Beautiful Blue Baltic

April
16th

 ただいまポーランド滞在中

イースターホリデー最終日はまるで夏のような一日でした。

baltic.jpg

  ▲桟橋を見ると
『さ~んば~しで~、き~みを抱きしめ~♪』と
歌い始めてしまう私はアラサー世代。

cafe2.jpg

 ▲真っ青な空と海を見ながらまったりと。

連休最終日は、私たちが住む別荘エリアを抜け出して
町の違う顔を捜しにドライブ!新しいエリアを探索してきました。

それにしたってびっくりしたのは観光客の数!

ship.jpg

 ▲どこへ行っても渋滞の車に、人、人、人。

 motorcycle.jpg

▲どこからきてるのかなぁ。

crowd.jpg

 ▲灯台から人の群れを見下ろす。
普段、人のいない別荘エリアで暮らしていると
人ごみに酔ってしまいそうになる自分が情けない。

夏のような暖かさと連休なのも手伝って、ビーチ沿いのレストランや
アイスクリーム屋さんまでオープンしていて驚きました。

これから夏にかけて、もっと人が増えるのかと思うとワクワクするようなおそろしいような。

今回じっくりお散歩したかったのはこちら。

hotels.jpg

 ▲ダウンタウンを挟んで反対側のビーチ沿いには
観光客向けの大型リゾートホテルが立ち並んでいます。

street.jpg

 ▲ホテルの前は長い遊歩道になっており、
目の前はすぐビーチ。
連休を楽しむ人々がお散歩を楽しんでいました。

beach.jpg

 ▲水着になって日焼けにいそしむ人々も。

このステキなお散歩エリアをオススメしてくれたのはPandaの職場の女の子。

実は先日、彼女と彼女のボーイフレンド、そして彼女の従兄と一緒に
この付近のホテルにあるカフェでお茶したのです。

この彼女の従兄、日本に7年いたそうで某有名大学の修士と博士課程を修了し
大使館で働いていたそうな。

日本語ペラペラでびっくりしたー。

hotel.jpg

  ▲こちらがみんなでお茶した
リゾート型高級ホテル。

バルト海沿岸のリゾートホテルは、泥エステのような美容系スパのほか
メディカルスパを売りにしているところがほとんど。

というのも。
バルト海の塩水がリウマチや循環器や呼吸器系の疾患を持つ人に大変有効ということで、
理学療法を使った専門治療、電気療法、温泉療法や塩の洞窟を使ったスパが多くあるのだとか。

お値段はもちろんポーランド通貨なので、とてもお得な値段で試せるらしく
私もいつかトライしてみたいなぁー!!と。

と、そんなお話をしながらお茶したのが、最上階にあるカフェ。

cafe.jpg

 ▲いわゆる回転展望型となっていて
ゆっくりと回転しながら360度の風景を楽しめました。

sky cafe.jpg

 ▲ここから見下ろしたのが、
さきほどの遊歩道です。

ということで、ドライブとお散歩を楽しんだついでに夕食も。

以前義父に連れてきてもらって以来、
おいしくって落ち着いた雰囲気のお気に入りレストランにて。

vege.jpg

 ▲まずはセットのサラダが出てきます。

左から、カレー風味の豆、ニンジンサラダ、紫キャベツの酢漬け、そしてビーツ。

mine.jpg

 ▲私が頼んだのは
仔牛のバジルソース、ニョッキ添え。

この仔牛がめちゃくちゃ柔らかく、さらにソース絶品。
ニョッキも最高で大満足の100点満点。

このおいしさで、さらにサラダとセットで

税込29zł = 10.83カナダドル =891円なのは嬉しすぎです!

Panda.jpg

▲Pandaはサーモンのグリルにポテトスライス付き。

こちらもサラダとセットで税込35zł = 13.07カナダドル = 1076円

大満足の一日でございました♪

今日のポーランド語
opalenizna(オパレニズナ) = 日焼け, suntan

※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』で記事を3つ更新しました。

※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』も日本で購入した春らしい箸置について更新しています。

It was like a summer day on the Easter Monday – blue sky and the sea was so beautiful (photo1 and 2).  We drove out of our area to explore different areas in the town.  Surprisingly, everywhere was packed with so many travelers (photo 3-5)!   I was kinds of sick and tired of too many people since I’ve been used to our peaceful and quiet area, so sad.  Restaurants and even ice cream shops were open beside the sea, maybe because it was a long weekend, and a nicely hot day.  There will be more and more people in summer time.

The place we wanted to explore was here (photo 6).  There are a few big resort hotels on the other side of the town we live close to.  Hotels are just across the beach and between the hotels and the sea, there is a walking path.   A lot of people were enjoying walking there (photo 7).  Some people already started to suntan at the beach (photo 8).

We were told by one of Panda’s colleagues that here is a cute area to walk around.  We actually had tea together with her, her boyfriend, and her cousin about 2 weeks ago.  Her cousin has been in Japan for 7 years!  He has finished a master and a PhD from a famous university in Japan, and worked at the Polish Embassy.  I was so impressed that he speaks Japanese so fluently.

Photo 9 is of the resort hotel where we had tea with them.   Hotels around here have not only esthetic spa but also medical spas.  Apparently, Baltic brine springs are good for improving the health condition of people with rheumatic diseases, problems with circulatory or respiratory system.  I want to try the spa someday.

 It was a nice view from the café on the top floor of the hotel (photo 10).  This floor rotates slowly to show us a 360degree outside view.  The beach side we saw below is the path on the previous photo (photo 11).

After the driving and walking, we had dinner.   We have been here before and we liked the quality of meals and the atmosphere.   First, salad was served as part of the set with the meal.  Curry flavored beans, carrot salad, pickled red cabbage, and beats (photo 12).

I ordered veal with basil sauce, and gnocchi (photo 13).   Meat was amazingly tender, and the sauce was awesome!  Gnocchi was fabulous!  It was a perfect meal.  I can’t believe that it cost (of course with the salad) only 10.83 Canadian dollars (29zł) including tax.

The last photo is of the grilled salmon and sliced baked potatoes which Panda ordered.  This is also only 35zł – 13.07 Canadian dollars.

It was a fully happy day.

Today’s Polish
opalenizna =  suntan

 

 

11 Responses to “Beautiful Blue Baltic”

  1. ミキ6 Says:

    ひゃ~ん 綺麗な海 ビーチ 
    これぞビーチリゾートって いうのねーーー
    仔牛ちゃんも おいしそう どうしてそんなに安いの
    あー ランチ食べたばかりなのに お腹すいたーーーーー

  2. miho Says:

    はじめまして^^
    ブログ村のランキングからきました。
    バルト海ってこんなに綺麗なんですね
    知りませんでした。
    2枚目の写真なんてまるで南国リゾートみたいです。
    今の彼がポーランド人なので、とても共感を持って
    Umiさんのサイトを見てます!
    いつか行ってみたいと思っているので
    これからもポーランド情報楽しみにしていますね。

  3. あろあろ Says:

    えええ、その値段、マジですか??
    や、安い!
    しかもすごーく美味しそう・・・子牛のバジルソース・・・ああヨダレが。
    わたしビーツのサラダもすんごーく好きなんです、美味しそう。
    しかしいいなあ、バルト海、うらやましい。
    相当盛り上がってますね。
    やっぱり春が来て天気が良くなるとみんな出かけたくなるんですよね。
    バンクーバーもだいぶ人出が増えてきました。

    ダメだ、オパレニズナは覚えられない(涙)

  4. toiching Says:

    ポーランドって、ビーチとかリゾートってイメージが全くなかったので
    ちょっとびっくりしました。 観光客もたくさんいるし。 意外。
    私の中のポーランド、バルト海のイメージが覆されました。
    なんとなーく、灰色がかった、陰のあるイメージだったんですよね。 
    でも、考えてみれば
    北海道の日本海でもドリームビーチとかありますもんね。
    リゾートって感じじゃないけど。。

    温泉療法とか、スパとかすごく効きそう。 行ってみた~い!

  5. UMI Says:

    >ミキ6
    どうしてこんなに安いんだろうね。
    とにかく物価が安いので、助かっているよ。
    仔牛やわらかくてほんとに美味だったの♪
    ここのレストランのメニュー全部制覇したいなー。

    >mihoさん
    はじめまして。
    彼氏さんがポーランド人なんですネ。
    ではぜひ近い将来ポーランドへ!私は今の主人と出会うまで
    ポーランドがどこにあるかすら知らなかったのですが
    足を運んでみると、北部の海岸部と内陸部、そして南部の山岳部では
    食べ物も人も違ってなかなか興味深いです。
    こんなブログですが、また遊びにきてくださいネ!

  6. UMI Says:

    >あろあろサン
    マジっす、マジっす!(笑)
    税込みでこの値段というのが嬉しいですよね。
    このレストランはPandaの職場の人の間でも評判らしく
    とても家庭的でステキなお店です。もう顔を覚えてくれました。
    って、アジア人が珍しいからなんでしょうけど(笑)
    いまだにメニューが読めないので、いつも肉メニューと魚メニュー
    パスタメニューを一通り英語に訳して読んでもらうのですが、
    今回は肉メニューで仔牛が出てきた途端、即決しました♪
    春っていいですよね、なんだか冬眠から覚めた動物の気持ちが
    最近よくわかります。
    オパレニズナには私も参りました。

    >toichingさん
    いやいや、いまだに私の中ではポーランドは灰色がかった陰のある
    イメージです(笑)。西欧から帰ってくるとヒシヒシと感じます。

    日本は島国なので、どこへ行っても海が近いから
    あまり極寒の地北海道の海はリゾート…とはいかないですもんね。

    ポーランドの場合、北部の海岸線のみに海があるので
    必然的に『ビーチ=リゾート開発』されているみたいです。
    夏は一挙に観光客が押し寄せて、うちの近くの道路は大渋滞になります。
    今時期の平日はガラガラですけどね(笑)
    温泉療法とかあるせいで、お年寄りの確率もかなり高いです。ははは。

  7. カプチーノ♪ Says:

    最近の晴天、とっても嬉しいですねぇ~。
    でも、でも、同じポーランドに住んでいるとは思えない場所ですね。
    なんて綺麗なバルト海。
    まだ行った事がないんです。なかなか遠くて…。

    私の中でもポーランドは灰色がかった陰のイメージです。(特に冬は)
    西欧から戻るとヒシヒシ… に同感です。
    でも春と夏はいいですね。
    晴天も多いし。
    多分、あと一ヶ月くらいすると 私の住む町エリアは菜の花畑に囲まれます。
    車で走り抜けるだけでも車内に花の香りがしてきます。
    一番好きなシーズンです。
    お勧めですよ。

  8. UMI Says:

    >カプチーノ♪さん
    今日もお天気いいですね~、こちらは強風ですがぴかぴかの晴天です。
    さきほど外に出たら、髪の毛が逆立ちました。

    交通機関が大きな国ほど発達していないので、
    どこに行くにも時間かかっちゃいますよね。
    高速道路や汽車がもっと整備されているといいのですが。

    なんと菜の花!黄色に染まるんですね。
    わー、行ってみたいです。春と夏は風景も綺麗だし
    いいところですよね。そう、問題はやっぱり暗黒の冬です。

  9. くま Says:

    umiさん、こんにちは。
    久しぶりにバルト海を見ました。グダンスクに居た時は、よくバルト海を見に行っていました。
    バルト海もグダンスク、ソポト、グディニアそれぞれの顔があります。
    そのまま西へ西へ行ったらumiさんとこに着くんですよね。(笑)
    umiさんとこのバルト海もいい感じですよ。

    ソポトにシェラトンが出来てその隣にヘルスセンターみたいな施設を建設中ですが、そこもスパとかできるらしいと聞きました。似た感じなのかしら?

    食事の値段を見てそんなに安かったっけ?とビックリ。
    考えたらズォーテと円の換算が私が居た時は1zl=50円で換算していたけど、今は30円前後なのね。
    たった半年でこうも変わるのか?!と驚きです。
    私が住み始めた頃に通貨価値が戻った感じですね。

    暗黒の冬(笑)が過ぎてこれからのポーランドは木々や草花が美しい時期ですね。
    5月は菜の花の黄色一色で”すぺきゅたくらー”ですよ。
    今から黄金の秋にかけてのポーランドはとってもいいです。
    なんだか懐かしくなって自分の過去ログ眺めてしまった、、、、。

  10. UMI Says:

    >くまサン
    こんにちは!ソポトにはシェラトンがあるんですね~、さすが!
    私の住んでいる小さな街がこんなに混むとなると、
    都会はもっと人がいるんでしょうね。

    この地域は昔サナトリウムとして栄えていたようで、
    その名残でメディカルスパが多いみたいです。
    なので、めちゃめちゃ高齢の方の割合高し!です。

    今、円高なので日本に帰るのが怖いですが
    ポーランドではドルや円に換算するのが楽しくて仕方ありません(笑)。
    これからどう変化するのでしょうね?

    北米には北米の良さが、ポーランドには素朴で牧歌的な良さが
    ありますよね。菜の花の黄色一色、楽しみです♪

  11. ほっこり異国暮らし » Blog Archive » From Our Kitchen Says:

    […] これは以前ポーランドのお気に入りレストランで食べたメニューを真似たもの。 […]

Leave a Reply