悲願の肉まん

June
4th

この異様なまでの食欲はどうにかならないものか。

日本にいればコンビニやスーパーで簡単に入手できるようなものを、時たまムショウに食べたくなるときがある。

『肉まん』がそのひとつ。

なぜか知らないけれど、ずっとずっとずーーっと食べたかったの!!

食べるものに対するエネルギーを、何かもっと有意義なものに変換できないものかと思うのだけれど、
これがどうして、どうにもならない。

札幌の食べ物ブログとして有名な『mtc札幌ガイド日記』にて、
mtcさんのフワフワ手作り肉まんを見た日から、
『私も作るぞ!』と心に決めて、数週間。

友人の協力も得て、ついに手作りの肉まんを食べましたぞ!

nikuman.jpg

▲思ったよりも生地はかため。
試行錯誤しながら、具を包む。
生地はホームベーカリーを使ってこねました。

具は、豚のひき肉、干ししいたけを戻したもの、白菜、しょうが、オイスターソースにごま油、お酒にお醤油、砂糖、ウェイパー。

nikuman2.jpg

▲圧力鍋で蒸して、出来上がり♪
見た目、なんだかブサイク。

友人と二人、
酢醤油をつけて口に入れた瞬間…

 

 

中から汁がジュワッ!

 

 

 

 

『うまーーーーーーい♪』と絶賛!!!

 

 

 

 

赤ワインも開けて、2人で8個をペロリと完食(笑)。

mtcさんも述べていましたが、薄力粉と強力粉の割合によって生地に随分変化がある様子。

わたしのはフワフワというよりも、かなりコシのあるモチモチ肉まん。

飲茶で出てくるような小龍包に近い生地。今度は薄力粉の割合を増やして、フワフワ肉まんに挑戦してみたいと思います☆

いやぁーーー、大満足っすよ。

今度は海老を入れたり、ピザマンとかカレーマンとか、あんまんにもトライしたいです。

ごちそうさまでした☆

 

 

*************************

 

 

今日のおまけ

rainbow.jpg

▲先日雨上がりにかかった虹

 

 

Pandaブログ更新されてます。バルト海はやっぱり綺麗ですなぁ。
※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』更新しました、今回はお箸についてです。

14 Responses to “悲願の肉まん”

  1. ミキ6 Says:

    レストラン開けるよー
    毎回ブログを見るたびにヨダレ流しているミキなの
    肉まんも作ろうと思えば作れるんだね
    ミキはピザまんが好き

  2. mtc Says:

    ぁぁぁぁぁぁぁあああああああっ(号泣)!!
    やっぱり!!Umiさんが作ると本物っぽくなるんだよぅ(涙)!!
    うぅっ・・うっ、うっ・・(涙)本物っぽい!
    この生地は本物感たっぷりですね、スゴイ!
    包み方もお店みたい・・・
    わたしもこの包み方でやってみよかな、フワフワだと大変かもだけど
    これも粉率かな、丸めるって感じより包む感が良いですね♪
    ホームベーカリー登場してる時点で負け感たっぷりですが
    わたしもまた作っちゃおうー♪フフ。フフフ、キラリ☆

  3. Tae Says:

    そうそう、味が良ければ見た目なんて、なんのその!!(笑)

    今日からYOSAKOIソーラン祭りが始まりましたよ♪

  4. でん Says:

    やばい。
    今、おもいっきし肉まん食べたくなったよ。(笑)
    ほんとにUMIはすごいよね。
    手に入らないなら、材料あるんだし作っちゃえ、と。

    もひとつ札幌情報。今日の札幌は20度超え。
    いい季節になってきたわよ♪

  5. しおぽん Says:

    きゃ~~~~肉まん!おいしそう~~~!!!!
    私もいつか作りたいと思っているメニューのひとつ。

    チャイナタウンへ行けば買えるけど、やっぱり手作りがいいよね。

  6. toiching Says:

    こんにちは~。
    私も冬に 肉まん病 にかかって、何度か作りました。
    私も薄力粉多めのほやほや肉まんが好みです。

    前に、あんまんも一緒に作ったら、
    「肉まんとあんまんの皮は違うでしょ。あんまんのはもっとやわらかくしないと。」
    って、すんごい憎たらしいことを旦那に言われました。
    っち、やってられっか、そんなこと!   ...ま、やってみてもいいけど。
    私、セブンイレブンのごまあんまん大好きなんですよね。 寒くなったらまた作って挑戦しよ。

    ところで、私が肉まんを作ると
    底の部分が、ちょっと固くなったりするんですよね(涙)。 

  7. あじあん Says:

    肉まん食べたいっ!
    私はおしょうゆにタバスコをたらしてつけて食べるのが好きです♪

  8. ymk Says:

    初めまして。
    私もカルガリーに住んでいます!
    色々とパソコンいじってたら(笑)こちらのブログにたどり着きました。

    肉まん、私もこっち来てから一度だけ作ってみました。
    薄力粉多めの配合だったのですがやっぱり粉や気候が違うので、固めになってしまいました。
    以前作ったパンも硬めでした(泣)でもマフィンとかは全然大丈夫なんですよね…なんでだろぅ。

    長くなってしまいましたが、これからよろしくお願いします☆
    また来ますっ!

  9. 徳島のKIKI Says:

    おーいーしーそー!!!!あー、食べたい!日本ではコンビニで買えちゃうもんね(食感が違うけど)それにしても何でも作っちゃうねー。尊敬!

  10. UMI Says:

    >ミキ6
    ピザまんも食べたーーい!
    そうよ、なんでも作ろうと思えば作れる!(笑)
    日本に居たら、手軽に食べられるのがうらやましいのだ。

    >mtcさん
    出来上がったとき、『mtcさんのと違う~~(涙)』とショックだったんです、実は。
    これはこれでアリだったんですけど、やっぱりフワフワがいいよぉー。
    近々、粉を替えてまた作ってみまーす♪
    ホームベーカリーを使う私は、めんどくさがり屋なのですよ。ふふふ。
    肉まんライフ、最高っす。

  11. UMI Says:

    >Taeさん
    おぉ、札幌はYOSAKOIソーラン祭りが始まりましたか。
    活気あふれる夏が始まりますね。
    こちらは、なんとも不安定なお天気なこの頃です。

    >でん
    我ながら、この食欲にかける意欲はすごいなぁーと(笑)。
    でもね、肉まんはホームメイドだとかなりおいしい!
    蒸したてがうまいっ!試してみてー。

    札幌もそろそろ夏が始まるね!

  12. UMI Says:

    >しおぽん
    肉まん、手作りで蒸したてが一番おいしい~☆
    冷凍もきくみたいだし、ちょっとしたランチにいいかも!と
    思っているんだ。
    あとは粉の割合かなぁー、フワフワ肉まんのレシピを研究しておくね。

    >toichingさん
    こんにちは☆
    肉まんが恋しくなるのって、冬ですよね♪わかります、わかります。
    私はしばらく重い腰があがらなくて、こんな時期になっちゃいました(笑)
    肉まんとあんまんの皮が違うとは!旦那さま、通ですねぇ。
    肉まんの『あん』はどうやって作りました?普通のあんこでいいのかな。

  13. UMI Says:

    >あじあんサン
    タバスコ!
    からしではなくて、タバスコという刺激があったか(笑)
    今度試してみるっ。

    >ymkさん
    はじめまして、こんにちは~♪
    コメントありがとうございますっ!

    なんと、薄力粉の割合が多くても固くなってしまいましたか。
    これは研究が必要になりそうですねぇ。
    近々、また作ってみるのでご報告します☆
    おいしい肉まん食べるためなら、えんやこら、です。
    こんな食べ物ばかりのへなちょこブログですが、
    また遊びにきてくださいネ♪♪

    >徳島のKIKIちゃん
    今度肉まんパーティしよう(笑)
    4個も食べちゃうくらい、ペロリといけるの。蒸したては、おいしくて危険~(笑)
    食べることに関してのエネルギーは、我ながら惚れ惚れしちゃうんだ。ははは。

  14. ほっこり異国暮らし » Blog Archive » Finally Succeed - Steamed Buns Says:

    […] love steamed buns but I have failed to make them twice in Calgary  (this entry is from the last time).  This time, it turned out cutely (photo 1). As I believe the reason for the first 2 failures was […]

Leave a Reply