Archive for January 28th, 2008

ホームベーカリー始動

Monday, January 28th, 2008

朝、焼き立てのパンの香りで目覚めたら、一日ハッピーに過ごせるだろうなぁ~。

という淡い夢を抱いていたわたし。

年末年始日本に帰国した際、結婚お祝いギフトのひとつとして姉夫婦にナショナルのホームベーカリーをリクエスト。
(しかも一緒にビックカメラに買いに行って、年始のセール中だというのにさらに店員に『もっと安くなりませんかー?』と値切り作戦をした姉思いの妹。見事、値切った!)

えぇ、そうです。日本からはるばるスーツケースに詰め込んで運んできたんであります。

national.jpeg

▲日本からドイツにポーランド、そしてカルガリーまで
スーツケースで一緒に旅してきました。

おいしいもの食べるためなら、私、なんでもやるタイプ。

カナダでの朝食用のパンは、ヨーロッパ系のベーカリーで固めのBuns(小さくて丸いパン)を買うことがほとんどなのですが。
日本の食パンをカルガリーで買うようになってから(買った際の記事はこちら)、
すっかり日本の食パンの柔らかさと味が気に入った相方。

食パンって一口で言っても
カナダのスーパーで売っている食パンは、どれも若干酸味があってどうも口に合わない。

そんなわけで自分好みのパンを作るべく、ホームベーカリーの出番なわけです☆

義母が使っていたカナダ製のホームベーカリーがあるのだけれど、カナダならではの巨大サイズで一度では食べきれず、音もうるさいし…

日本サイズのホームベーカリー、かわいいサイズで大変イイ感じです。

が、しかし。

材料を買出しに行って気づいた。

そういえば、こちらには強力粉とか薄力粉の区別がないんだった…。

しかもご丁寧にナショナルホームベーカリーに付属しているレシピ集には

『たんぱく質を多く(12%~15%)含む強力粉が基本です。日清製粉の「カメリヤ」をおすすめします。』

なんて書いてある。

がびーん。

カナダによく置いてあるのは『all purpose』(なんにでも使えるよー)という小麦粉。ケーキ作りからパンにも使える日本で言えば中力粉らしい。 もしくは既にドライイーストが含まれているパン用の小麦粉。

何店かお店を回って、やっと見つけた。

多分これでいいんじゃないのー?っていうカンジの小麦粉。

flour.jpg

▲ホームベーカリー用とも書いてあるし。

そしてあっさり成功!

bread.jpg

▲レシピには標高が高い地域では膨らみすぎるとか
脅しが書いてあったので、絶対失敗するかと思っていた。

今日は試作で作ったのだけれど、ふんわりホワホワのパンが出来たので、
晩御飯のビーフシチューと一緒においしくいただきました♪

よし。

このホームベーカリーさえあれば、ピザ生地も作れるしドーナツだってフランスパンだってクロワッサンだって思いのまま!

ご飯党の私ですが、しばらくはこのホームベーカリーにはまってしまいそうですっ!