Archive for April 16th, 2009

Beautiful Blue Baltic

Thursday, April 16th, 2009

 ただいまポーランド滞在中

イースターホリデー最終日はまるで夏のような一日でした。

baltic.jpg

  ▲桟橋を見ると
『さ~んば~しで~、き~みを抱きしめ~♪』と
歌い始めてしまう私はアラサー世代。

cafe2.jpg

 ▲真っ青な空と海を見ながらまったりと。

連休最終日は、私たちが住む別荘エリアを抜け出して
町の違う顔を捜しにドライブ!新しいエリアを探索してきました。

それにしたってびっくりしたのは観光客の数!

ship.jpg

 ▲どこへ行っても渋滞の車に、人、人、人。

 motorcycle.jpg

▲どこからきてるのかなぁ。

crowd.jpg

 ▲灯台から人の群れを見下ろす。
普段、人のいない別荘エリアで暮らしていると
人ごみに酔ってしまいそうになる自分が情けない。

夏のような暖かさと連休なのも手伝って、ビーチ沿いのレストランや
アイスクリーム屋さんまでオープンしていて驚きました。

これから夏にかけて、もっと人が増えるのかと思うとワクワクするようなおそろしいような。

今回じっくりお散歩したかったのはこちら。

hotels.jpg

 ▲ダウンタウンを挟んで反対側のビーチ沿いには
観光客向けの大型リゾートホテルが立ち並んでいます。

street.jpg

 ▲ホテルの前は長い遊歩道になっており、
目の前はすぐビーチ。
連休を楽しむ人々がお散歩を楽しんでいました。

beach.jpg

 ▲水着になって日焼けにいそしむ人々も。

このステキなお散歩エリアをオススメしてくれたのはPandaの職場の女の子。

実は先日、彼女と彼女のボーイフレンド、そして彼女の従兄と一緒に
この付近のホテルにあるカフェでお茶したのです。

この彼女の従兄、日本に7年いたそうで某有名大学の修士と博士課程を修了し
大使館で働いていたそうな。

日本語ペラペラでびっくりしたー。

hotel.jpg

  ▲こちらがみんなでお茶した
リゾート型高級ホテル。

バルト海沿岸のリゾートホテルは、泥エステのような美容系スパのほか
メディカルスパを売りにしているところがほとんど。

というのも。
バルト海の塩水がリウマチや循環器や呼吸器系の疾患を持つ人に大変有効ということで、
理学療法を使った専門治療、電気療法、温泉療法や塩の洞窟を使ったスパが多くあるのだとか。

お値段はもちろんポーランド通貨なので、とてもお得な値段で試せるらしく
私もいつかトライしてみたいなぁー!!と。

と、そんなお話をしながらお茶したのが、最上階にあるカフェ。

cafe.jpg

 ▲いわゆる回転展望型となっていて
ゆっくりと回転しながら360度の風景を楽しめました。

sky cafe.jpg

 ▲ここから見下ろしたのが、
さきほどの遊歩道です。

ということで、ドライブとお散歩を楽しんだついでに夕食も。

以前義父に連れてきてもらって以来、
おいしくって落ち着いた雰囲気のお気に入りレストランにて。

vege.jpg

 ▲まずはセットのサラダが出てきます。

左から、カレー風味の豆、ニンジンサラダ、紫キャベツの酢漬け、そしてビーツ。

mine.jpg

 ▲私が頼んだのは
仔牛のバジルソース、ニョッキ添え。

この仔牛がめちゃくちゃ柔らかく、さらにソース絶品。
ニョッキも最高で大満足の100点満点。

このおいしさで、さらにサラダとセットで

税込29zł = 10.83カナダドル =891円なのは嬉しすぎです!

Panda.jpg

▲Pandaはサーモンのグリルにポテトスライス付き。

こちらもサラダとセットで税込35zł = 13.07カナダドル = 1076円

大満足の一日でございました♪

今日のポーランド語
opalenizna(オパレニズナ) = 日焼け, suntan

※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』で記事を3つ更新しました。

※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』も日本で購入した春らしい箸置について更新しています。

Click here for English version…