Archive for February 1st, 2008

花の香り~富良野をオモウ

Friday, February 1st, 2008

先日いただいたカーネーションを、ドライポプリにするべく自然乾燥中。

花びらを一枚一枚丁寧に広げると、お部屋の中がカーネーションの香りでいっぱい。芳しい~♪

whole view.jpg

▲色や模様の違いは、全部で10種類以上。
似た系統の色を隣同士にして、乾かしてます。

ポプリ作りは中学生のときに、叔母に教わってはまりました。

ポプリには2種類あるのですが、
今回はタオル類を入れてある引き出し用にサシェ(匂い袋)も作ろうと思っているので、ドライポプリにしまーす。

ポプリ2種
モイストポプリ:半乾燥の花びらと粗塩を使って保存処理して作る。フランス風のポプリ
ドライポプリ:材料を完全乾燥させる英国風のポプリ

basic.jpg

▲カーネーションといえば、この色が王道かな。
ベルベットみたいに綺麗。
乾燥させると、もっと濃い色になります。

unique.jpg

▲こんな珍しい柄もありました。
乾燥させたら、どういう風になるかしら。

pink.jpg

▲こちらはピンクバージョン。
見ていると『おいしそう』と思うのは私だけか。

乾燥したら副材料であるハーブやスパイス、エッセンシャルオイルと一緒に混ぜてポプリポットに入れて出来上がりです。

 

 

**********************************

 

 

こんなことをやっていたら、去年の夏に旅した花の街・富良野(フラノ)を想い出しました。(富良野の夏の想い出記事はこちら

で、今日は富良野旅行で買ったグッズを紹介。

bathroom.jpg

▲ドライフラワーと木の枝で作られたバスルーム用ドアプレート。
ショッピングロード「ニングルテラス」内の『かづら工房』で買いました。
うちのバスルームのドアに飾ってます。お気に入り。

candle.jpg

▲ニングルテラスの『森のろうそく屋』さんで購入した木のろうそく。
まだもったいなくて使えてないのだけれど、灯すと木の香りがするんです。
そして使い終わっても外側だけが溶けずに残るので、小さなろうそくを中に入れれば
ずーっといつまでも、幻想的な灯りが魅力の木のろうそくを楽しめます。

calender.jpg

▲富良野のミニカレンダーと、ラベンダーのドリームマットは寝室用。
ドリームマットは枕の中に入れて使います。
ラベンダーには心を落ち着かせ、眠りを誘う効果があるのですよ。

旅先で買ったものを家のあちこちに飾っておくと、毎日見る度に楽しかった瞬間を想い出し、ほっこり気分になれます。

うむ。今日は珍しく女の子女性らしい日記。