ラーメンと裁判所ツアー

April
26th

そういえば、先日朝食を食べた後から胃が痛いのに気づいたのです。

多分原因は食べすぎと飲みすぎ(恥)。

胃薬を飲んで横になって、気づいたらもう夕方でした。

わ、わ、私の一日は一体どこへ…!?ひぃーーー(涙)。

ということで、夕食を作るのにももう遅い時間だったので、ものすごく久々に日本食レストランへ。

二人とも大好物のラーメンを食べたかったので、ラーメンといえばココ。
四季路 SHIKIJI』(1608 Centre Street NE)へ行ってきました。

まずはお寿司からスタートね。

shikiji sushi.jpg

▲奥に見えているのが、salmon Tempura Roll。
天ぷらの鮭が巻かれてくるのかと思ったら、
お寿司自体が揚げてあってビックリ!
でも温かくて、おいしかった。

ちなみに右手に見える『白ごま』はラーメン用。『ラーメン出てくるまでごま擦っててね~』というわけです。

ラーメンとお寿司をいっぺんに食べられるところって、日本で言えばどこだろう。

ラーメン屋ではお寿司でてこないし。お寿司屋さんでラーメンも出てこないもんね。

なかなか贅沢な組み合わせなんですよ、お寿司とラーメン(笑)。

miso.jpg

▲私は札幌っ子なので味噌ラーメン($11.60←高い!)。
あっさりラーメン好きなPandaは醤油ラーメン($10.60)を。
店内が暗くて、写真の質が悪くてすみませぬ。

このラーメンの丼が、めちゃめちゃでかくてびっくりしたのだけれど、見事に完食。
こんなんだから、胃が痛くなるのか…。


 

 

*************************

 

 


さて話は変わって。

1月にダウンタウンにオープンしたばかりの、新しくなったカルガリーの裁判所に社会科見学してきました(笑)。

CalgaryCourtsCentre.jpg

▲どうやらこの裁判所、カナダで一番の規模みたい。
この写真は工事中の写真ね。
(参照写真はWikipediaより)

『なぜ、裁判所ツアーなの?』という疑問が、皆さんの頭に浮かんでいると思うのだけれど。

きっかけはこの本でした。

『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』
文春文庫
著者:北尾トロ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ワイドショーも小説もぶっとぶほどリアルで面白いのがナマの裁判だ。
しかもタダで誰でも傍聴できる。
殺人、DV、詐欺、強姦…。突っ込みどころ満載の弁明や、外見からは想像できない性癖、傍聴席の女子高生にハッスルする裁判官。「こいつ、絶対やってるよ!」と心の中で叫びつつ足繁く通った傑作裁判傍聴記。

 

年末年始に日本帰国した際に、地元のBook Offで買ってきたこの本。

意外にも面白くって、著者と一緒に裁判を傍聴している気持ちになってくる本でした。

日本で時間を持て余していたら、私も裁判を傍聴しに行っちゃうなぁーとか思っていたわけです。
興味本位だけで行くのはよくないかもしれないけれど、裁判自体に興味を持つ一歩としてはお勧めの本。

 

んで、友人にこの本を貸したところ、私よりもこの本に魅力を感じてくれたようで(笑)。

早速裁判所ツアーへGO!となったわけです。行動派ですな。

 

裁判所はカメラNGなのでまったく写真はないのですが、入り口から空港と同じセキュリティチェック。

新築のガラス張りの建物の中は、とても綺麗でしたよ。

 

離婚などの家庭問題を扱う法廷や、企業間の裁判を扱う法廷、そして凶悪犯罪を扱う法廷などを見学。

凶悪犯罪を扱う法廷は、傍聴席がガラス張り。理由は、凶悪犯が暴れても傍聴席に被害が及ばないように。
ヒィー、怖い!

 

さらに法廷から被告用のドアを開けると、そこは監房。
ひ~んやりと冷たそうなコンクリートの椅子とお便所(泣)。
そこには被告人専用のエレベータまでありました。移動途中に証人や裁判官と遭遇しないための配慮だそう。

こんなところまで見せてくれなくっても…と思いつつ、『なんて面白い経験なんだ!』と嬉しい私。

 

さらに印象深かったのは、カナダの先住民であるネイティブインディアン用に、彼ら独自のセレモニーができる特別室があったり、彼ら専門のコンサルタントが駐在していたところ。

悲しいことに犯罪率が高いというネイティブインディアンの方々と、法律を交えて話をすることはまだまだ難しい問題のようで。

でも、こんなところがマルチカルチャーを尊重するカナダらしいなぁーという気がしました。

 

 

さらには、ちょうど裁判をしている公判も2つほど見学できました。間近に被告人が座っているのを見るだけで、ちょっと緊張…。

 

ここカルガリーでも銃殺事件や不可解な事件というのはあるわけです。ニュースだけでは分からない真相を確かめるときに、足を運んでみるのも悪くないかも…と思った一日でした。

 

※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』更新してます。今回は新しく購入したキッチンツールについてです♪

13 Responses to “ラーメンと裁判所ツアー”

  1. あじあん Says:

    おすしとラーメン…(ジュルリ
    今度行ってみまーす♪

    裁判所見学、面白そうですね。
    日本の裁判所もこんな風にいたれりつくせりで見学できるのかな?

  2. aYa Says:

    Court Centre、去年秋頃から出入りしてたからOPENしてたモンだと思ってた!でも館内もまだまだ工事中のトコも多いのがやっぱりカナダの仕事・・・って感じするよねww
    さっそく、Canadian Lawって本、勉強始めました!

  3. でん Says:

    日本ではファーストフードの位置づけのラーメンだけど
    ここまで来ると本当に豪華な食事だね!
    ラーメンだけに、ゆっくり食べるわけにもいかないだろうけど…。(笑)

    裁判所ツアー、興味深く見せてもらいました。
    日本でもこんなにオープンにしてるのかなぁ??(してないだろうな)
    最近は裁判員制度を目の前にして
    新聞でも裁判についての記事を頻繁に見ます。
    でも「選ばれたくないーーーー!!」というのが正直なところ。

  4. aki Says:

    裁判所か~。

    司法は独立しているとはいえ、
    日本ではまだまだ警察との「身内意識」が強いから、
    色々考えるよ。

    日本の裁判員制度も
    課題が多いんだよね。
    会社員の場合、有給になるのか。
    雰囲気で罪が決まりやすくなるのか。

    飲み過ぎて、夕方まで寝るパターン、
    我が家ではよくあります(涙)。
    ま、でも、前日の飲み&食事がよっぽど密度の高い時間と
    認識して、ダラダラ日を寛容に受け入れようじゃありませんか(笑)?

  5. Says:

    ラーメン高いね、、、 カナダドルって1ドル何円くらいなの??

    裁判 個人的には 強姦罪→死刑にしたほうが絶対にいいと思う。そして、39条も入院中の人が犯した罪なら確かに責任能力ないのかもしれないけど、殺人中だけ責任能力なしとかありえない。と思ってしまうよ。。
    精神科の病院で、通ってる患者さんが看護師さんを刺した事件があって、39条です。といえばOKな状態なんだけど、本人が刺したのは自分なので、ということで懲役になった人がいるんだって、だから39条も自己申告なんだーと思ってますますやだな、と思った。客観的に明らかにではなく、立候補制、弁護士が稼ぐためと思ってしまう。
    裁判員制度選ばれても断るよ、っていうか断っても却下されてやることはあっても、断らないでやる人っているのだろうか、、

  6. kome Says:

    胃炎は治りましたか?正直に言うと、ラーメンにお寿司って結構なボリュームよね・・て、思ってしまいましたが(笑)大丈夫でしたか?この裁判の本は、私も読んだことあります。傍聴マニア、そんな人たちの存在知りませんでしたし。面白いですよね。

  7. チッピー Says:

    うちらもラーメン好きで、時々いくよー。 といってもBちゃんは絶対トンコツ派なので、NEのMisaiに行くのだ。 チャイニーズがやってるとこだけど、なかなかおいしいよ♪ 

  8. UMI Says:

    >あじあんサン
    四季路、ランチタイムも割安でおすすめですよ~。
    日本の裁判所にも行ってみたいの!
    こんなに色々見せてもらえるといいのにな…。

    >aYaちゃん
    うん、プレスリリースを見ると1月がグランドオープンだったみたい。
    本、面白い~?
    私は大学の頃、法律の勉強が一番面倒くさくて嫌いだったので
    専門書を読むのはかなり気合がいるな…。

  9. UMI Says:

    >でん
    日本みたいに気軽にラーメン食べた~~い(泣)!!
    こちらの日本食レストランに行くと、うどんもそばもラーメンも
    お寿司もカツ丼も、全部一店で済むんだけど、
    やっぱり質と値段がね…。はぁー。

    日本も裁判員制度が始まるのだし、こういうツアーがあっても
    いいのにね。ないのかしら。
    こちらでは陪審員制度なんだけれど、よく調べてみると
    結構違いがあるんだね。

    >aki
    日本の裁判員制度は来年からスタートなんだっけ?
    主に重大事件が裁判員を登用するとなると、責任感もかなり
    出てくるよね。

    こちらの陪審員制度も、同じくランダムに選ばれるって
    言っていたなー。

    ダラダラ日、寝ている間は幸せこの上ないのだけれど
    起きた時薄暗くなっていると、ちょっと凹む~~(笑)。

  10. UMI Says:

    >妻
    今、カナダドルは102円くらいかな。ラーメンは札幌だと600円くらいで
    食べられるから、倍の値段だね。ううう。

    そういえば、妻は法学部だったよね☆
    刑法39条を読んでみたよ。裁判所こそが客観的な視点で裁かれなければ
    ならないのに、そういう事件があったっていうのは哀しいね。
    確かにいいも悪いも弁護士さん次第だなーって思うこと多いなー。
    あと、無期懲役もしばらくおとなしくしていれば、こちらに出てこれるわけで…。
    それを考えると、死刑と無期懲役の差はかなりでかいと思うし。
    私は法律に長けているわけではないけれど、裁判員制度を設けることによって
    素人目に見ても納得できる判決が出るようになるといいね。

    >komeサン
    胃が痛いのは、長い昼寝から起きた時点でバッチリでした♪ありがとうございます。
    そうなのです、ラーメンとお寿司って炭水化物同士!鋭いですね、komeサン。ふふふ。
    かなりのボリュームでありました。でも、お寿司ってこちらの脂っこい外食に比べると
    お腹にもたれないので、優秀な外食です☆
    傍聴は、興味本位だと良くないですが、法律を身近に感じる手段としては
    なかなかいいかもなぁーと思ってます。こういうアプローチも面白いですよね。

    >チッピーさん
    NEのMisaiにはトンコツがあるの??
    他にラーメン置いているところ知らなかったので、いい情報ありがとう♪
    それにしてもトンコツ派とは!Bちゃん、なかなか通ですなぁー。

  11. りう☆ Says:

    ラーメンとお寿司ってゴールデンコンビだわね。ははは。
    ラーメンてなんであんなにおいしいのかしら。
    カナダでも人気あるのかな?

  12. nori Says:

    日本でラーメンとお寿司が一緒に食べられるところ、それは和歌山です(笑)
    といっても食べられるお寿司は早寿司だけですが。
    豚骨醤油ベースの中華そばとゆで卵と早寿司。和歌山を離れるまで毎回3点セットで食べてましたw(食べ過ぎですかね^^;)

  13. UMI Says:

    >りう☆
    ラーメンをカナダでもっと食べたいんだけれど
    なかなかお店がなくってねぇ(泣)。
    飲んだ後とかに行きたくたって、レストランはほとんど夜中には
    閉まっていて悲しいのさ。

    >noriチャン
    なんと和歌山!
    早寿司ってなに!?早く食べる寿司?違う?
    あー、そんな情報聞いただけでお腹がグーって鳴っちゃうよ。
    って、これからメールします。

Leave a Reply