Archive for April 26th, 2008

ラーメンと裁判所ツアー

Saturday, April 26th, 2008

そういえば、先日朝食を食べた後から胃が痛いのに気づいたのです。

多分原因は食べすぎと飲みすぎ(恥)。

胃薬を飲んで横になって、気づいたらもう夕方でした。

わ、わ、私の一日は一体どこへ…!?ひぃーーー(涙)。

ということで、夕食を作るのにももう遅い時間だったので、ものすごく久々に日本食レストランへ。

二人とも大好物のラーメンを食べたかったので、ラーメンといえばココ。
四季路 SHIKIJI』(1608 Centre Street NE)へ行ってきました。

まずはお寿司からスタートね。

shikiji sushi.jpg

▲奥に見えているのが、salmon Tempura Roll。
天ぷらの鮭が巻かれてくるのかと思ったら、
お寿司自体が揚げてあってビックリ!
でも温かくて、おいしかった。

ちなみに右手に見える『白ごま』はラーメン用。『ラーメン出てくるまでごま擦っててね~』というわけです。

ラーメンとお寿司をいっぺんに食べられるところって、日本で言えばどこだろう。

ラーメン屋ではお寿司でてこないし。お寿司屋さんでラーメンも出てこないもんね。

なかなか贅沢な組み合わせなんですよ、お寿司とラーメン(笑)。

miso.jpg

▲私は札幌っ子なので味噌ラーメン($11.60←高い!)。
あっさりラーメン好きなPandaは醤油ラーメン($10.60)を。
店内が暗くて、写真の質が悪くてすみませぬ。

このラーメンの丼が、めちゃめちゃでかくてびっくりしたのだけれど、見事に完食。
こんなんだから、胃が痛くなるのか…。


 

 

*************************

 

 


さて話は変わって。

1月にダウンタウンにオープンしたばかりの、新しくなったカルガリーの裁判所に社会科見学してきました(笑)。

CalgaryCourtsCentre.jpg

▲どうやらこの裁判所、カナダで一番の規模みたい。
この写真は工事中の写真ね。
(参照写真はWikipediaより)

『なぜ、裁判所ツアーなの?』という疑問が、皆さんの頭に浮かんでいると思うのだけれど。

きっかけはこの本でした。

『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』
文春文庫
著者:北尾トロ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ワイドショーも小説もぶっとぶほどリアルで面白いのがナマの裁判だ。
しかもタダで誰でも傍聴できる。
殺人、DV、詐欺、強姦…。突っ込みどころ満載の弁明や、外見からは想像できない性癖、傍聴席の女子高生にハッスルする裁判官。「こいつ、絶対やってるよ!」と心の中で叫びつつ足繁く通った傑作裁判傍聴記。

 

年末年始に日本帰国した際に、地元のBook Offで買ってきたこの本。

意外にも面白くって、著者と一緒に裁判を傍聴している気持ちになってくる本でした。

日本で時間を持て余していたら、私も裁判を傍聴しに行っちゃうなぁーとか思っていたわけです。
興味本位だけで行くのはよくないかもしれないけれど、裁判自体に興味を持つ一歩としてはお勧めの本。

 

んで、友人にこの本を貸したところ、私よりもこの本に魅力を感じてくれたようで(笑)。

早速裁判所ツアーへGO!となったわけです。行動派ですな。

 

裁判所はカメラNGなのでまったく写真はないのですが、入り口から空港と同じセキュリティチェック。

新築のガラス張りの建物の中は、とても綺麗でしたよ。

 

離婚などの家庭問題を扱う法廷や、企業間の裁判を扱う法廷、そして凶悪犯罪を扱う法廷などを見学。

凶悪犯罪を扱う法廷は、傍聴席がガラス張り。理由は、凶悪犯が暴れても傍聴席に被害が及ばないように。
ヒィー、怖い!

 

さらに法廷から被告用のドアを開けると、そこは監房。
ひ~んやりと冷たそうなコンクリートの椅子とお便所(泣)。
そこには被告人専用のエレベータまでありました。移動途中に証人や裁判官と遭遇しないための配慮だそう。

こんなところまで見せてくれなくっても…と思いつつ、『なんて面白い経験なんだ!』と嬉しい私。

 

さらに印象深かったのは、カナダの先住民であるネイティブインディアン用に、彼ら独自のセレモニーができる特別室があったり、彼ら専門のコンサルタントが駐在していたところ。

悲しいことに犯罪率が高いというネイティブインディアンの方々と、法律を交えて話をすることはまだまだ難しい問題のようで。

でも、こんなところがマルチカルチャーを尊重するカナダらしいなぁーという気がしました。

 

 

さらには、ちょうど裁判をしている公判も2つほど見学できました。間近に被告人が座っているのを見るだけで、ちょっと緊張…。

 

ここカルガリーでも銃殺事件や不可解な事件というのはあるわけです。ニュースだけでは分からない真相を確かめるときに、足を運んでみるのも悪くないかも…と思った一日でした。

 

※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』更新してます。今回は新しく購入したキッチンツールについてです♪