マーケットの違い

May
15th

なんだか慌しくしていました。

18日の日曜日からPandaが4週間ポーランドへ出張なのです。

その前に終わらせなければならないことや買出しなどで、アワアワしてました。

そう、Pandaは一人でポーランド。私は一人カナダに。

4週間行ったら2週間バケーションでカルガリーに帰ってきて、またその後1ヶ月ほどポーランド。
そしてまた戻ってきて、またポーランド…という繰り返しになります。

今年は私の永住権申請があるために、もう少しするとしばらくの間私のパスポートを政府に預けなければならないわけで。

そうなるとパスポート不携帯にて、Pandaと一緒にポーランドとカナダを行ったり来たりするのも難しいので、
今年は私の永住権の許可が降りるまでPandaだけ移動することになりました。

 

 

 

 

ふふふ、一人で何しちゃおうっかなー♪♪

 

 

 

 

と寂しさよりもまずに、楽しいことを企んでいるところが悪い嫁丸出し。

もしこれが日本だったら、実家に泊まったり甥っ子と遊んだりできるんだけどな…。

皆さんだったら4週間一人、働くこともできずに何しますかー??(涙)

とりあえずはPandaが食べない辛い料理や野菜料理をたくさん作って楽しもう!とか考えてはいるんだけれど。

暇すると思うので、日本の友達カナダにおいで。

カナダのお友達、たくさん遊んでね。泊まりにきて~。

 

 

さて。
日本に居た頃は通勤も通学も街へのショッピングも、ススキノに飲みに行く時でさえ自転車でガシガシこなしていた私。
いつかカナダでもチャリンコを買いたい!と思っていたのです。

これぞいい機会!ということで、早速チャリンコをリクエストしました。

車の免許証は持っていても、カルガリーの道路を運転するのにまだまだ練習しなくてはいけない私としては、
Pandaがいない間、自転車の方が近くに買い物をしに行くにも便利なのであります。

本当はね、日本で言うところのシティサイクルっていうの?

bike japan.jpg

▲26インチのシティサイクル

こういうママチャリの可愛い版みたいなのが欲しかったのだけれど、
こういうタイプの自転車はこちらでは売っていないし乗っている人もいないのですよ。

自転車は移動手段というよりもスポーツとして認識されているので、
自転車といえば、マウンテンバイク。
街の中でも自転車に乗っている人は日本に比べると10分の1くらいかなぁー。

逆に、川沿いとか公園とかに行くとヘルメット着けて汗ダラダラかきながら
自転車を真剣にこいでいる人がいるというのがこちらの文化なのです。

日本のママチャリ、カナダで売っても売れないのかなぁー。私買うんだけどな。

で、私が購入したのは街乗り用のマウンテンバイク!

my bike.jpg

▲私の好きなグリーンってだけで決めました。

ブランケット持って自転車で公園行って、芝生に寝転んで音楽聴きながら読書しよー♪とか。
お買い物行く時には、オプションで買ったカゴを付けて行くんだ!とか。

一人でウキウキ妄想しています。

 

 

そして、一方相方Panda。
これからの繰り返される長時間の飛行機移動のお供に購入したのがこちら。

SonyReader.jpg

▲Sony Reader

 

これはスクリーンが電子ペーパーになっていて(これがすごく読みやすい!)、この端末があればメモリースティックでデータを読み込み、どんな本でも読めちゃうのです。

つまり音楽をたくさん持ち歩くのにiPodが便利なのと同じように、この端末さえあればたくさんの本を持ち歩かなくてもいいのです。 最大500冊まで収納可能とか。

旅行先に本を持っていくのって重くてかさばって大変だけれど、このSony Readerをひとつ持ち歩けばいいので楽チン。

日本語ももちろん可能なので、本好きな私達二人にとって大活躍してくれそうです。(←もはや横取りする気マンマン)

日本で2004年に発売されたソニーのebookリーダー『LIBle』は革新的だったでしょ?

でも日本では今、製造中止になっていたという事実、知ってましたかっっ?

実は2007年の夏に二人で日本に帰国した際。
Pandaが日本で買うもののリストにebookリーダーをあげていたのだけれど、どこに行っても在庫がなく。
結局調べてみて日本では製造中止になっていたことが判明。

アメリカでは2006年に姉妹版のSony Readerが発売され今も売れ続けています。
そして、カナダでは今月から発売開始になりまして。

グッドタイミングで入手できたのであります。

どうして日本では製造中止になったのかなー?とPandaと話していたのだけれど。

我が家の独断と偏見が混じったマーケット分析の結果は。

  • 北米は、本の価格が日本に比べて高いので、ネットという無法地帯で無料ダウンロードできる電子書籍の方がお得感がある。
  • 北米には、日本のBook Offのような巨大組織で新品同様の古本が安く買えるところがない(?)ので、電子書籍の方が断然お得。
  • 北米の本は紙の質が悪いことから分厚くて重い。持ち歩くのに不便なので、電子書籍の方がお得。
  • 日本では携帯電話でも小説が読めるし、わざわざ高額なebook readerを購入する理由がない。
  • 日本ではまだまだ本は『アナログ=紙』の方が読みやすいという読者が多いのではないか。

でも、海外に住み始めた今。
活字中毒の私にとって日本に帰る度に大量の本を買って持ってくるのは大変な労力とお金を使うのでね。
これからは、このSony Readerに期待したいところなのですが…。
日本のネット上の電子書籍は種類がまだまだ豊富じゃない上に高いのが難点。

英語版はすごいっすよ。最新本も話題本もネット上に散らばっております。著作権も何もあったもんじゃーありませぬ。
映画や音楽と同じだね。

日本の電子書籍マーケットのこれからに期待。

そんなわけで、自転車とebook readerを通じて、日本とカナダのマーケットの違いを語ってみました!

さて、今日は『うちの子紹介』はお休み。
多分次回は開花予定のかわいい我が子達や、バジルちゃんがグングン増える方法や、体に無害なハーブ用の手作り殺虫剤について書きたいと思います。

14 Responses to “マーケットの違い”

  1. ミキ6 Says:

    マウンテンバイク かっこいいよー
    私も自転車愛用中
    車よりも 小回りきくから 小さなかわいいお店を
    見つけることができるのが利点だとミキは思う

    カナダには日本みたいなママチャリがないなんておっどっろっきー

  2. りう☆ Says:

    え、ママチャリないのかい?
    そいつは驚きだ。
    でもマウンテンバイクかっこいいね☆
    あたいもチャリ必須だよ。
    楽だよね。

    4週間一人なんて素敵だね。
    そうねーあたいならゆっくり本や雑誌読んだり
    買い物したりしたいな。
    でもあたいの場合とことんだらけそうだ・・・。

  3. Says:

    妻です。

    日本の昔のドラマを見まくる。
    ってこれは妻なんだけど、今ツタヤで「金曜日の妻たちⅢ 恋に落ちて」を一気に7本全部借りて来た。
    小林明子さんの主題歌「恋に落ちて」はカラオケの定番なのにドラマみてないなーと思って借りて来ちゃった。  でもこれお勧めです。 日本語のトレンディドラマをみまくるとか ネットでみれるのかなー?とおもって。

    自転車いいよねー、潤ちゃんに、車に自転車をつんで朝行って、帰りにその自転車で帰りたい。といったら
    道があぶないからダメ。と却下された、、、
    自転車用の道もないし、幹線道路は確かに危険だものねー、でも 31歳だしさ、、
    食い下がったけど却下であった。おとなしくしたがおう。
    芝生いいなー、思い当たるとこに芝生でのんびりできる公園ないよ、、、

  4. kome Says:

    自転車だと、普段は目に付かない小道や、かわいらしいお家とか、面白い発見がありそうですね。
    私はアナログな人間なので、本と言えばやっぱり「紙」って思ってしまいます。あの本独特の匂いが好きですねー。
    でも海外の本は高い!となると、そうものに手がでるかも。日本では流行らなかったんですかね。本を読む若者が少なくなったからかな。

  5. aki Says:

    1カ月、おやすみか~。
    何しようか!
    本でも書くか(笑)!

    私は来月の挙式前に会社を
    辞めることになったよ。
    他社の女性の諸先輩方から
    「残念だね・・・」と声をかけていただくと、
    複雑な心境になったよ。
    ゆみは仕事ガシガシしたいとかは
    もう思わない?
    参考までに教えてね。

  6. UMI Says:

    >ミキ6
    自転車いいよねー!そうそう、小回りがきくんだよ。だから
    車では通らない小路に入って、小さいお店とか発見できるんだよネ。
    ママチャリがないのが本当に残念無念。

    >りう☆
    そういえば、よく一緒にチャリ乗っていたよね(笑)
    ママチャリが恋しいよ。
    ゆっくり本や雑誌読むのいいよね。ぼんやり公園で本でも読む予定だよ。
    買い物はねー、日本みたいに選択肢がたくさんあるといいのだけれど…。ううう。

  7. UMI Says:

    >妻
    昔のドラマね(笑)ウケる!金曜日の妻たちってどんなんだろう。気になってきた。
    1度見だしたら止まらなさそうだ!
    多分ネットでも見れるはずなので、調べてみよう。ありがとう♪
    自転車は歩行者用の道を走っちゃだめなんだっけ?
    東京は混んでいるか…。
    潤ちゃんを心配させちゃーいけませんな(笑)
    これからの季節、芝生は気持ちイイのだけれど
    虫除けと日焼け止めが必須ですな。31歳だしさ(笑)

    >komeサン
    そうなんですヨー♪かわいい住宅街をプラプラ自転車で走るのを
    楽しみにしているんです。
    実は私も本は紙で楽しみたい派。
    ペラペラとちょっと前に戻って読み返してみたり、紙の存在を楽しみながら
    読みたいですよね。でもこれからどんどん電子化してペーパーレスの
    時代になるのかなぁーなんて思ってみたり。

    >aki
    本!(笑)
    それも面白いかもしれん。

    ってかaki!会社辞めちゃうんだね。
    akiはずっと続けるのかと思っていたよ。
    私は今後働くとしてもフルタイムではしないかなーと今は漠然と
    思っているよ。まだ分からないんだけどね。
    日本で完全燃焼したし(笑)
    専門的な勉強を再開したいとも思っていて
    まだまだ迷い中。
    あと、意外にも主婦業を楽しんでいるっていうのもあるんだ。
    きっちり家のことをこなしたいので、そうなるとフルタイムだと
    きついんだよね。
    aki、時間できたらカルガリーにおいでよ。いつまででも居ていいよ(笑)

  8. あじあん Says:

    カナダに来る前に2ヶ月ほど夫と離れていましたが実家にいたのでのびの~び♪
    子守の心配もなかったので一人で用事を楽々と片付けたり友達とランチをしたり…
    パンダさんがいない間さびしいかもしれないけど色々楽しんでね♪

    わかってはいたけどママチャリの前後に子供を乗せて…はこっちにはいないね。
    そんなことしたら警察に捕まるのかな。。。

  9. chiyo Says:

    なんか、UMIにマウンテンバイクって
    すごくスポーティーな感じで意外な感じ☆
    うちの町は、ママチャリですべて事足りる大きさだけれど、
    ついつい車に乗っちゃうわぁ♪
    UMIの住む町、仲間とワイワイ行ってみたい♪

  10. UMI Says:

    >あじあんサン
    日本の実家で一人なるのは理想的だね~♪
    私も去年の夏、Pandaが日本に来るのが1ヶ月遅れだったので
    一人時間を実家で楽しめたのだけれど…。
    カナダで一人となると、またちょっと気持ちが違うカンジ(涙)。
    でも、色々楽しもうと企んでまーす☆
    ママチャリの前後に子供!そうだ、日本にはそんなママがいっぱいいるよね。
    カナダではありえんなー。

    >chiyo
    うん、自分でも意外なカンジ。
    でもサングラスかけて、帽子かぶってカジュアルスタイルで
    乗ってやるぜー(笑)
    みんなで来て欲しい。ほんとに。
    チヨと3人で行ったグアムを思い出すなぁー。

  11. Says:

    7本全部みたーーーー。面白かった。

    初めてみたんだけど、幼稚園から友達の女子4人(既婚者3人)がいて、そのうちの未婚女性と、既婚の内の一人のだんなが元恋人で、再び出会って、、、、に+αでそれぞれが恋したり、色々あるのよ。
    1985年の番組だってー、もう23年だよー。
    携帯がないどころか、電話指で回すやつだし、ファミコンは初代のファミコンだし、肩パッド超入ってるし、でもねーすっごく面白かった. 男はどうあれ4人の友情の強さも描かれていて。
    そうそう金妻ってパート3まであって、今回みたのは 3 なの。 今度1と2も見たくなったわ。
    やっばり懐かしのドラマをみるのお勧めよ。

  12. UMI Says:

    >妻
    もう7本見たの!?早くない??
    肩パット!(笑)
    そうだよねー携帯だって無かったんだもんね。そんな時代の恋愛事情を
    楽しむのも面白そう。色々探してみたのだけれど、今のところ見つからないのが
    悔しい。見たくなってきたではないかっ!

    発見したら連絡します(笑)

  13. チッピー Says:

    私も京都にいた時はどこでも自転車だったんだけどねー。 こっちに来てママチャリが見つからなくて、しょうがなくママチャリにちょっとは近いかとネットでオーダーしたコンフォート・バイクってやつが全然コンフォートじゃなくてさー。 Bちゃんのにいたっては小さすぎるし。。。 こんなことなら普通のマウンテン・バイクか、ロード用自転車にするべきだった!って後悔したよ。 

    こっちじゃヘルメット着用が義務だし、歩道じゃなくて車道を走らないといけないし、なんか気軽じゃないよね!  スポーツっていう考え方のようで、みんな車の後ろに自転車積んで山にでかけたり。 車社会のカルガリーでは、自転車で車道を走るのは結構怖いし、私も今はバイク・パスとかに限定してスポーツ気分でお出かけしてるよ♪

    もっと乗る人が増えれば、もっと整備もされるだろうし、エコロジーにも役立つし、ぜひバイクを活用しませう☆

  14. UMI Says:

    >チッピーちゃん
    やっぱりママチャリが一番だよね。欲しかったなぁー。
    コンフォートじゃないコンフォート・バイク!それは詐欺だね(笑)
    ヘルメット着用は義務なんだけど、マジ乗りじゃなくて、街でフラフラ乗っている人たちを
    観察していると7割はヘルメット被ってないんだよね。特に女性は被ってない率高い!
    なので、ヘルメットじゃなくてキャップを被ろうと思っているよ。ヘルメット嫌いなの(笑)。
    チケット切られたら、英語わかんないフリしようかと企んでます。わはは。

Leave a Reply