Archive for April 11th, 2008

おいしいワインを飲みたい

Friday, April 11th, 2008

映画ばっかり観ている毎日が続くと赤ワインが飲みたくなる。

これ、分かってくれる人どれくらいいるかなぁー。

なぜか洋画には赤ワインの登場シーンって多いと思いませんか?

夕食を食べながら、とか。ディナーの後に夫婦でくつろぎながら飲んでいたり、ゲストが来たときにまずはグラスに赤ワインを注いでみたり。

そんなシーンばっかり観ていたら、またしても赤ワイン飲みたい病が発症。(←単純なんです)

おいしいワインを飲みたい、と思ってもたいして知識がない私はワインショップに行っても、ただただ路頭に迷うのがオチ。

そういえば、去年の夏日本に帰国した際、元仕事関係の愉快な仲間達と飲んだのだけど。
その時ボトルで頼んだ赤ワインがとっても私の口に合って、写真に撮っておいたのを思い出した。

japan wine.jpg

▲チリ産2005年の赤ワイン。
Marques Casa Concha
2005 Cabrnet Sauvignon

これと同じのを見つけるのは難しいだろうなぁーと思いつつ。

そういえば、去年こんなワインのハンドブックを買ったのも思い出した。

wine book.jpg

▲こんな小さな本なのに
ものすごい充実した内容。

国別のヴィンテージチャートや品種別の説明、ワイン別に合う料理など、『こういうことを知りたいのよ!』ということがびっしり書かれている。

一冊あると、手土産やギフトにワインを選ぶときに便利かも。

2008年版、日本でも買えるみたいですよ。

早速チリ産ワインのところを見てみると…。

chile.jpg

▲おぉ、チリ産の2005年は
どんな品種のぶどうもしっかり熟れたようで、
とても高品質の年というではないか。

そんなわけで、2005年のチリ産のCabernet Sauvignonを。Santa RitaのReservaというのをチョイスしてみました。

ちなみにこの本によるとSanta Ritaは品質重視で4星でした!特にCabernet Sauvignonがベストと書いてあって、いい選択だった模様。

chile wine.jpg

▲春キャベツとベーコンのパスタと一緒に。にんにくはたっぷりと。
赤ワイン用に、ちょっと塩気のあるポーランド産のチーズをおつまみに。

うひ。大満足。

ワインを説明する高尚な言葉が見つからないけれど、

赤ワインが飲みたいと思ったときのイメージそのままのおいしさだったので、私的に大満足。お値段も$15ちょっとだったので、高くないでしょ?

さて、ついでに最近作ったものたちをご紹介。

どうしても急にピラフが食べたくなったので作ったチキンピラフ。

冷蔵庫には野菜が玉ねぎしか入っていなかったので(笑)、にんじんなしの色気がないピラフになったが、食べたかったのでよしとする。

炊飯器で作るとおこげが出来て、うれしさ二倍♪

pilaf.jpg

▲Pandaはピラフを食べないので、彼用にオーブンでポテトを焼き
ついでにサーモンもオーブンに一緒に入れて香草焼き。

チキンは小麦粉を付けてこんがり焼き、その後ポン酢とバルサミコ酢で煮るように炒めてさっぱりと。

あとは自家製ラディッシュのピクルスとポーランドの塩漬けピクルス。

あとスイーツも焼きました♪

cake.jpg

▲いちごとチョコチップのスティックケーキ。

これは去年の夏帰国した際に買った『ESSE』(2007年6月号)の中の『八田真樹さんの体にやさしいヘルシーおやつ』より。

オリジナルは『ブルーベリーのスティックケーキ』だったのですが。

before.jpg

ちょうどいちごがあったので、いちごとチョコチップで作りました。

ついでに砂糖も20グラムほど減量で。(←レシピに全然従わない人)

はちみつとレモンがたっぷり入っていて、ものすごく爽やかなケーキです。Pandaがとっても気に入ってバクバク食べております。

作り方もすごく簡単だったのでリピート決定☆

ラズベリーやプラムでも試してみよう。

※『海外でおいしく楽しく暮らすコツ』更新してます。
※『朝時間.jpのワールドモーニングフォトクリップ』も更新しました。今朝のドカ雪です。もう雪はいらな~い。