どこでもドアの値段

October
17th

ポーランド宅を朝5時に出発。

まだまだ真っ暗な中、車でひたすらベルリンまで。

満点の星空を、眠い目でボーっと眺めていると、じんわりと夜が明けてきた。

border.jpg

こんな景色が見れたのがせめてもの救いかな。

パッキングと掃除で疲れた体に、長時間の飛行機は辛かったぁぁ。

相方に言われて気づいたのだが、この夏から、カルガリー⇒日本⇒ポーランド⇒カルガリーと、地球を左回りにぐるりんと一周しているではないか。

『どこでもドア』って、もし本当に実在したらいくら位するんだろうね。…なんて、夢のような話をしながらカルガリーに無事到着しました。

思ったよりも暖かいよー、カルガリー♪そして肌がきしむような感覚になる、極度の乾燥!これぞカルガリーです。

カルガリーに居る相方パパが空港まで迎えにきてくれて、そのままとりあえずの食品買出しへ行き、倒れこむように帰ってきました。

4ヶ月ぶりの部屋は何も変わっていなく、1ヶ月誰もいなかったせいかちょっと埃を感じます。ゴホゴホ。

食器洗浄器もカナダサイズのでかさでちょっと嬉しい。ポーランドと比べてしまうと、なんだかんだ言って便利な国だよなぁー、と実感。

時差ボケで二人とも朝3時くらいから目が冴えちゃってます(笑)。かわいそうな相方は到着翌日の朝6時半からミーティングで、早々といなくなりました。

そうそう、しっかりシャンパンは処理してまいりましたヨ。

moet1.jpg

▲グラスが一つなところが悲しい。

moet2.jpg

▲空がシャンパンに反射して、とても綺麗でした。

さてと。掃除じゃ。

3 Responses to “どこでもドアの値段”

  1. aYa Says:

    ナニ?!
    ポーランドは外での飲酒は合法?

  2. kome Says:

    ちょっと留守してる間にカナダですか。
    地球一周って規模が大きいですね。マイル沢山溜まりますねーって発想がセコイですか?(私はようや~く溜まったマイルで上海へ、で、今はゼロに逆戻り(>

  3. UMI Says:

    >aYaちん
    そう言われれば、まったく気にしてなかった。
    違法なのはカナダくらいな気がするだよ・涙
    また飲むべー

    >komeサン
    そうなんです、今カナダなんです。マイルで上海いいですねぇ♪
    短期間に長時間フライトをすると、体がかなりきついっす…。

Leave a Reply