本当に
    上手にお箸を使っていてビックリするよ。
    あ、でもうちの義父はいまだにお寿司をナイフとフォークで
    食べるけどね。ははは(笑)

  10. UMI Says:

    >sawa
    私に受け継がれたのは、とんでもないドジを
    しでかすところと、顔なんだよなー。
    どうも瓜二つらしいよ(笑)。

    私は今度sawa宅で、sawaママの手料理を
    味わいたい♪

    箸袋って、わざわざ買ってまで使う機会って
    なかなかないものだよね。お正月くらい?
    ホストママはお正月に使う!って張り切っていたよ☆
    喜んでもらえると嬉しいものだよね。

    >みっちい
    いや、完璧かどうかは・・・(笑)。相当なおっちょこちょい
    なんだよね、これがまた。わたしはそんなところばっかり
    似ているんだけどさ。
    日本人の繊細でやさしい心遣いって、大事にしたいよね。

  11. UMI Says:

    >あろあろさん
    ありがとうございまーす。
    でも、太ったおかげで着物を着た姿は
    かなり貫禄がありまして(笑)。
    思わず帯部分をポンっと自分で叩きたくなる位。ははは・・・

    箸袋、売れますかね?
    うちの母、結構本気でした(笑)

Leave a Reply