Crazy Delicious Food in Vancouver

August
16th

ただいまカナダ滞在中

旅行記、まだまだ続いています。

シアトルからバンクーバーへ車で国境を越えてきたわけですが
国境で、『ランダムチェック』にひっかかりました。

※『ランダムチェック』とは通常のパスポートチェックと口頭質問とは別に、
審査官がランダムに選んだ人たちに対して行われる追加審査のこと。
選ばれると、車から降りて別室で待機。その間、車と荷物を全部をチェックされます。
『ランダム』とは実は名ばかりで別室に居るのはすべて有色人種

これは最近会った人に愚痴りまくっているので(笑)、
ここではあえてたくさん書きませんが、アメリカで違法なものを買っていないか
車の中すべてくまなくチェックされます。

でもね、そんな嫌な気分を吹き飛ばすほどこの日は楽しみなことが
待っているのであります。

シアトルからバンクーバーへ渡った当日、お会いできたのはブログを通して交流のあった
バンクーバー在住あろあろさんご夫婦。

私はあろあろさんの美しい写真と、食に対する姿勢、そして
温かいのにサラリと含蓄のある文章が大好きなのです。
ご主人との出会いもカメラがきっかけだったということもあり
お互いカメラ好き夫婦でお会いすることになったのです!興奮~♪
あろあろさんが一足先にこの日の様子をアップしてくださいました!

優しいあろあろさん、事前のメールでいくつかオススメレストランのウェブサイトを
送ってくださいました。おかげでメニューが確認できたり、さらには予約まで
入れていただきとてもありがたかったです。

まず、待ち合わせをしたのが最近オープンしたという炙り専門の日本食レストラン『Miku Restaurant』。
こちらのウェブサイトを見ていただくとわかるのですが(注:音が出ます)、
とてもモダンでお洒落。

食事の盛り付けもかなりこだわっていて美しい!
かといって、カルガリーによくありがちな”外国人向けの日本食レストラン”というわけではなく、
日本人も納得のスタイリッシュなレストランといったところでしょうか。

Tuna Don

▲炙り系大好きなPanda。
しっかり事前に頼むものを決めていました。
『Tuna Don』(まぐろ丼)でございます。

Aburi Salmon Oshi Sushi

▲お腹が空いていたので、
こちらの『Aburi Salmon Oshi Sushi』(炙りサーモン押し寿司)もPanda用。

Miku Aburi Sushi Select, Vancouver

▲わたしは『Miku Aburi Sushi Select』。
3種類の炙り寿司に、サーモン押し寿司、巻き寿司、鯖の棒寿司です。

新鮮な海の幸がこんな綺麗に盛り付けられていると、食べるのがもったいないくらい。
って、バクバク食べましたが。

ウエイトレスさんは日本人ではありませんでしたが
とてもフレンドリーで、好印象!

おかげで初対面の緊張もすることなく、想像通り和やかで話しやすいお二人に癒され
ほっこり気分になりつつランチを終えました。

その後デザートを食べるのに向かったのがこちらです。

Anmitsu Parfait at Chicco Coffee & Dessert Bar, Vancouver

▲白玉がプルン♪
『あんみつパフェ』ですよ!
奥に見えるのはPandaが食べた『チーズケーキパフェ』。

しみじみとおいしさを味わいました。すっごくおいしかった~。

ここはRobson Stにある『Chicco Coffee & Dessert Bar』というところで、
日本人のパティシエさんがケーキなどのスイーツも作っているのだとか。

あろあろさん好きな私としては、今までブログを拝見していて色々わかっているつもりでいたのですが
やはり実際会ってお話するっていうのは、何倍も発見があっていいものですね~♪

食べることと写真が好き、国際結婚、そして旦那さまが偏食気味という共通点がありまして
分かり合える部分が多々あって、楽しいのですよ。

Beared Papa's, Vancouver
▲バンクーバーにはビアード・パパまで
あるんですよ~。

そしてEnglish Bayまで一緒にお散歩したのであります。

English Bay, Vancouver

▲わぁーい!海だ海だ~!

ついついあろあろさんのご主人につられて、私も海の中へ☆

日差しが暑い日だったので、とっても気持ちが良かったです。

あろあろさん、そしてご主人。
色々と案内していただいて、楽しい時間を本当にありがとうございました!
こういう素敵な出会いがあるから、ブログってやめられませんね。

以下、バンクーバーで食べたおいしいものたち。

前回来た際と同じところにも行ったりしつつ、たーっぷりおいしいものを堪能してきました。

Chirashi at Matoi Sushi

▲またまたMATOI SUSHI(H-Mart Food Court 2F 590 Robson Street)にて
ちらし寿司をオーダー。
安くて旨いって最高です。

Ramen at Motomachi Shokudo

▲おいしいラーメンを食べるため『元町食堂』(740 Denman St)にも
また足を運びました。

Gyoza and Pork on Rice Bowl

▲ラーメンの他に、餃子にチャーマヨ丼までオーダー。
もちろんビールも忘れません。

そして前回行きそびれてしまったBanana Leafにもついに行ってきましたよ!

こちらも以前あろあろさんのブログで紹介されていて、行きたかったのです。
おいしくてお手ごろ価格なマレーシア料理!(ランチメニューを見たら安くてビックリ)
カルガリーにもこんなお店ができたらいいのにぃー。

Beef Satay

▲牛肉のSatay。
こちらは肉食獣のPanda用。

Fried Hokkien Mee

▲Fried Hokkien Mee。
麺が好きなPandaはこちらもオーダー。

Jumbo Scallops in Gulai Sauce

▲帆立大好きな私は、でーっかい帆立がゴロゴロ何個も入った
Jumbo Scallops in Coconut Curry Sauce。
で、あえてソースを辛いのにチェンジして
Coconut Curry SauceではなくGulai Sauceで。

すっごくおいしくて、なんとなく札幌発祥のスープカレーを思わせるような味。

う~ん、もっといろんなメニューを試したいっ!

バンクーバーでうっかり食べ過ぎてしまいまして、体重オーバー気味の今日この頃です。

※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』 、旅行4日目5日目の朝を更新しました!

7 Responses to “Crazy Delicious Food in Vancouver”

  1. Tae Says:

    >別室に居るのはすべて有色人種。
    なるほどなぁ…。
    理性とは別な感情が動くのでしょうね…。

    それにしても、見事に並んだ美味三昧!!
    あんみつパフェには、参りました〜♪(^-^)

  2. あろあろ Says:

    いやーん、なんだかそんなにホメていただいて恥ずかしいーっ(笑)
    でもほんとに楽しかった・・・ダンナと言いUmiさんご夫妻と言い、インターネットでこんなに楽しい出会いがあるなんて思ってもみませんでした。
    文明に感謝感謝です、ハハハ
    これからも末ながーくよろしくお願いします。

    それにしてもほんと写真きれいですね。
    見るたびに腕が上がってますよね、スゴイ!
    あのマニアックなカメラでパンダさんが撮った写真も見たいので、いつか載せてください!

  3. ぽめ Says:

    こんなにおいしそうな写真のオンパレード。これは嫌がらせですね?(笑)
    いいな、いいなあぁ~~。もうこんな「高かろう、まずかろう」の国に住むのは嫌じゃ・・・と言い続けて10年(泣)。

    私もアメリカ旅行中至る所で『ランダムチェック』に何度もひっかかりよく調べられました。「’ランダム’ね・・・ハイハイ・・・」とブツブツ文句を言う私を夫がなだめる。の繰り返し。こちらの国では、あの一連の爆弾テロの犯人たちは揃いも揃って英国籍だったというのに、空港での出国時に英国旅券保持者「以外」の人達が調べられます。アホかと・・・。

  4. UMI Says:

    >Taeさん
    彼らが選ぶ基準はきっと決められているもので
    どうしようもないことはわかっていても
    すごくガッカリした気持ちになります。
    バンクーバーは住んでいる日本人の数も多く
    こんな甘味処もあるんです~。あぁーおいしかった!

    >あろあろサン
    インターネットって使い方によっては、本当に貴重な出会いを
    もたらしてくれますよね。
    カメラも私はアナログはさっぱりなのですが、デジタルではじめたおかげで
    インターネットの世界がぐっと広がった気がします。

    どうやらフィルムは撮り終えたらしいのですが、面倒くさがり屋さんのため
    まだ現像に出しておりませぬ!尻をたたいて現像させなければ。
    私も仕上がりが楽しみです。

  5. UMI Says:

    >ぽめさん
    うふ、そうです嫌がらせです(笑)。
    なんて、内陸部のカルガリーにもこんな素敵な食べ物が揃っていないので
    今あらためて写真で見ると、よだれが出ます。

    そうです、やつらはアホなんですわ。
    自分が暮らす決断をした国で、まるで犯罪者のような扱いを受けるのって
    本当に納得がいきませぬ。我が家は私以上に旦那が切れるので
    審査が終わった後の車の中は悪口大合戦で大変でした(笑)。
    ご主人、やはり大人ですね・・・。

    日本のパスポートを保持することはそれなりにメリットが多いこともありますが
    こういう扱いを受けるたびに悲しくなりますね。

  6. kome Says:

    お腹がすいているときに、umiさんのblogは身体に悪いです。
    どれもすごーく美味しそう!炙りのお寿司、画面に手を伸ばしたくなります。
    海外の砂浜は、どこも白砂なのでしょうか。白砂だと海がより美しく見えますね。

  7. UMI Says:

    >komeさん
    私もこのエントリーは、空腹時に見ないようにしています(笑)。
    生のお寿司も美味ですが、炙りのお寿司も香りがあっておいしいですよね~。
    うちの主人が日本で海に行った際、砂の色が違うのでビックリしていました。
    そして「あーそうか、日本は火山があるから火山灰が含まれているのかな」
    なんて言っていたのですが、はて、本当かどうか。

Leave a Reply