There is No Place Like Home

June
25th

ただいまカナダ滞在中

ただいま!カルガリーに無事到着しています☆

sushi

▲帰ってきて直行したのは
我がコンドミニアムの隣にあるテイクアウトのお寿司屋さん。
歩いて1分でお寿司を買えるなんて・・・あぁ、なんて便利なんだ。

今日はうちから歩いて3分のベトナミーズレストランで
久々のBunも食べてご機嫌です。うふふ。

日本、ポーランド、カナダと3カ国で暮らしてみて、
しみじみと考えさせられるのは

どんな国にもすばらしい長所と呆れてしまう短所があって、
その中で、自分は何に妥協することができてどうやって日々の不満を受け入れ
毎日をハッピーに過ごすか・・・ということ。

私にとってカルガリーは、誰とでも言葉がスムーズに通じ、アジア人だからってジロジロ見られない。
そして、各国の食を手軽に入手できるという点が長所だと思います。

どんな場所も住み慣れてしまうと、ついつい文句が口をついちゃうのだけれど
どこに暮らしたとしても、自分なりにうまく適応して楽しく暮らせたらいいな。


去年の10月にカナダを発ち、日本へ3ヶ月滞在しその後ポーランドに渡って・・・
考えてみたら8ヶ月ぶりの我が家でした。
1週間先にカナダ入りしていたきれい好きな義父が掃除機をかけておいてくれたり、
自転車を直しておいてくれたり、車の中も外もピカピカ、バルコニーの掃除までしてくれていて、
家の中は大変快適。
でもものすごく久々で、何をどこに置いてあるのかさえ覚えていない自分が情けない。

笑ってしまったのが到着早々見た我がコンドミニアムのエレベーター内の告知。



『明日朝9時から午後4時まで水道工事で水が出ませ~ん』



思わずPandaとスーツケースを片手に苦笑い。
ポーランドで水が止まるのには慣れたつもりでいたけれど、
到着翌日に水が止まらんでもいいではないかっ。



*************************


さて、いつもポーランドからカナダ入りする場合は
車でベルリン入りし→フランクフルト→カルガリーと経由して帰ってきます。

大抵ベルリンで一泊しても、まともな観光をする時間が取れないことが多いのですが
今回は早めにポーランドを出国してゆっくり滞在を楽しむことができました。

berlin1

▲西ベルリンの目抜き通りであるクア・フュルステンダム通り
いつもここの通りにあるホテルにステイしています。

red currant

▲ホテルの近くのスーパーで買ったレッドカラント(房スグリ)。
ホテルからのウエルカムワインと一緒に☆

今年はベルリンの壁崩壊から20周年ということもあり
記念にベルリンの壁を見てきましたよ。

ベルリン観光編は次回記事にしたいと思いまーす。

今日は空っぽの冷蔵庫を埋めるため、たっぷり食料買出ししてきてクタクタ。
おやすみなさーい。

We are finally at home!  It’s so convenient that we can get take-out sushi from next door – only 1 minute walk (photo 1)! Today, we went to one of our favorite Vietnamese restaurants about three minutes walk.  I love the fact we can enjoy to eat out so easily in Calgary.   There are advantages and disadvantages in any country.   As I have lived in three countries so far – Japan, Canada, Poland –  I realized that the most important tip to have a happy life (even in my home country) is how I should deal with every day’s frustrations.  As a fact, I now feel the advantages of being in Calgary are: I can talk with anybody without stress, there is a variety of foods available from all over the world, and nobody stares at me on the street.  Well, but these are for me, of course I can start to whine about Calgary anytime 😛 but in these points, I feel no stress in Calgary.

It has been eight months since I left Canada last time.  It’s so funny that we forget where all things are in the house since we have been away too long.  My father in law who has arrived in Calgary 1 week before us cleaned our apartment for us!  He vacuumed the apartment, fixed my bike, prepared our car, and organized the balcony – he loves cleaning 😛  Thanks to that we are now so comfortable.

We thought we escaped from water outages in Poland, but the first thing we saw in the elevator in our condo was “Water won’t be available tomorrow because some work needs to be done”.  Panda and I just had a bitter smile 😛

By the way, I will write about our small trip to Berlin in the next entry.  As this year is the 20 years anniversary of the Berlin Wall going down, we took the chance to look around on the way back to Calgary.  Photo 2 is of the Kurfürstendamm street in West Berlin.  We usually stay in a hotel around here – there are so many boutiques and pretty restaurants.  Photo 3 is of red currants we bought and a welcome wine from the hotel.

I’m sleepy now maybe suffering from jet lag – time to go to bed 🙁

9 Responses to “There is No Place Like Home”

  1. ミキ6 Says:

    海~~~ ひさしぶりんーー
    カナダにもどったのね ポーランドにイギリスにドイツにカナダにって
    世界をとびまわって たのしそうーー
    ミキにはわからない苦労も あるのだろうけれど
    でも得るものは 大きいね 
    ベルリンの壁崩壊してから 20年なのねーー
    時がたつのってはやいはやい
    写真楽しみにしているよ!

  2. Sachi Says:

    海さん
    おかえりなさい!
    カナダでずっと
    待っていました。
    ポーランドの
    バルト海の写真
    きれいで
    癒されました
    カナダでの
    生活日記も
    また
    楽しみに
    しています

  3. チッピー Says:

    おかえり〜!! 早速お帰り〜の集まりやらなきゃね☆ 時差ぼけ治った?

    カレントって種ある? うちの裏で撮れるのカレントかなと思ってるんやけど、種あるねん。 違う?

    きれい好きの義理のお父さんなんていいな〜。 
    海ちゃんとこぜひ一度遊びにいきたいわ♪

  4. kome Says:

    そうですよね、国によってそれぞれいいところも悪いところも・・・。私は海外に詳しくはないですけど、ブーブー言っててもつまらない。違いを認めて、いい面だけに目をむけて積極的に楽しみたいですよね。

  5. カプチーノ♪ Says:

    同感です!
    どこに住んでも長所と短所はありますものね。
    長所を楽しんで暮らしていけたら…と私も思いました。
    いつも前向きなUMIさんのように。

    それにしても、一番上の写真は目の毒です…。
    歩いて一分とは…。
    ベルリン日記も楽しみにしてま~す。

  6. あろあろ Says:

    お~お帰りなさいまし~
    そうですよね、どんなことも長所と短所があって、全部揃っている天国みたいな場所とか天使みたいな人っていないですもんね。
    短所よりも長所がちょっとだけ多ければそれで良し、としなければいけません。
    なんて言いつつ、すぐ文句ばかり言ってしまうわたしなんですが(笑)
    しかし到着後いきなり水道工事とは(涙)
    ベルリンの写真、めちゃくちゃ美しいですね。
    Umiさんほんとに写真の腕あがりましたよねーすごい!
    レッドカラント、大好物でした。
    あの酸味がたまりません♪
    移動の疲れって後からどっと出たりします・・・くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。

  7. UMI Says:

    >ミキ6
    カナダに戻ってきたよー。
    そうだよね、こうやって色々な国を体験できることが
    できるのはありがたいなぁーって思うよ。
    ベルリンの壁崩壊から20年って思わずびっくりな
    年数だよね。記憶にある歴史的事象なのに
    そんなに経っているんだ・・・って思っちゃったよ。
    年取ったってことだよね(笑)

    >Sachiさん
    こんにちは!カナダからまた食べ物がメインの
    のーんびりしたブログをお送りします。
    カルガリーに戻ってきてからずっとお天気がよくて
    嬉しいです☆

  8. UMI Says:

    >チッピーちゃん
    ただいま~!時差ぼけ、やっと落ち着いてきたかな。
    はて、レッドカラントって種あるのもあるのかな。
    クズベリーとかカシスとかよく私も違いが分かっていないのだけれど
    食べておいしければ良し(笑)
    実は帰ってきてから、ゲストルームとストレージルームの
    大模様替えを行っていて、家の中すごいことになっているんだけれど
    落ち着いたらぜひ遊びにきてね!狭いけど☆

    >komeさん
    そうなんですよ、人間も完璧な人がいないように、どんな国にも
    長所と短所があるんですよね。当たり前のことなのですが
    ついついほかの国と比較してしまったり。隣の芝生が青く見えたり。
    でもそんなことしても仕方ないんですよね~(笑)。
    これからも肩の力を抜いてどんな国でもほっこりできたらいいなーって思います。

  9. UMI Says:

    >カプチーノ♪さん
    どんな所に住んでも、自分を楽しませることのできる
    趣味があると、毎日が楽しくなりますよね。
    カプチーノ♪さんを見ていると、何処にいてもほんわか
    編み物やお料理をしている姿が浮かびます♪

    ポーランドではミシンがなかったのですが、カルガリーには
    ミシンがあるので、ソファーカバーやテーブルランナーなどを
    また作ろうかなぁーって思っています。カプチーノ♪さん
    みたいにお洋服を作ったり編み物ができたらいいなーと
    思うのですが、「ミシンで直線縫い」から脱皮できそうにありません・・・。

    >あろあろさん
    カナダに戻ってきました~!
    やっと普通にぐっすり眠れるようになってきました。ありがとうございます。

    多分長所も短所も人の価値観によってそれぞれ違うとは思うのですが
    やっぱり天国も天使も無理ですよねー(笑)。
    私もブログにはあまりネガティブなことを綴らないようにしているのですが
    たまにPandaに当たってます(笑)特に生理前はイライラ度がすごいので。うふふ。
    あろあろさんに写真を褒めていただけると嬉しいです!
    実はベルリンでキャノンのカメラがいきなり電源入らなくなりまして(涙)
    近日中にショップに持っていかなければ・・・。

Leave a Reply