The Reason Why I’m Getting Chubby

December
14th

ただいま日本滞在中

最近ウエストがどこにあるのか見当たりません。

緊急事態だと思うのですが、毎日おいしいものの嵐を受け止めるのに必死で
しばらく放置状態になりそうです。

カルガリーに戻ったら絶食予定。…ほんとか?

Salmon Roe Bowl

▲魚卵好きには堪りません。
いくら丼は、食べたいものリスト上位にあったのであります。

Salmon Roe Bowl

▲母のお手製いくらの醤油漬け。
キラキラ光ってる~!

Butterburs

▲こちらも食べたいものリストに入っていた
ふきの炊いたもの。

小さい頃から食べなれていた母の味。
日本に帰ってこないと食べられません。

お次は母の友人から届いた新鮮な貝付ほたて。

これまた巨大でビックリ。

Super Big Scallops

▲ほたて、大好き♪

とーっても新鮮だったので、お寿司を握ることにしました。

Homemade Sushi

▲ぶあつくて、大きなほたてだったので
1つを4等分にしてネタにしましたよ。

Homemade Sushi

▲ほたてのヒモも、きれいに塩水で洗って
細かく切って軍艦巻きに♪

Boiled Tofu

▲母とふたり、ほんわか湯豆腐と一緒に手作り寿司をつまみながら、
(私はもちろんお酒を呑みつつ)
「贅沢だね~!!」と歓喜のおたけび。

Dango

▲15時のおやつは、大好きな『一久 大福堂』の欲張り団子。
4種類のお大福が串団子になっているのであります。

行ってみたかったお店も攻めています。

母と買い物がてらに立ち寄ったのは、旬の素材やお野菜をたっぷり使った自然食バイキングの
「菜蒔季」(札幌ステラプレイス センター6F)。

Organic Food Buffet

▲おからとか、ひじきとか、切干大根とか、
もうもうもうもうもうー!(涙)

こんなビュッフェがカルガリーにも出来たらいいのに。

Organic Food Buffet

▲作りたてホカホカのきのこのおこわを、
席まで持ってきてくれるんですよ。

根が貧乏性なので、ビュッフェにくると必要以上に食べ過ぎてしまっていけませんね。

なのに、またまた友人と行ったのは、最近オープンしたばかりという北海道では有名な人気シェフ
YOSHIMIプロデュースのスイーツ・ビュッフェ”Shall we sweets ”(札幌パルコ8階)

オープンしたてということもあり、平日だったのに2時間待ち!

2時間待ちました、わたしたち(笑)。

Dessert Buffet- Parco

▲デザートビュッフェらしく、店内も可愛らしい。

Dessert Buffet

▲感想:2時間待つ甲斐ありー♪

デザートだけではなく、Yoshimiシェフならではのオシャレでおいしいパスタや
ご飯もの、サラダ、何種類ものおかずもあるので、デザートがそんなに食べられない人も大丈夫。

そしてデザートは、クレープやワッフルは焼きたてで提供してくれるし、
ケーキは何種類も小さくて可愛いのがたーくさん!

こんなステキなお店ばかりがある街に住んでいるみなさん、幸せですよ。

22 Responses to “The Reason Why I’m Getting Chubby”

  1. まるこ Says:

    ホント、幸せっぷりが伝わってくるよ!
    わちきが札幌を離れてから何年経つんだ…
    劇的に変わったよねぇ札幌。
    スイーツはわちきも2時間待つっす!

  2. Nagako Says:

    遅くなったけれど、お誕生日おめでとう。
    ウエスト・・・前日のゆみの写真見たけどさー、あなた細いわよ!!カナダ人に、心配されてるんじゃない??

    私もイクラ食べたいなー。

  3. SLの母 Says:

    えっと、どなたかも他でコメントしてましたが
    貴女様が撮る、そしてあなたの胃袋に納まってる食べ物の写真達は、イヤミーズですのぉ。
    いくらとか気絶しそうなほど美味しそうです。
    ジャパンでのデザートもSAFEWAYのおちゃらけデザートとは比べ物にならないほどです。
    これはまさにジャパンアート!
    グビグビグビ(←なんだろっ)

  4. しおぽん Says:

    もうもうもうもう~~~!(涙)

    写真をみて悶絶中。
    o(>ロロロロ<)o

    いくら丼の画像、ありがとう。
    明日の我が家の晩御飯のおかずにしま~す。

  5. hanae Says:

    私も追いかけていますよー。神戸に帰ってきました。何もかもうまい!!今日まで1泊で名古屋周辺の瀬戸物買いに母と出かけ、食べた食べた。ウエストなんていう言葉は存在しません。もうそんなものなくなったー!!お互い楽しみましょうね!

  6. カプチーノ♪ Says:

    お誕生日おめでとうございます!
    ステキな日を過ごされたんですね~
    私も毎回帰る度に実感しますが、帰る場所があるということ、迎えいれてくれる家族がいること、美味しい料理が食べれること… ぜ~んぶが心から嬉しいんですよね。
    遠く離れていても ちゃんとお花まで贈ってくれる旦那様もステキ!

    そして…
    今回の写真は本当に目の毒ですよ~~~
    羨ましいわ~

    札幌も随分変わったんだろうなぁ。
    結婚と同時に離れ、もう○○年も経っちゃってるし、いつも帰ると実家の周りの変貌に驚かされます。

  7. Marie Says:

    ②時間待つ、ってナカナカだね。友達と一緒居ても20分限界だなー。
    何をして過ごすの??!と思ってしまった(笑)『食』にかける意気込みが違う!

    Umiさん、カナダに戻ったら子供サイズだから!
    お腹いっぱいにしてカナダへ戻らないと☆

  8. あろあろ Says:

    遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!!
    さらなるご活躍(!)を期待しておりますよ~♪
    そ、それにしても、目に毒な食べ物のオンパレード・・・バンクーバーはシーフードが美味しい季節ですが、それでもやはり日本のこの食のバリエーションには負けますね・・・
    日本って何ていい国なんだ!と思いません?
    わたしこないだ帰ったときつくづく思いましたよ、ハハハ
    もうこの際ウエストのことなんか気にせず、食べられるだけ食べて、思いっきり満喫してください~!!

  9. みっちい Says:

    このページ、普通のブログと違って、職場から見れるのがいい(笑)。(他のは規制かかっちゃうんだよね。職業柄) 私も、秋から引き続き、おいしいものの誘惑に負けまくりです。パルコの”Shall We Sweets”は、私も狙ってます。スイーツをそんなにたくさん食べられないけど、見ているだけでも、幸せだから。カラフルで。Yoshimi Kitchen、おいしいもんね♪
    A美ちゃんが帰ってきて、会うときは、ぜひぜひ誘ってくださーい!!携番、変わってないよ~。

  10. チッピー Says:

    いいなぁ、いいなぁ☆ なんでも素敵すぎるのが日本だよねぇ! 夜遅くまで飲み食べ歩きするのが楽しいのも日本♪ こっちじゃやっぱり食べ物が大したことない上に高いから、そういうカルチャーにはならないんだろうーなー。 

  11. mtc Says:

    素敵な日々を過ごしてますネ♪
    和がたっぷりな食卓に和のおもてなしをたっぷり受けて
    また一段と素敵な女性になるんだろな♪
    UMIさん目線の札幌はなんだかとても刺激になります、
    たっぷりの幸せを撒き散らしてください(笑)
    ウエストなくなったー!ってなったら、ほくそえむとします♪(黒)
    おいしそうにいくら丼食べてるんだろなぁって、なんだかわたしも幸せです☆

  12. UMI Says:

    >まるこ
    このスイーツのお店、一緒にいったのは
    まるこもお馴染みのH江だよ(笑)。
    札幌、特に変わったのは札幌駅周辺かなー。
    おいしいものたくさんあって、本当に大変!
    でもしあわせ~♪♪

    >Nagako
    どうもありがとう~!!
    いやいやいやいや。写っているのは上半身だから!
    ウエスト部分やばいの、ほんと。
    カナダでは、ちょっと太ってもカナダ人女性に比べると
    a little girlと言ってもらえるけど、日本じゃ大変。
    みんな横から見たら、すごい細いんだよ・・・。

  13. UMI Says:

    >SLの母さま
    魚卵好きには、海外暮らしはきっついですよね。
    このままいくと、わたし痛風になりそうです。
    ジャパンの食事は繊細で、見た目もすばらしく
    完璧であります。これでいくら食べても太らなければ
    もっといいのに・・・。
    私もそれではグビグビグビ!!!!

    >しおぽん
    もうもうもうもう~~!!でしょ??
    ごめんね、しおぽん。カナダで見ると切ないよね・・・。
    わたしは、このウエストと二重あごをなんとかしてから
    カルガリーに戻らねば。

  14. UMI Says:

    >hanaeちゃん
    hanaeちゃんも神戸に着いたんだね!日本へおかえり~!
    食べるものすべてがおいしいよね。
    わたしは、ウエストもやばいけど二重あごもやばいよ。
    それにしても、瀬戸物ショッピングだなんて羨ましい♪
    わたしも可愛い和食器を買って帰りたいなぁー。

    >カプチーノ♪さん
    どうもありがとうございます!
    日本に住んでいる方にとっては、すべて「当たり前」のことに
    いちいち感激している毎日です。
    相当うざったい人かも(笑)。

    札幌は、札幌駅周辺が特に変わりました。ショッピングも
    質はいいし、色の種類も豊富だし、買いたいものがたっくさん!
    でも、わたしは財布の紐をぐっと固くして、年明けのバーゲンまで
    我慢の日々です(笑)。
    なにせ円が高い~。それだけが苦痛ですね。

  15. UMI Says:

    >Marieちゃん
    やるでしょ、2時間。
    ずーーーーーーーーっと喋ってた(笑)。
    なんかね、横から見たときのウエストが非常にやばい。
    ついでにフェイスラインもやばい。
    日本人女子ってどうしてあんなに細いんだろうね。

    >あろあろさん
    どうもありがとうございます!
    日本は素晴らしい国でございます。お野菜も、いろんな種類があって
    楽しいですよね。今日は紫大根を食べました。
    これで円安だったら言うことないんですが・・・。
    なんとか楽して痩せられる方法ないですかね。怪しげな広告とか
    じっと見てしまう今日この頃です(笑)

  16. UMI Says:

    >みっちい
    おぉ、職場から他のブログは規制がかかっているんだね!
    日本はこれからクリスマスとお正月と、イベント目白押しなので
    さらに太りそうで怖いよ。
    パルコのスイーツビュッフェ、ぜひ行ってみて~。待つ甲斐あり!
    A美ちゃんから連絡きたら、連絡するね!
    わたし、ほーんと太ったけど笑わないでね。

    >チッピーちゃん
    そうそう、夜遅くまで外にいても、たくさん人が歩いていてネオンもキラキラで
    お店がたくさん開いているのに、なんだかホッとしちゃう。
    カルガリーの外食が高いのは、なんとかならないもんかねー。

    家の近くのコンビニにはなんでもあって、日本って素敵だよね。

  17. UMI Says:

    >mtcさん
    こんにちは、コメントありがとうございます♪
    もう札幌大満喫中でございますっ!
    こんな素敵な街に住めるmtcさんは幸せものです。
    心から羨ましい(涙)。

    ウエストなくなったどころか、二重あごも育成中でして。ふふふ(笑)。
    ありがたいことに、いくらも食べるチャンスが多々ありまして
    今は痛風の恐怖に怯えています。

  18. sawa Says:

    いいね~~~
    美味しそうな写真がぞろりぞろり。

    ねえねえ、それにしても、お寿司の握り方上手だよね。UMIちゃんったら。
    ほたてのひもの軍艦巻き、美味しそう!!!
    (一度、真似してお寿司っぽいの作ってみたら、見事お握り状態になったよ・・・華奢につくれない)

  19. Colza Says:

    お誕生日だったのですね。おめでとございます。沢山のお友達に囲まれてのお祝い、羨ましいです。
    私も7日は誕生日だったのですよ。この国にすんでいると12月7日はすぐパールハーバーだね!って言われて・・・何だかあんまり嬉しくないです。しかも日本時間では8日。
    お母様との食べ歩き、もっと羨ましいです。私も日本に帰ったら、母とお出かけしたいな。

    いくら、最高に奇麗で美味しそう!!私も魚卵系大好きなんですよ。北海道、食べ物絶品なのでしょうね〜。
    良い1年がUmiさんに訪れますように♪

  20. UMI Says:

    >sawa
    昨日はどーも♪
    そんなわけで、sawaも秘密兵器をぜひ使ってみてね。
    手巻き寿司もおいしいけれど、握ったお寿司を自宅で食べるのって
    なかなか贅沢な気分になるのでオススメです。

    >Colzaさん
    どうもありがとうございます!
    なんと、Colzaさんとお誕生日が近いのですね、私は8日でした。
    ジョン・レノンの命日です。そして、まさに日本時間の真珠湾攻撃で・・・。
    あまりハッピーな歴史的瞬間ではないですが、自分はハッピーに
    人生を楽しめたらな、とのほほんと生きております。

    母の手料理って、実家を離れて遠くに住んでから、ものすごく恋しくなりました。
    昔は気付きませんでしたが、こんなに手のこんだもの作ってくれていた
    んだなぁー、って。
    魚卵って、なかなかカナダでは手軽に食べられないですよね。
    とびっこ、たらこ、いくら、だ~い好きです♪

  21. Tae Says:

    一久大福堂!懐かしいです。
    こちらには『かりんとまんじゅう』という新作おまんじゅうがあり、
    外皮が揚げてあって、カリカリかりんとうの味がするんです。
    中はこしあん。餡ものは負けませんが(笑)
    パルコのビュッフェ、羨まし過ぎですぅ〜〜。

    お母さま、久しぶりにゆみさんと暮らして、どんなに愉しい時間でしょうね。

  22. UMI Says:

    >Taeさん
    昨日もまた一久大福堂で大福を買ってしまいました。
    新作?と思われる、お醤油で香ばしく焼いたくるみ大福があって
    これも絶品♪でしたよ~。
    かりんとまんじゅう・・・想像するだけでよだれが出そうです。
    パルコのレストラン街はなかなか優秀なお店が多いですよね!
    あのビュッフェは行く価値ありでした。

Leave a Reply